妊娠中の耳鳴り

妊娠中は、お腹の中で赤ちゃんを育てている事により、ママの体調にも様々な変化が表れます。
中でも辛いのが「ボーッ」や「キーン」「ピー」と言った「耳鳴り」。
耳鳴りは時に頭痛やめまい、吐き気等を伴う辛いものです。

実は私も妊娠中に耳鳴りが酷く、眠れない日々が続いた経験があります。
耳鳴りは本人にしか分からない物ですが、ある調べによると妊婦さんの約4人に1人が経験していると言われているのです。
他人事ではありませんよね。

では一体なぜ、妊娠中に耳鳴りが起こるのでしょうか。
原因や対策について詳しくお伝えしまょつ。

そもそも耳鳴りの症状や原因は?

「耳鳴り」とひと口に言っても、その原因は様々です。
老化現象の1つや自律神経の乱れ、高血圧や血行不良が原因となっていることが多く、特に貧血体質の人や高齢者に多いと言われています。
しかし、難聴等の病気の兆候である可能性も十分にありますから、簡単に自己判断せず医師に相談する事が大切です。

耳鳴りの症状には、「ボーッ」と言うような低音の物と「ピー」「キーン」と言った高音の物があります。

「ピー」「キーン」と言った高音性の耳鳴りは、老化や騒音の聴き過ぎ、内耳の血行不良などによって起こる事が多いそうです。
また、「ボーッ」「ゴーッ」のような低音性の耳鳴りの場合は、ストレスや中耳の血行不良が原因と言われています。
しかし、難聴やメニエール病等の病気が隠れている事もあるようですから、症状が続く場合には医師に相談する事をオススメします。

低音性の耳鳴りの中でも、「ドクドク」と心音に合わせて鼓動を打つような耳鳴りを経験した事がある人もいる事でしょう。
この、脈を打つような拍動性の耳鳴りは、ストレスや疲れが原因と言われていますが、頭や耳の病気の兆候である事も少なくないそうですから注意が必要です。

妊娠初期に耳鳴りを起こしやすい原因は?

妊娠初期に耳鳴りを起こしやすい原因

耳鳴りの原因については、先ほどもお話したように様々な事が考えられますが、妊娠初期に耳鳴りを引き起こす原因については、妊娠特有の物もあります。

そもそも耳鳴り自体が、妊娠の初期症状のひとつとして挙げられるものです。
未だ妊娠に気づいていない”妊娠超初期”と呼ばれる時期に耳鳴りがする人は多く、それにより病院を受診し妊娠に気づく人もいる事でしょう。

しかし”初期症状”と捉えて済むような場合だけではありません。

妊娠によるストレスが耳鳴りを引き起こす

耳鳴りの原因の多くは”ストレス”だと言われています。
妊娠すると、女性の身体や環境は一気に変わりますよね。

つわりが始まったり、好きな物を食べられなくなったり、仕事をセーブしなくてはならなかったり。
そんな体調や環境の変化に加え、出産への不安等がストレスとなり、耳鳴りを引き起こすのです。

ホルモンバランスや自律神経の乱れ

妊娠すると、女性の身体の中ではホルモンの分泌がそれまでとは大きく変わります。
そしてこの「ホルモン」と対になって働いているのが自律神経です。

自律神経とは、普段私たちが意識していない呼吸や内臓、血管等の動きをコントロールしている神経。
ホルモンバランスが乱れると、この自律神経も乱れ、耳の周りを流れる血液やリンパ液の循環が上手くいかず耳鳴りの原因となるのです。

妊娠初期の貧血が耳鳴りの原因になる

耳鳴りの原因のひとつが「貧血」による血行不良です。
妊娠初期は、お腹の赤ちゃんに栄養や酸素を運ぶために沢山の血液を必要とします。

また、つわり等で栄養が摂りにくく、血液を作り出す鉄分や葉酸が不足しやすいため、貧血を引き起こすママが多いのです。
妊娠初期に貧血を引き起こすことによって、内耳や中耳の血流が悪くなることが、耳鳴りを引き起こす原因のひとつと言えます。

妊娠中に起こる高血圧は耳鳴りの原因になる

妊娠中は身体に様々な変化が起こりますが、妊娠によって高血圧になる体質の人もいます。
酷い場合には「妊娠高血圧症候群」という病気に繋がってしまう事もあるため、妊娠中の高血圧には注意が必要なのです。

妊娠初期は特に血圧が安定しにくく、高血圧になる人も多いと言われています。
実際に私も妊娠中、何度か血圧の検査に引っ掛かりました。
この妊娠初期に起こりやすい高血圧によって、耳鳴りが引き起こされる事もあるのです。

妊娠中期や後期でも耳鳴りを起こす事がある

妊娠中期や後期でも耳鳴りを起こす事がある

妊娠初期に多いと言われる耳鳴りですが、妊娠中期や後期、臨月などでも起こる事があります。
その場合、妊娠初期とは少し違う原因が考えられるのです。

妊娠中期や後期の耳鳴りの原因は?

妊娠中期や後期、臨月になっても引き起こされる耳鳴りには、どんな原因が挙げられるのでしょうか。

貧血

妊娠中期以降に引き起こされる耳鳴りの原因として、まず考えられるのが貧血です。
妊娠初期の耳鳴りの原因にも貧血は挙げられますが、後期以降の場合には栄養不足というよりも、赤ちゃんに必要な血液量が増える事にあると考えられます。

出産への不安やストレス

 

妊娠中期や後期になり出産が近づいてくると、赤ちゃんに会える喜びと共に出産へのリアルな不安を感じるママは多い事でしょう。
陣痛への恐怖はもちろん、母親になる事への責任感などが、多少なりともストレスになってしまうケースは多いかと思います。

そんな不安やストレスが耳鳴りの原因となる事があるのです。
妊娠中はホルモンバランスの乱れにより、只でさえ不安やストレスを感じやすいもの。
ですから、妊娠中期や後期に耳鳴りを引き起こす事は珍しい事ではありません。

不眠

一般的に妊娠中期頃から感じるのが「胎動」です。
お腹の赤ちゃんが動いているのが分かり、とても幸せな気持ちになる一方、後期頃には強い力でお腹を蹴られる事もしばしばですから、夜中に胎動で目が覚めてしまう事も少なくありません。
また、お腹が大きくなる事で自由な体勢で寝ることが出来なかったり、骨盤が開いてくる事による腰痛も不眠の原因になります。

このように、妊娠中期から臨月にかけて、ママは十分な睡眠を取る事が難しく、不眠に悩まされる事も珍しくありません。
不眠によって自律神経が乱れると、鼓膜の周りの血流障害が起こりやすくなり、耳鳴りへと繋がる事があるのです。

妊娠中の耳鳴り対策は?

妊娠中の耳鳴り対策

耳鳴りは、時に頭痛や吐き気、めまい等を伴う辛いものですよね。
妊娠中には起こりやすいと言えど、何か対策は無いのでしょうか。

規則正しい生活をする

耳鳴りの原因のひとつである自律神経を整えるのに効果的なのが、規則正しい生活です。
毎日同じ時間に起き、同じ時間に就寝すると言うだけでも、自律神経はかなり整うと言われています。

ママ達は毎日とても忙しい生活を送っている事でしょう。
そんな中でも「朝起きる時間を決める」ことや「就寝する時間を決める」ことで、耳鳴りの緩和への効果が期待出来るのではないかと思います。

疲れやストレスを溜めない

妊娠中、頑張り過ぎて疲れやストレスが溜まると、耳鳴りは酷くなる事があります。
思うように機敏に動けない事への苛立ちや、家事を完璧にこなしたい、休もうと思っても現実的に難しいなど、様々な理由から疲れやストレスを溜めてしまうママは多い事でしょう。

しかし、頑張り過ぎて体調を崩してしまっては悪循環です。
身体が辛い時にはしっかりと休む事で耳鳴りの解消にも繋がりますし、その後の生活もスムーズに行くのでは無いかと思います。

身体を温める

鼓膜周辺の血行を良くする事で、耳鳴りの改善が期待出来ます。
それには身体を温める事が有効的。

暖かい物を飲む、身体を温める作用のある物を食べる等の食事の見直しはもちろん、ヨガやストレッチ等も身体を温める効果が期待できます。
無理にならない範囲で行いましょう。

薬や漢方を試してみる

中々治らない辛い耳鳴りの場合には、医師に相談する事も良いでしょう。
妊娠中に飲むことが出来る薬は限られていますが、中には漢方を処方してくれる病院もあります。
医師の指示に従って、薬や漢方を試してみるのも良いでしょう。

葉酸サプリが耳鳴りの改善に効果的

耳鳴りの改善に効果的な栄養素はいくつかありますが、中でも「葉酸」や「鉄分」がオススメです。
葉酸と鉄分は、一緒に摂る事によって血液を作り出す栄養素。

たっぷりと血液が作り出される事は全身の血流を良くし、耳鳴りの改善にも効果的だと考えられます。
また、葉酸には造血作用の他にも、ホルモンバランスを整える働きや、ストレスを緩和する働きもあるのです。

しかし、葉酸は食品からの吸収率が低く、毎日の食事だけでは十分な量を補う事が難しい栄養素。
吸収率が高いサプリメントからの摂取が効果的です。
葉酸サプリメントには鉄分が配合されている物も多く、耳鳴りの緩和に効果的な栄養素がまとめて簡単に摂れる点でもオススメと言えます。

妊娠中の耳鳴りについてのまとめ

妊娠中の耳鳴りについてのまとめ

妊娠中の耳鳴りには様々な原因が挙げられますが、時期によっても違いがあり、それぞれ妊娠中特有の物と言えます。
単なる妊娠の初期症状なら良いのですが、頭痛やめまい、吐き気などを伴う場合には辛いものです。

しかし、生活習慣や食事の見直し、時には医師に相談する等、妊娠中の耳鳴りを緩和する方法はいくつかありますが、やはり栄養補給と休息が大切なのではないでしょうか。
毎日忙しく頑張っているママ達ですが、無理をせず時にはゆったりとした時間を持って欲しいと思います。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。