葉酸と血圧

妊娠中に起こり得るトラブルには様々な物がありますが、中でも約10人に1人の妊婦さんが掛かると言われているのが「妊娠高血圧症候群」です。
胎児の発育に影響したり、死産や早産の原因にもなるため、早期に発見し治療する事が大切。

そんな妊娠高血圧症候群の予防に、赤ちゃんのための栄養素として知られる「葉酸」が効果的だと言われています。

今回は、葉酸と妊娠高血圧症候群の関係について詳しくお話しましょう。

妊娠高血圧症候群とは?

妊娠高血圧症候群とは、ひと昔前には「妊娠中毒症」と呼ばれていた物です。
様々な研究が行われた結果、症状の原因となっているのが高血圧だと言う事から、2005年4月より「妊娠高血圧症候群」と言う呼び名に変わりました。

日本婦人科学会では、妊娠高血圧症候群を「妊娠20週以降、分娩12週まで高血圧がみられる場合、または高血圧に蛋白尿を伴う場合のいずれかで、かつこれらの症状が単なる妊娠の偶発合併症によるものではないもの」と定義しています。

つまり、妊娠前には無かったのに、妊娠中期以降になって急に高血圧が見られる場合や、高血圧に加え蛋白尿が見られる場合に、妊娠高血圧症候群と診断されると言う事です。

しかし、何か他の病気や状況的な理由による高血圧の場合はこれに含まれません。

妊娠高血圧症候群になるとどんな影響があるの?

ママや赤ちゃんに様々な影響を及ぼす妊娠高血圧症候群。
ママが子癇と呼ばれる痙攣発作を起こしたり、正常な位置の胎盤が剥がれてしまう常位胎盤早期剥離を引き起こす原因にもなります。

また、妊娠高血圧症候群は胎盤の機能が低下する事が多く、赤ちゃんに上手く栄養や酸素が行き届かなくなります。
そのため、発育不全や低出生体重児、最悪の場合には早産や死産になる事もあるのです。

妊娠高血圧症候群になりやすいのはどんな人?

妊娠高血圧症候群に掛かりやすいとされている人の特徴は以下の通りです。

  • 15歳以下、35歳以上の妊婦
  • 初産婦
  • 肥満(BMI25以上や非妊娠時体重55kg以上)の人
  • 前回の妊娠時に妊娠高血圧症候群にかかった人

ちなみに、前回の妊娠時に妊娠高血圧症候群に掛からなかった人は、次に掛かる確率は極めて低くなると言われています。

なぜ葉酸が妊娠高血圧症候群の予防に効果的なの?

なぜ葉酸が妊娠高血圧症候群の予防に効果的なのか

妊娠高血圧症候群とはどんな病気なのか、ここまで色々とお話してきました。

結論から申し上げますと、妊娠高血圧症候群の原因は未だハッキリとは解明されておらず、予防法も分かっていません。
しかし、現在研究されている中で有力とされている原因について、葉酸が効果的に働くのでは無いかと言われているのです。

葉酸は血流を良くして血圧を安定させる

妊娠高血圧症候群の主な原因は「高血圧」です。
葉酸の持つ造血作用によりたっぷりと血液が作り出されると、血流が良くなります。
葉酸をしっかりと摂る事で、血圧を安定させる効果が期待出来るのです。

葉酸は自律神経を整えて妊娠高血圧症候群を予防する

血圧が上昇する原因の1つに、ストレスやそれに伴う自律神経の乱れが挙げられます。
葉酸には、ストレスを緩和して気持ちをリラックスさせる作用や、ホルモンバランスを整え自律神経の乱れを改善する働きがあります。

葉酸は代謝を上げて肥満による高血圧を予防する

妊娠高血圧症候群に掛かりやすい人の特徴として、「肥満」が挙げられます。

葉酸には代謝を上げる働きがあり、実はダイエットにも効果的なのです。
葉酸により、肥満を予防・解消することで妊娠高血圧症候群になるリスクを少しでも低減できるのでは無いかと考えられます。

葉酸以外で妊娠高血圧症候群を予防するには?

葉酸以外で妊娠高血圧症候群を予防するには

葉酸を摂る以外で、妊娠高血圧症候群にかからないために、普段から気を付けるべき事はどんな事なのでしょうか。

高血圧予防には塩分は控えめに

高血圧の敵と言えばやはり「塩分」です。
実際に、妊娠高血圧症候群にかかった場合には医師から塩分を制限されます。
妊娠初期から食事にはできるだけ減塩を心がける事で、妊娠高血圧症候群にかかるリスクを低減できる事でしょう。

体重管理をしっかりとしよう

妊娠高血圧症候群を予防するためには、やはり体重を増やし過ぎない事が大切。
ただでさえ、妊娠中に太り過ぎる事は様々なトラブルの原因となります。
妊娠中は栄養バランスの取れた食事を規則正しく摂る事を心がけましょう。

ストレスや疲れを溜めない

妊娠中は、様々な環境や身体の変化により、ママの心は不安定になるものです。
そんな時、無理をしてストレスや疲れを溜め込んでしまうことは、自律神経を乱し血圧を上げてしまう原因にもなります。

辛いと感じた時には無理をせず、ゆっくりと休む時間や手を抜く事は、お腹の赤ちゃんのためにも必要ですよ。

葉酸と血圧についてのまとめ

葉酸と血圧についてのまとめ

重症化してしまうとお腹の赤ちゃんやママの身体にも深刻な影響を及ぼす妊娠高血圧症候群。
15歳以下の若年出産や35歳以上の高齢出産、肥満などかかりやすい人には特徴があります。
原因については未だハッキリとは解明されていませんが、現在有力とされている原因の多くに対して、葉酸が効果的に働くのでは無いかと言われているのです。

妊娠高血圧症候群にかからないために、減塩で低カロリーな食事に加え、葉酸をしっかりと摂りましょう。
食事だけでは十分に摂るのが難しい葉酸ですが、約90%の吸収率を誇るサプリメントなら確実に摂る事ができます。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。