葉酸と亜鉛

赤ちゃんの為に欠かせない栄養素である「葉酸」と、妊活に効果的と言われている「亜鉛」ですが、このふたつは一緒に摂っても大丈夫なのか?
そんな疑問をお持ちの方もいるかと思います。
そこで、葉酸と亜鉛の相性や一緒に摂ることによってどの様な効果を発揮してくれるのかをお伝えしていきたいと思います。

葉酸と亜鉛の働きの違いは?

葉酸には、卵胞が成熟するのを助ける働きがあります。
卵胞が成熟すると卵胞ホルモンというホルモンが分泌され、質の良い排卵が起こるのです。

一方、亜鉛の細胞分裂に関わる働きには卵子の質の良い胚に育てる効果が期待出来ます。

亜鉛によって質の良い胚が育ち、それを葉酸がしっかりと排卵してくれる。
その様な仕組みにより、葉酸と亜鉛は不妊の改善に効果的と言えるでしょう。

葉酸や亜鉛は男性にも必要ってホント?

葉酸や亜鉛は、男性の生殖機能の向上や、精子の運動を活発にする働きがある為、男性も一緒に摂る事で妊活にも効果的です。
また、精子の染色体異常を防ぐ事から、妊娠後の赤ちゃんの健やかな成長の為にも、男性もしっかりと摂っておいた方が良い栄養素でしょう。

亜鉛はマカと良く似た働きをする

亜鉛には、ホルモンの分泌を促し生理や排卵に関わる効果や、男性の生殖機能を高めるなど、妊活に効果的とされている”マカ”と似た働きがあります。

葉酸サプリと亜鉛の飲み合わせは?

葉酸サプリと亜鉛の飲み合わせ

亜鉛には、「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」という2つのホルモンの分泌を促す働きがあります。
これらのホルモンは、生理を正常にしたり排卵や子宮環境を整える事によって妊娠率を上げる働きをしているのです。

葉酸にも卵胞の成長を促す働きがあり、その結果、卵胞ホルモンの分泌が活発になります。
そのため、亜鉛と葉酸を共に摂る事によって、妊娠しやすい環境が整い、不妊の改善に効果的と言えるでしょう。

また、DNAの形成を助ける働きで有名なこは葉酸ですが、実は亜鉛もDNAの形成に関わっているという事をご存知ですか?
細胞分裂が行われ、遺伝子情報のコピーがされる際に亜鉛が関わっているのです。
葉酸と亜鉛を一緒に摂ることで、受精卵の正常な成長を促すことはもちろん、お腹の赤ちゃんの健康の為にも効果的でしょう。

葉酸や亜鉛の上手な摂り方

葉酸と亜鉛の摂り方

葉酸も亜鉛も、日本人の女性の平均摂取量は1日の必要量を下回っています。
葉酸や亜鉛は水溶性ビタミンの一種で、身体に蓄えることが難しい為、毎日摂ることが大切なのです。

葉酸や亜鉛を多く含む食品・食べ物は?

葉酸は、ほうれん草やブロッコリー、レバーやうなぎなどに多く含まれ、特にレバーには豊富に含まれています。
また、亜鉛は、牡蠣や魚卵、卵黄、レバー、アーモンドなどに多く含まれ、特に牡蠣には豊富にあると言われています。

しかし、水溶性ビタミンである葉酸や亜鉛は水洗いや過熱調理に弱い為、食品から摂取する場合、食卓に並ぶ頃には元々の含有量の約半分ほどになってしまっているのです。

葉酸や亜鉛はサプリメントからの摂取が効果的

食品からしっかりと摂ることが難しい葉酸や亜鉛。
そこで、効果的なのはサプリメントです。
サプリメントに含まれている葉酸は、吸収率が90%と高い「モノグルタミン酸型」の葉酸。
亜鉛においてもサプリメントからの摂取の方が吸収率に優れています。

葉酸の過剰摂取は亜鉛の吸収を阻害する

先程お話させて頂いたとおり、葉酸と亜鉛の相性はとても良いのですが、葉酸の過剰摂取は副作用を引き起こすだけではなく、亜鉛の吸収を阻害してしまいます。
葉酸の1日の上限摂取量は1000ugとなっていますから、この量を越えない様に摂取する事が大切なのです。

亜鉛と併用する時はどんな葉酸サプリを選ぶ?

葉酸サプリと亜鉛との併用

亜鉛と一緒に摂りたい場合、どんな葉酸サプリメントを選ぶと良いのでしょうか?

葉酸と亜鉛が一緒に摂れるサプリメントが理想的

葉酸サプリの中には、亜鉛が一緒に配合されている物が多くあります。
その場合のほとんどが、1日の必要摂取量や過剰摂取に配慮された配合になっていますから、安心して飲む事が出来るでしょう。
やはり、ひとつのサプリメントで摂れるのが理想的ですし、飲み忘れの心配も減りますね。

過剰摂取に配慮がされている物

亜鉛との併用を考えている場合、葉酸サプリは過剰摂取に配慮がされている物を選びましょう。
先程もお話した様に、葉酸の過剰摂取は亜鉛の吸収を阻害してしまいます。
せっかく相性の良い栄養素を摂るのに、吸収が阻害されては意味がありませんね。
1日分に含まれている葉酸が1000ugを越えない物を選びましょう。

鉄分やビタミンが入っている物

妊娠中に必要な栄養素は葉酸や亜鉛だけではありませんね。
鉄分やビタミン、カルシウム、ミネラルなど、その他の栄養素がバランス良く配合されているサプリメントを選ぶ事で、それぞれがお互いの効果を邪魔することなく相乗効果によってしっかりとした効果を発揮してくれる事でしょう。

まとめ

葉酸と亜鉛には、排卵や生殖機能に関わる良く似た働きもあり、お互いに相乗効果を発揮するとても相性の良い栄養素と言えます。
葉酸の過剰摂取に気をつけて、サプリメントなどから正しく摂取することで不妊の改善にも効果が期待できるでしょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。