葉酸と生理

女性にとって毎月くる”アレ”といえば生理。
生理痛や貧血、また生理が遅れたり早まったりと周期が乱れる生理不順など、生理に関する事で何かと悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

ほとんどが毎月の事ですし、閉経までの間長く付き合わなければならない物なので、生理の悩みは人によっては深刻な物でもあります。
私自身も、立ち上がれない程の重い生理痛に悩まされていた時期もありました。

さて、妊娠中に良いとされる「葉酸」に生理の周期を整える効果があると言われている事をご存知ですか?
こちらでは、葉酸と生理の関係を詳しくお伝えしたいと思います。

生理が遅れる・早まる原因とは?

生理不順とは、本来ほぼ同じ周期で来る生理が遅れたり早まったりと乱れてしまうことを言い、その原因には様々な物があります。

・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・不規則な生活習慣
・自律神経の乱れ
・婦人科系の病気

この様なものが原因として挙げられますが、ストレスや不規則な生活習慣が、自律神経やホルモンバランスを乱す原因になったり、自律神経の乱れからホルモンのバランスが崩れたりとそれぞれに相互関係もあるのです。
生理の周期にはやはり、ホルモンが大きく関わっているようですね。

特に妊娠を考えている女性にとって、生理不順は深刻な悩みの1つではないでしょうか。

葉酸には生理の乱れを整える効果がある

葉酸には生理の乱れを整える効果

葉酸とは、水溶性ビタミンB郡のひとつで主に「DNAの形成を助ける働き」や「血液を作る働き」をしています。
先程お話したように、この葉酸には生理の周期を整える効果が期待出来るのですが、一体どんな働きからそのような効果をもたらすのでしょう?

ストレスを緩和する

葉酸には、自律神経を整え精神的にリラックスさせてくれる効果があります。
自律神経失調症やうつ病の予防にも良いとされており、その”抗うつ作用”は注目されているのです。

また、イライラしたり急に悲しくなったりなど、精神的に不安定になりやすくなる原因のひとつに”セロトニン”という神経伝達物質の不足が挙げられます。
このセロトニン不足は、葉酸が不足する事で起こるとも言われており、精神の安定と葉酸は深い関わりがある事が分かっているのです。

精神的にストレスがかかった状態が続くと、自律神経が乱れホルモンバランスも崩れてしまいます。
それにより、排卵や月経が正常に行われなくなってしまうのです。
ですから、葉酸によってストレスが緩和されリラックスした状態が続く事によって、自律神経やホルモンバランスが整い、生理の周期の安定に繋がるでしょう。

ホルモンバランスを整える

葉酸にはホルモンバランスを整える働きがあります。
排卵や月経を促しているのは女性ホルモンです。
このホルモンの分泌のバランスが乱れるという事は、生理不順だけでなく様々な不調を引き起こします。
葉酸をしっかりと摂取する事でホルモンのバランスが整えば、排卵が正常に行われ生理の周期の安定に繋がるのです。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

葉酸が生理にもたらすその他の効果は?

葉酸が生理にもたらすその他の効果

葉酸は、生理不順に効果的な栄養素だということが分かったと思います。
しかし、葉酸には他にも、生理に関わる様々な嬉しい効果・効能があります。

葉酸は生理痛を緩和する

多くの人が悩まされるのが「生理痛」。
私自身も以前は生理痛が重く、薬を飲まなければ仕事に行けない時期もありました。
あの痛みは何とも言えない辛さがありますよね。
お腹の痛みだけで無く頭痛や吐き気を伴う場合もあり、生理の度に体調を崩す人もいるでしょう。

生理痛が重くなる原因のひとつが「身体の冷え」です。
生理の際、使われなくなった子宮内膜を剥がし外へと排出する時に子宮収縮が行われます。
これが生理痛の正体です。

子宮内膜は本来、血液と共にスムーズに外へと排出されます。
しかし、身体が冷えていて血流が悪いと、子宮内膜は中々うまく排出されず、子宮は更に収縮活動をしてしまい、それにより痛みが強くなるのです。

葉酸には造血作用がある事をお話しました。
葉酸によって血液がたっぷりと作られる事で、血液の循環が良くなり身体の冷えが改善されれば、理痛の軽減効果が期待できるでしょう。

葉酸の摂取で生理の量が正常になる

生理の時の出血の量には個人差がありますが、異常に多いのは問題と言えます。
先程の生理痛の話とも関わりがありますが、生理の際の出血量が増える原因のひとつは子宮に残った子宮内膜を外へ出そうとする働きからなのです。

この子宮収縮をコントロールしているのが”ホルモン”なのですが、葉酸にはホルモンバランスを整える効果がありますから、生理の際の血液の量を安定させる効果も期待出来るでしょう。

葉酸は生理前(月経前)症候群を緩和する

生理前や生理中は女性ホルモンの関係で、どうしてもイライラしてしまったり、多少の気分の浮き沈みが生じるのは仕方の無いこと。
私自身も「なんか今日はイライラするなぁ?」と思っていた矢先に、生理が来ることもよくあります。

しかし、中には仕事や人間関係に支障をきたす程の症状で悩んでいる人もいるのです。
PMS(月経前症候群)とは、生理によるホルモンバランスの乱れにより体調不良や止められないイライラ、倦怠感などを毎月の様に引き起こします。

葉酸は、ホルモンバランスを整え、生理前症候群の症状の緩和にも効果が期待出来る栄養素として注目されています。

葉酸は生理中の貧血予防に効果的

葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれ、血液(赤血球)を作る働きがあります。
生理中は、その出血により貧血状態になりやすいものです。
特に量の多い人は生理の度に貧血状態になり、目眩や頭痛などの症状に悩まされている人もいるかと思います。
葉酸をしっかりと摂取する事でたっぷりと血液が作られ、生理中の貧血を防ぐ事が出来るでしょう。

生理中に起こりがちな肌荒れを防ぐ効果

生理になると、吹き出物や乾燥などの肌トラブルが起こるという人は少なくないでしょう。

生理中の肌トラブルは、主にホルモンバランスの乱れによるものです。
先程お話した様に、葉酸にはホルモンバランスを整える働きがありますので、生理中の肌トラブルを防ぐ効果が期待出来るでしょう。

また、貧血による血行不良も肌のくすみなどの原因になります。
お肌に栄養を運んでいるのは血液です。
葉酸の造血作用によって肌の隅々まで血液と栄養が行き渡れば、生理中でもくすみの無い明るい印象の肌をキープする事が出来るでしょう。

まとめ

葉酸の持つホルモンバランスを整える働きには、生理の周期を整える他、生理に関わる様々な嬉しい効果が期待出来ます。
妊娠を考えている女性にとって、生理不順は深刻な悩みのひとつです。

また、閉経までの間長く付き合わなければならない生理によって、体調崩すのは辛いものですよね。
葉酸を積極的に摂ることで、生理と上手にお付き合いが出来るきっかけになるのではないでしょうか。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。