葉酸とアスパラ

妊娠中にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの成長や発達を助ける「葉酸」。
厚生労働省も、妊娠を考えている女性に対して葉酸の摂取を推奨しており、2000年からは母子手帳にも記載がされています。

葉酸を含む食品には、うなぎやレバー、ほうれん草やブロッコリーなど様々な物が挙げられますが、野菜の中でも高い葉酸含有量を誇るのがアスパラガスです。
アスパラガスは葉酸が豊富と言うだけで無く、妊娠中に必要な栄養素をバランス良く含んでいます。
また、近年話題となっている「アスパラギン酸」の持つ効果は、妊娠中の女性にとっても嬉しいものばかり。

そこで今回は、葉酸も摂れるアスパラガスの栄養素について詳しくお話したいと思います。

アスパラガスは葉酸など妊娠中に必要な栄養素の宝庫

アスパラガスには、グリーンアスパラガスとホワイトアスパラガスの2種類が存在します。
ホワイトアスパラガスは、甘味が強く食感も柔らかいため食べやすいのですが、日に当たる時間が短い為、栄養価はグリーンアスパラガスの方が良いのです。 

「アスパラ菜」と言う野菜もありますが、こちらは実は菜の花の仲間ですからアスパラの仲間ではありません。
では、アスパラの中でも栄養価の高いグリーンアスパラガスに焦点を当てて見て行きましょう。

アスパラは葉酸の含有量が高い

アスパラは、野菜の中でも高い葉酸含有量を誇っています。
100g当たり、なばな(340ug)枝豆(310ug)モロヘイヤ(250ug)に次いで多い220ugの葉酸を含んでいるのです。

アスパラのカリウムでむくみを解消

アスパラには、カリウムも多く含まれています。
カリウムには、体内の水分量を調整する働きがあり、余分な水分を尿などによって排出してくれるため、むくみの改善に効果が期待出来るのです。

そもそも女性は男性に比べ、むくみやすい体質の人が多いのですが、妊娠中は特にむくみに悩まされるママが多いものですよね。
アスパラは、葉酸が摂れるだけで無く、妊娠中の辛いむくみの改善にも効果的と言えます。

アスパラの葉酸、ビタミンC、ビタミンEで美肌効果 

妊娠中はホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足などにより肌荒れやシミ、そばかす等に悩まされる女性が多いものです。
アスパラに含まれる栄養素には、美肌効果があると言われています。

細胞分裂を促し肌のターンオーバーを促進する「葉酸」。
そして、シミやそばかすの改善に欠かせない「ビタミンC」や、強い抗酸化作用により活性酸素を除去し肌の老化を防ぐ「ビタミンE」など、美肌のために嬉しい栄養素が豊富に含まれているのです。

妊娠中はお腹の赤ちゃん中心の生活になり、自分自身にお手入れをする余裕や時間が持てない人も多い事でしょう。
そんな時は、食卓にアスパラ料理を加えてみてはいかがでしょうか。

アスパラの食物繊維で便秘を解消

妊娠中、多くのママ達が悩まされるのが”便秘”でしょう。
妊娠中の便秘は強い薬も飲めないため、とても辛い事かと思います。

便秘を解消してくれる栄養素と言えば「食物繊維」。
アスパラには、食物繊維も豊富に含まれています。
お腹の赤ちゃんのために葉酸を摂りながら、便秘の改善にも効果が期待できると言うのは、嬉しいものですね。

アスパラには葉酸を始め妊娠中に不足しがちな栄養素が豊富

アスパラには、妊娠中に不足しがちな鉄分、カルシウム、そして葉酸の働きを助けるビタミンB6も含まれています。
妊娠中に陥りやすい貧血や、カルシウム不足の予防にも効果的でしょう。

葉酸以外にもアスパラに含まれるアスパラギン酸が凄い

葉酸以外にもアスパラに含まれるアスパラギン酸が凄い

アスパラには、テレビや健康雑誌などで取り上げられた事で、一躍知名度のアップした「アスパラギン酸」と言うアミノ酸の一種が豊富に含まれています。

  • 毒素を排出する
  • 美肌効果
  • 疲労回復

アスパラギン酸には、利尿作用により毒素のあるアンモニアを体外へ排出する作用や、新陳代謝を活発にし美肌へと導く効果があります。
そして、疲労の原因となる乳酸を分解して、エネルギーに変える効果も期待出来るのです。

アスパラだけ食べていれば妊娠中に必要な葉酸は補える?

アスパラだけ食べていれば妊娠中に必要な葉酸は補える

妊娠中に必要な栄養素をバランス良く含む、栄養価の高いグリーンアスパラガス。
妊婦さんにオススメの野菜です。
では、アスパラだけ食べていれば、妊娠中に必要な葉酸は補えるのでしょうか。

葉酸は水溶性ビタミンの一種であり、水に溶けやすく熱に弱い性質を持っています。
ですから、水洗いや加熱調理をする過程において、その多くが失われてしまうのです。

また、アスパラ等の食品に含まれる天然葉酸の体内吸収率は約50%と低いため、残念ながらアスパラ程の葉酸含有量を誇る野菜であっても、それだけで妊娠中に必要な葉酸を補う事は難しいとされています。

アスパラガスだけで足りない分は葉酸サプリで補いましょう

厚生労働省は、妊娠中の女性に対して1日400ugの葉酸を摂る事を推奨しています。
食品から葉酸などの栄養素を摂る事は基本であり理想的ですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぐためにも、しっかりと葉酸を摂る事が大切です。

そこで、毎日の食事だけでは足りない分の葉酸を、サプリメント等で補う事が推奨されています。
サプリに配合されている葉酸は、吸収率が約90%と高く確実に葉酸を摂る事が出来るからです。

しかし、数ある葉酸サプリメントの中には、妊娠中には避けた方が良い成分や食品添加物が使用されている商品もあります。
そのようなサプリを妊娠中に摂り続ける事は、お腹の赤ちゃんの健康にも影響を及ぼす可能性があるのです。
ですから、妊娠中に飲む葉酸サプリを選ぶ際には、原料や製造工程での安全性をしっかりと確認する事が必要でしょう。

葉酸とアスパラについてのまとめ

葉酸とアスパラについてのまとめ

グリーンアスパラガスには葉酸が豊富に含まれており、その量は野菜の中でもトップクラスです。
また、妊娠中に必要な栄養素をバランス良く含んでいる他、健康成分として話題のアスパラギン酸も含まれています。

しかし、残念ながらアスパラガスだけでは、妊娠中に必要な葉酸を補う事は出来ません。
吸収率が高く安全性に優れたサプリメント等で、足りない分の葉酸を補う事が推奨されています。

当サイトでは、妊娠中にも安心して飲む事が出来る、安全性の高い葉酸サプリメントについてご紹介していますので、参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。