葉酸とプルーン

妊娠中に取るべきと言われる食べ物は沢山ありますが、中でも人気が高いのがプルーンです。

プルーンは栄養豊富な事はもちろんですが、妊娠中に嬉しい働きが沢山あります。
また、お腹の赤ちゃんの成長に必要不可欠と言われる「葉酸」も摂れるのです。

そこで今回は、プルーンが妊娠中にもたらす嬉しい効果について、詳しくお話しましょう。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

栄養豊富なプルーンの効果・効能は?

プルーンは、日本ではあまり馴染みの無いフルーツかもしれませんが、西洋すももの事を差し、とても栄養豊富な果実です。
プルーンの持つ栄養素が、どのような効果や効能をもたらすのか見ていきましょう。

妊娠中の貧血予防

妊娠中に多くの女性が悩まされるのが「貧血」でしょう。
私も妊娠中はよく貧血になり、鉄剤を処方されていましたが、胸焼け等の副作用がひどく飲み続けるのが辛かったものです。

プルーンには、100gあたり0.2mgと豊富な鉄分が含まれています。
また、鉄分と共に血液を作り出す葉酸も一緒に摂れる事から、妊娠中の貧血予防や改善に効果的と言えるでしょう。

妊娠中の便秘の予防

妊娠中は、ホルモンの影響や日々大きくなる子宮が腸を圧迫することから、便秘に悩まされる人は少なくありません。

意外かもしれませんが、プルーンには食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える効果があります。
また、プルーンに含まれる葉酸には、全身の血行を良くして内臓の働きを活発にする効果や、ホルモンバランスを整える働きがあるのです。

妊娠中にプルーンを摂ることは、便秘の緩和や改善に効果的と言えるでしょう。

妊娠中に不足しがちなカルシウムが摂れる

妊娠中は、お腹の赤ちゃんに優先的に栄養が運ばれる為、ママの身体は栄養不足になりやすいものです。
カルシウムもその一つで、妊娠中に歯や骨が脆くなってしまう人もいると聞きます。

プルーンには豊富なカルシウムが含まれていますから、妊婦さんにオススメのフルーツです。
妊娠中のカルシウム不足を補う効果が期待できるでしょう。

葉酸が豊富に摂れる

プルーンに葉酸が含まれているというお話は、先ほどからさせて頂いていますね。

葉酸は、妊娠初期にしっかりと摂ることで、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を約70%も防ぐと言われており、厚生労働省も推奨しています。

プルーンには、100gあたり約37ugの葉酸が含まれており、妊娠中の栄養補給にオススメです。

プルーンの摂取で気を付けたい事は?

プルーンの摂取で気を付けたい事

妊婦さんに嬉しい栄養素がたっぷりと詰まったプルーンですが、摂取するに当たり気を付けたい事もいくつかあります。

プルーンの摂り過ぎには注意が必要

プルーンには食物繊維が豊富で、お通じを良くする働きがあるのですが、摂り過ぎた場合下痢をしてしまうことがあります。
妊娠初期に下痢が続くと子宮にとって刺激になり、流産に繋がる可能性もありますから注意が必要です。

また、プルーンに含まれるビタミンAは脂溶性ビタミンの一種で、身体に蓄積されやすい性質を持っています。
妊娠中のビタミンAの過剰摂取は、お腹の赤ちゃんが先天性奇形を引き起こすリスクを上げてしまいますから危険なのです。

プルーンは身体に良いからと言って食べ過ぎず、適度な量を摂ることが大切でしょう。

プルーンだけでは妊娠中の葉酸は補えない

プルーンの葉酸含有量はフルーツの中では高く、先ほどお話した様に100gあたり37ugを摂ることができます。
しかし、妊娠中に必要な葉酸をプルーンだけで賄うのは難しいと言えるでしょう。

厚生労働省が妊娠中の女性に推奨している、1日の葉酸摂取量は400ugです。
プルーンだけで賄おうとした場合には、とてつもない量になってしまいますね。

仮に何キロものプルーンを食べる事ができたとして、葉酸の量は足りたとしても、妊娠中のプルーンの摂り過ぎは危険ですから逆効果なのです。

しかし、ここまでお話してきた通り、プルーンの持つ効果は妊娠中に必要な物ばかり。
妊婦さんにオススメのフルーツである事に変わりはありません。
ですから、毎日の食事に適量のプルーンを取り入れ、足りない分の葉酸をサプリメント等で賄うのも良いでしょう。

プルーンってどうやって食べたらいいの?

プルーンは、日本人にはあまり馴染みの無いフルーツですから、どうやって食べたら良いのか分からないという人もいるかと思います。

まず、プルーンには青果として食べる以外に、ドライフルーツやジャムなどが一般的でしょう。
プルーンはドライフルーツにすると食物繊維が増えるそうですからオススメです。

また、ジャムは毎日の食事に取り入れやすいかと思います。
パンに塗るのはもちろん、ヨーグルトにかけても美味しいものですよ。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

葉酸とプルーンのまとめ

葉酸とプルーンのまとめ

プルーンには、葉酸を始め、鉄分やカルシウム、ビタミンやミネラル等がバランス良く含まれており、妊娠中の栄養補給に是非取って頂きたいフルーツです。
しかし、残念ながら妊娠中の葉酸の摂取においては、プルーンだけで賄う事は難しいと言えます。

毎日の食事にプルーンを取り入れ、足りない分の葉酸をサプリメント等で補うという方法がオススメでしょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。