妊娠中の葉酸の過剰摂取

お腹の赤ちゃんの先天性奇形や障害等を防ぐ事で知られる葉酸ですが、実は沢山摂れば良いという事でもありません。
もちろん、厚生労働省が定めた推奨量がありますが、葉酸は逆に摂り過ぎると過剰摂取となるため、上限摂取量も決められているのです。

葉酸は、妊娠中に毎日摂る物ですから、過剰摂取になった場合には胎児への影響が心配になりますよね。
そこで、今回は葉酸の過剰摂取について、その症状や対策も踏まえて詳しくお話しましょう。

葉酸の過剰摂取量は?

厚生労働省が定めている、1日あたりの葉酸の上限摂取量は1000ugとなっています。
これを越えて摂取し続けた場合には、葉酸の過剰摂取による副作用が引き起こされる事があるのです。

葉酸の過剰摂取による副作用や症状

葉酸の過剰摂取による副作用や症状

葉酸を過剰に摂取し続けた場合には、どんな症状が現れるのか、詳しく見ていきましょう。

葉酸の過剰摂取による胎児への影響は?

ママ達にとって、一番心配なのが赤ちゃんへの影響ですよね。
妊娠中期以降に葉酸を過剰摂取し続けた場合、お腹の赤ちゃんが喘息を発祥する確率が高まったというオーストラリアの研究報告があります。

喘息は、重い発作を起こした場合には呼吸困難を伴ったり、日頃から激しい運動が出来ない等、子供の日常生活にも支障を来す病気ですから、なるべく避けたいものです。

葉酸の過剰摂取による妊婦さん自身への副作用は?

葉酸を過剰摂取し続けた場合、不眠症状、発熱、発疹、蕁麻疹、呼吸障害などの症状を引き起こす「葉酸過敏症」になってしまう事があります。

また、「ビタミンB12欠乏症」の診断を困難にし、その症状を悪化させてしまう危険性があるのです。
ビタミンB12欠乏症が引き起こす悪性貧血と呼ばれる「巨赤芽球性貧血」は、通常の貧血とメカニズムが異なる為、病院での治療が必要になります。
ですから、ビタミンB12欠乏症の診断が困難になる事は妊婦さんはもちろん、そうでない人にとっても危険と言えるでしょう。

男性が葉酸を過剰摂取した場合の症状は?

葉酸は、妊婦さんや赤ちゃんだけでなく、全ての人にとって必要な栄養素です。
特に、妊活では男性が摂ることで、さらに妊娠しやすい環境が整うため、夫婦で葉酸サプリを愛飲している人も増えています。

そこで気になるのが、男性が葉酸を過剰摂取し続けた場合の影響ですね。

葉酸の1日あたりの上限摂取量は、男性の場合でも同じ1000ugです。
これを越えて摂取し続けた場合の症状についても、女性と同じように葉酸過敏症のリスク・ビタミンB12欠乏症の診断を困難にする等の症状が現れるでしょう。

葉酸サプリは吸収率が良いので過剰摂取に注意

葉酸サプリは吸収率が良いので飲み過ぎに注意

葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、水洗いや加熱に弱い性質を持っており、一度に沢山摂っても必要の無い分は、尿などで排出されてしまうのです。
また、食品に含まれる「ポリグルタミン酸型」の葉酸は吸収率が50%程度ですから、毎日の食事だけで葉酸の過剰摂取に繋がる事はほとんどありません。

しかし、葉酸サプリメントの場合は別です。
葉酸サプリ等に含まれる「モノグルタミン酸型」の葉酸は吸収率が約90%と高いため、一度に沢山飲めばすぐに過剰摂取になってしまいます。
市販の物に限らず、病院で処方してもらうフォリアミン等の葉酸サプリに関しても同じです。

葉酸サプリを飲み忘れたからといって、何日分かをまとめ飲みする等の行為は危険ですから避けましょう。

過剰摂取による葉酸サプリは何がオススメ?

過剰摂取にならない為にはどんな葉酸サプリがオススメ

吸収率の良い葉酸サプリメントですから、過剰摂取にならない為には選ぶ段階から気を付ける事が大切です。
1日分の葉酸配合量が、上限の1000ugを越えない様に配慮されている物を選びましょう。

日本製の葉酸サプリにはあまり見られませんが、アメリカ等の海外製の商品には葉酸の配合量が多い物も多いと言えます。
また、成分表記のし方が異なるため、分かりづらい物があるので注意が必要です。

アメリカ製のサプリメントについてはこちらの記事をご覧ください。
⇒「アメリカ製の葉酸サプリってどうなの?特徴や注意点を解説

そして何より、サプリメントの容量をしっかり守って飲むことが大切です。

また、幾つものサプリメントを併用する事で、様々な栄養素が過剰摂取になってしまう事があります。
ですから、出来れば妊娠中の栄養補給は1種類のサプリメントで補えるのが理想的なのです。

妊娠中に必要な、鉄分・カルシウム・ビタミンB12・B6・ビタミンC等がバランス良く配合されている葉酸サプリメントがオススメでしょう。

葉酸と過剰摂取についてのまとめ

葉酸の1日の上限摂取量は1000ugとなっており、それを越えて摂取し続けた場合には、副作用を引き起こす事があります。
もちろん、ママ自身の身体にも良くありませんが、妊娠中の葉酸の過剰摂取はお腹の赤ちゃんにも影響を及ぼすので危険です。

食事からの摂取だけで葉酸の過剰摂取になる事はあまり考えられませんが、サプリメントは吸収率が良いので気を付けなければなりません。

葉酸サプリは過剰摂取に配慮され、妊娠中に必要なその他の栄養素がバランス良く摂れる物を選び、容量を守って飲みましょう。
妊娠中に安心して飲める、安全性の高い葉酸サプリを、当サイトでも紹介していますので参考にしてみて下さい。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。