葉酸toマカサプリの口コミ・評判・効果

女性がいつまでも魅力的で美しい”レディ”である事を、美と健康を通じて応援する「レディエンス株式会社」。
化粧品はもちろん、美容器具や健康食品・サプリメントの販売も行っています。
いくつになっても、女性として輝いていたいという気持ちは私も大いに共感しました。

そんなLady Enss(レディエンス)が販売しているサプリメント「葉酸toマカ」について、口コミ・レビューしたいと思います!

Lady Enssの「葉酸toマカ」サプリを私が実際に試した口コミ・レビュー

レディエンスの葉酸サプリを私が実際に飲んでみた感想を、3児のママの目線から本音でレビューしていきます!

購入してみました!

レディエンスの葉酸サプリは、楽天などのネット通販でも購入出来ますが、レディエンス株式会社には「恋する通販」というオンラインショップがあります。
こちらからですと、定価4,600円(税抜き)のところ定期購入の場合4,100円(税抜き)と、お得に購入できますからオススメです!

届きました!

葉酸toマカサプリのパッケージ

とても可愛いパッケージのパウチですね。

中はこんな感じ。

葉酸toマカサプリを開封

開けると少しサプリメントっぽい鉄の様な匂いがします。
粒は小さめに作られていますね。

葉酸toマカサプリのの粒

つわりの時期にも飲みやすい様に配慮されているようです。

味や飲みやすさは?

それでは早速飲んでみたいと思います!
レディエンスの葉酸toマカは、1日分が6粒と少し多いのは残念。

葉酸toマカサプリの飲み方

粒は小さめに作られていますが、一気に6粒飲むのは飲みづらいので分けて飲むと良いと思います。

口に入れると少し鉄のような匂いと、ほんのり甘みを感じましたが、それほど強いものではありません。
つわりの時期で錠剤を飲むのが辛い場合には、小さく噛み砕いて飲んでも大丈夫ですよ。
私もその様に飲んでみましたが、すぐに噛み砕ける固さでした!

気になる成分や効果は?

こちらは、レディエンスのサプリ「葉酸toマカ」の栄養成分表示です。

葉酸toマカサプリの栄養成分

こちらには記載がされていませんが、1日分に葉酸が400ug・マカが600mg配合されているとの事。

葉酸は、妊娠中にしっかりと摂ることで、お腹の赤ちゃんの健やかな発育と正常な妊娠の継続に効果のある栄養素です。
ですから、厚生労働省は妊活中や妊娠中の女性に、1日400ugの葉酸を摂ることを推奨しているのですが、レディエンスの葉酸サプリには推奨量がしっかりと配合されていますね。

マカの効果

マカとは、もとは南米ペルーのアンデス山脈のみで栽培されていたアブラナ科の植物です。
大変豊富なビタミンやミネラル・アミノ酸などを含み、ホルモンバランスを調える作用がある事から、妊活などに効果的。

実は葉酸にも妊活に効果的な作用があり、マカと併用する事で相乗効果が期待できます。
また、葉酸は”超妊娠初期”と言われる、まだ妊娠に気づかない時期から摂ることを推奨されていますから、妊娠中にマカと葉酸を一緒に摂ることは理想的と言えます。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

レディエンスの葉酸サプリは妊活中や妊娠中に飲んでも大丈夫?

レディエンスの葉酸サプリは妊活中や妊娠中に飲んでも大丈夫なのか

栄養成分に文句無しのレディエンスの葉酸サプリですが、妊娠中に毎日摂るとなると気になるのが”安全性”についてですよね。
レディエンスの「葉酸toマカ」は、妊活中や妊娠中に安心して飲めるサプリメントなのでしょうか?
気になる安全性について調べてみました!

どんな葉酸が使われている?

葉酸には、天然葉酸と合成葉酸の2種類が存在し、また合成葉酸の中にも天然由来の物と化学物質から合成された物があります。

天然葉酸と合成葉酸の大きな違いのひとつはその”吸収率”。
天然葉酸に比べて合成葉酸は吸収率が高いため、厚生労働省は合成葉酸を推奨しているのです。
「合成」と聞くと身体に悪そうなイメージを持つかもしれませんが、野菜や果物などの天然の原料から作られた合成葉酸は、吸収率も良く安全性も高いので理想的と言えます。

問題なのは、石油などの化学物質から合成された葉酸。
妊娠中に摂り続けると、お腹の赤ちゃんが喘息やアレルギー疾患を引き起こすリスクが高まるとも言われており、葉酸サプリを選ぶ上で注意が必要なのです。

レディエンスの「葉酸toマカ」にはどんな葉酸が使われているのか、メーカーに問い合わせて聞いてみたところ以下の様な答えが返ってきました。

・吸収率の良い合成葉酸を使用
・葉酸の原料は天然の物ではない

合成葉酸と言う事で、吸収率は問題ありません。
しかし、原料が天然の物では無いという事で、石油系の化学物質から作られている可能性が高いでしょう。

妊娠中に危険な添加物は使われていない?

妊娠中に特に気になるのが、食品添加物ですよね。
レディエンスのサプリ「葉酸toマカ」には、添加物は使われているのでしょうか?

こちらは、「葉酸toマカ」の原材料名です。

葉酸toマカサプリの原材料

とてもシンプルな配合ですが、微量の添加物は使われているようですね。
中でも「結晶セルロース」は、主にサプリメントを固める為に使われる安全性の高い添加物なのです。
しかし、摂り続けた場合の安全性についての確認が、未だ十分に確認されていないと言う事で、妊娠中には少し不安な添加物です。

どんな工場で作られている?

工場や製品の安全性については、レディエンスのオンラインショップ「恋する通販」に載っていました!

まず、商品の品質を確保するために設けられた厳しい基準である”GMP”の認定を受けた工場で生産されています。
そして、製造工場は有機JAS(日本農林規格)も取得しているとの事。
衛生管理についても”HACCP”を取得し、微生物汚染等に対する対策をしっかりと講じて作られているという事でした。
製品の製造工程での安全性は高いでしょう。

副作用の心配は?

葉酸サプリメントは薬ではありませんので、基本的に副作用の心配は無いでしょう。

しかし、葉酸の1日の上限摂取量は1000ug。
これを越えて摂り続けた場合には過剰摂取となり、不眠症状や発疹などの副作用を引き起こす事があります。

葉酸サプリは1日に決められた量をしっかりと守って、毎日コツコツと飲み続ける事が大切なのです。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

レディエンスの葉酸サプリの評価は?まとめ

レディエンスの「葉酸toマカ」は、相乗効果が期待できる葉酸とマカがしっかりと摂れるサプリメントです。

しかし、無添加でない点や、使われている葉酸の原料が天然の物では無い事が気になります。
その割には、コストパフォーマンスがそれほど良くない点も残念。

お腹の赤ちゃんのためでは無く、自身の栄養補給として葉酸やマカを摂りたい人には向いているサプリメントです。
しかし、妊活中や妊娠中にはあまりオススメできるとは言えないでしょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。