葉酸とヨーグルト

お腹の赤ちゃんの成長や発達のために、妊娠中は積極的に摂りたい葉酸。
ほうれん草やブロッコリーなど、葉酸を多く含む食品は意識して口にしたいものですよね。

葉酸が摂れる食べ物は数多く存在しますが、中でも今回ご紹介したいのがヨーグルトです。
妊娠中に必要なカルシウムが一緒に摂れるため、妊婦さんにオススメ。

また、最近では鉄分を配合したヨーグルトも販売されています。
それでは、葉酸や鉄分が摂れるヨーグルトについて、詳しく解説していきましょう。

ヨーグルトは葉酸など妊婦さんに嬉しい栄養素が豊富

ヨーグルトは、葉酸を始め妊婦さんに嬉しい栄養素を豊富に含んでいます。
それぞれの効果について詳しく見ていきましょう。

ヨーグルトの葉酸含有量

ヨーグルトの葉酸含有量は、100gあたり11㎍となっています。
カマンベールチーズ、プロセスチーズ、カッテージチーズに続き第4位と、乳製品の中では葉酸含有量は多い方です。

因みに、ヨーグルトの素となる牛乳では100mlあたり約5㎍の葉酸含有量となっています。
ですから、妊娠中は牛乳を飲むよりもヨーグルト食べた方が、葉酸の摂取には効率的と言えるでしょう。

また、つわりの時期でもヨーグルトのようなさっぱりとしたものなら食べられるという人も多いものですよね。
そういった意味でも、妊婦さんにヨーグルトはオススメなのです。

ヨーグルトの葉酸以外の栄養素や働き

ヨーグルトには、葉酸の他にもたんぱく質やカルシウム、ビタミンなどが豊富に含まれています。
お腹の赤ちゃんの成長にはたんぱく質は欠かせません。

また、ヨーグルトは発酵させている事で牛乳よりもカルシウムの吸収が良いのです。
乳酸菌の働きによりお腹の調子を整えてくれるので、妊娠中の便秘の予防や解消にも効果的。

乳酸菌には免疫を高める効果も期待出来ます。
このように、ヨーグルトのには妊婦さんにとって嬉しい働きをしてくれる栄養素が豊富に含まれているのです。

葉酸や鉄分を配合したヨーグルトがある!

葉酸や鉄分を配合したヨーグルトがある

葉酸などの、妊婦さんに嬉しい栄養素が摂れるヨーグルトですが、実は葉酸や鉄分を人工的に配合したものがあるのです。
妊娠中は葉酸と鉄分を多く必要とする時期ですから、ヨーグルトで効率的に摂取できるのは嬉しいものですよね。

一体どのような商品なのでしょうか。

葉酸や鉄分を配合したヨーグルトの種類は?

葉酸と鉄分を配合したヨーグルトには、実際にどんな種類があるのでしょうか。
人気のメーカーの商品をいくつかご紹介しましょう。

メグミルクプレーンFe1日分の鉄分のむヨーグルト

雪印メグミルクから販売されている「プルーンFe1日分の鉄分のむヨーグルト」は、1本あたりの葉酸が100μg、鉄分6.8mg、カルシウムが190mg含まれています。
葉酸、鉄分と共に血液を作り出すビタミンB12も配合されており、妊娠中の貧血予防に効果的と言えるでしょう。

タカナシLGGのむヨーグルト葉酸

タカナシミルクの「LGGのむヨーグルト葉酸」には、1本100mlあたり200μgの葉酸と101mgのカルシウムが配合されています。
妊娠中に推奨されている1日の葉酸摂取量は400μgですから、LGGのむヨーグルト葉酸だけで約半分を取る事が出来るという計算になるのです。

また、ヨーグルトの中でもこのような「飲む」タイプですと、つわりの時期でも飲みやすいかと思います。

hanakoとコラボのオハヨー乳業1日分の鉄分ヨーグルト

20代の女性に人気の雑誌「hanako」とコラボの、オハヨー乳業の「1日分の鉄分ヨーグルト」。
こちらは飲むタイプではなく、普通のヨーグルトです。

1個に葉酸が350μg、鉄分10mg、カルシウムが125mg配合されています。
ビタミンB12も配合していますから、先ほどのタカナシミルク「LGGのむヨーグルト葉酸」と同様、妊娠中の貧血予防に効果的なヨーグルトと言えます。

妊婦さんはヨーグルトの食べ過ぎに気をつけて

妊娠中に嬉しい栄養素を豊富に含んでいるヨーグルト。
妊婦さんのおやつやデザートにオススメです。

しかし、「赤ちゃんのために沢山の栄養を摂りたい!」と言って食べ過ぎるのは良くありません。
ヨーグルトには葉酸などの栄養素も豊富ですが、糖質や脂質も多く含まれているからです。

妊娠中に体重が増えすぎると、産道に脂肪が付き難産になる恐れがあります。
また、妊娠高血圧症候群のリスクも高くなるため、体重管理は重要なのです。

ですから、妊婦さんはヨーグルトは1日1個~2個程度にしておきましょう。

葉酸入りヨーグルトとサプリはどっちが効果的?

葉酸入りヨーグルトとサプリはどっちが効果的か

葉酸入りのヨーグルトには、カルシウムや鉄分、たんぱく質などその他の栄養素も豊富です。
しかし、妊娠初期には1日400ugもの葉酸が必要とされています。

葉酸入りのヨーグルトで補おうとした場合には、脂質や糖質の摂り過ぎになってしまうでしょう。
ですから、ヨーグルトは1日に1個ほどに止めておき、足りない分の葉酸をサプリで補うのがオススメです。

サプリに配合されている葉酸のほとんどは、厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」。
体内吸収率が約90%と高く、多くの葉酸を必要とする妊娠中にも確実に摂取する事が出来るのです。

ですから、お腹の赤ちゃんの健康を守るために効果的なのは、ヨーグルトよりも葉酸サプリだと言えます。

葉酸とヨーグルトのまとめ

葉酸とヨーグルトのまとめ

ヨーグルトには、100gあたり約11ugの葉酸が含まれています。
また、葉酸や鉄分を配合したヨーグルトも売られており、妊娠中の栄養補給にオススメです。

しかし、妊娠中には多くの葉酸を必要とします。
ヨーグルトだけで補うのは難しいですし、食べ過ぎは糖質や脂質の摂り過ぎになってしまうのです。

お腹の赤ちゃんのために確実に葉酸を摂取したい人には、吸収率の高い葉酸サプリがオススメ。
毎日の間食やデザートに、鉄分や葉酸が配合されたヨーグルトを加え、サプリで足りない分を補いましょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。