葉酸と野菜ジュース

胎児の先天性奇形などを防ぐ事で妊娠中や妊活中の女性に勧められている「葉酸」。
妊娠初期には特に積極的に摂りたいものですね。
葉酸はほうれん草やブロッコリーなどの緑の野菜に多く含まれている栄養素です。

水溶性ビタミンである葉酸は水洗いや熱に弱く、その調理過程で本来の含有量の約半分ほどが流れ出てしまう上、食品から葉酸を摂取しようとした場合の吸収率は約50%ほどなので、食事だけでしっかりと摂ることは難しいと言われています。

「それなら毎日野菜ジュースを飲めば十分摂れるんじゃないの?」
と思う方もいる事でしょう。
果たして本当に野菜ジュースだけで、妊娠中に必要な葉酸がまかなえるのでしょうか?
詳しく調べてみました。

野菜ジュースにはどれくらい葉酸が含まれている?

市販の野菜ジュースはコンビニやスーパーでも簡単に手に入りますし、価格も手頃な物が多いものです。
そんな野菜ジュースに葉酸はどれくらい含まれているのでしょうか?

お馴染みの「カゴメ」「伊藤園」を例にとって調べてみました。

カゴメの野菜ジュースの葉酸量

カゴメ野菜ジュース

こちらはカゴメの野菜ジュースの栄養成分表示です。
1本200ミリリットルに野菜が350グラム使用されているようですが、葉酸は10~83ug(マイクログラム)となっています。

伊藤園の野菜ジュースの葉酸量

伊藤園の野菜ジュース

こちらは伊藤園の野菜ジュースの栄養成分表示です。
こちらもカゴメと同様、200ミリリットルに350グラム、30種類の野菜が使用されているようですが、葉酸の量は4~83ugとなっていますね。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

野菜ジュースだけでは妊娠初期から出産までの葉酸を補えない

葉酸は妊娠中や妊娠から産後、授乳期に渡って必要不可欠な栄養素のひとつですが、結論から申し上げますと野菜ジュースだけでは妊娠中の葉酸を十分にまかなう事はできないでしょう。
それはナゼなのでしょう?

妊娠中に葉酸はどれくらい必要?

厚生労働省が推奨している1日の葉酸摂取量は以下の通りです。

妊活中 400ug
妊娠初期 400ug
妊娠中期 240ug
妊娠後期 240ug
授乳期 100ug

上記の表を見て頂いても分かる様に、妊娠中に必要な葉酸量を野菜ジュースだけで補おうとした場合、1日に何リットルも飲まなければなりません。
また、野菜はジュースにする過程において葉酸を始めとする栄養素のほとんどが半減してしまっています。
野菜ジュースで全く葉酸が摂れないという事ではありませんが、妊娠中の推奨量の全てをまかなうのは難しいのです。

野菜ジュースの大量摂取は危険

「野菜ジュースの葉酸含有量が少ないなら、毎日沢山飲んだらいいのでは?」と思う方もいる事でしょう。
しかし、それは少々危険です。

野菜ジュースには、飲みやすく味を整えるために塩分、糖分、食品添加物が使われています。
例え「砂糖、食塩不使用」と記載されている野菜ジュースであっても、塩分や糖分は多少含まれているのです。
もちろん、適量であれば身体に影響はありませんが、葉酸を摂りたいという思いで野菜ジュースを毎日大量に飲むことは、塩分や糖分、食品添加物の過剰摂取に繋がり身体に影響を及ぼす恐れがあるので危険と言えます。

また、先程の栄養成分表示を見て頂いても分かるように、野菜ジュースには脂溶性ビタミンであるビタミンAやEなどが含まれている物も多く、これらのビタミンは身体に蓄積されやすい性質を持っているため摂り過ぎると、お腹の赤ちゃんに染色体異常などの影響を及ぼす危険性もあるのです。

野菜ジュースは栄養豊富で身体に良い飲料ですが、飲み過ぎには注意しましょう。

足りない分を葉酸サプリ等で補うメリット

野菜ジュースを毎日飲むことは栄養補給としてオススメですが、妊娠中に推奨されている葉酸量を摂るには含有量が足りません。
そこで、足りない分を葉酸サプリメントなどで補うと良いでしょう。
サプリメントに含まれる葉酸は食品に含まれる葉酸に比べ、吸収率が約90%と高く、確実に葉酸を摂ることができます。
また、良質な葉酸サプリには妊娠中に必要で不足しがちな栄養素である、鉄分やカルシウム、ビタミンやミネラルなどがバランス良く配合されていますから、お腹の赤ちゃんの成長やママの健康にとても役立ってくれる事でしょう。

妊娠中に安心して飲むことができる葉酸サプリメントについては、こちらをご覧下さい。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

まとめ

手軽に多くの野菜の栄養素を摂る事ができる野菜ジュースですが、含まれている葉酸量を見ると、それだけで妊娠中の1日の葉酸推奨量をまかなう事は難しいでしょう。
また、塩分や糖分・脂溶性ビタミンや食品添加物の過剰摂取の点を考えても、野菜ジュースを1日に大量に飲む事はオススメ出来ないのです。
しかし、野菜ジュースは適量ならばもちろん身体に良く、全く葉酸が摂れないという事ではありません。
妊娠中の栄養補給に、毎日の食事や葉酸サプリメントに加えるという形で取り入れるのがオススメでしょう。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。