ワダカルママ葉酸のサプリの口コミ・評判・効果

日本で初めてカルシウムを錠剤化して販売したという、ワダカルシウム製薬が販売している「ワダカルママ葉酸」とはどんなサプリメントなのでしょうか?
薬局の赤ちゃんコーナーに、ピジョンや大塚製薬など、大手の商品と並んで売られているので気になりました。
そこで、ワダカルママ葉酸の成分や安全性・効果などについて、3児のママの目線から本音でレビューしたいと思います!

ワダカルママの葉酸サプリを実際に試した口コミ・レビュー

実際にワダカルママの葉酸サプリを購入して私自身が試してみました!

購入してみました!

 
行きつけの薬局で購入しました!
少し大きめの箱に入っています。

ワダカルママの葉酸サプリの箱

サプリメントは瓶に入っていますね!
瓶は比較的珍しいです。

ワダカルママの葉酸サプリの瓶

しかし、少し大きいのが難点。
小さなカバンに入れて持ち歩くには「かさばるかなぁ」という印象です。
しかも、瓶だと重いので余計にですね。

瓶の蓋を開けるとこんな感じ。

ワダカルママの葉酸サプリを開封

ほのかにサプリメントっぽい匂いがします。
この量なら、もう少し瓶を小さくしてくれたら嬉しいものですよね。

ワダカルママの葉酸サプリの粒

粒の大きさはこれ位です。
それ程小さいとは思いませんが、飲めない大きさでは無いかなという印象。

味や飲みやすさは?

早速飲んでみました。
ワダカルママ葉酸は、1日分が2粒で良いのでつわりの時期には嬉しいポイントですね。

ワダカルママの葉酸サプリの飲み方

匂いは特にありませんが、苦い味がしますのですぐに飲み込んだ方が良さそうです。
粒も1粒ずつなら意外にすんなりと飲み込む事ができましたが、つわりの時期には少し飲みづらいかもしれません。
細かく噛み砕いて飲めば問題ないかと思いますが、とにかく苦いのでそこだけは注意が必要です。
私も噛み砕いて飲んでみましたが、すぐに噛める固さでした。

成分や効果は?

こちらはワダカルママ葉酸の栄養成分表示です。

ワダカルママの葉酸サプリの栄養成分表示

ワダカルママ葉酸は1日分で葉酸400ugはもちろん、妊娠中に不足しがちな鉄分・カルシウム・そして7種類ものビタミンB郡を摂ることができます。
葉酸と共に働くビタミンB12や、葉酸の働きを助けるビタミンB6が配合されている点は、しっかりと考えて作られているなぁと思いました。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

ワダカルママの葉酸サプリは安全性は大丈夫?

ワダカルママの葉酸サプリの安全性

妊娠中に毎日摂るとなると、やはり気になるのが安全性。
ワダカルママ葉酸は、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントなのでしょうか?

葉酸は天然?合成?

使われている葉酸の原料が、どんな物かという記載が無かったのでメーカーに問い合わせてみたところ、以下のような答えを聞く事が出来ました。

・合成葉酸である
・原料は天然の物では無い

まず、合成葉酸であることは問題ありません。
天然の方が身体に良さそうなイメージかと思いますが、合成葉酸はモノグルタミン酸型と言って身体に吸収されやすい型の葉酸。
天然葉酸に比べ吸収率が高い為、厚生労働省も合成葉酸を推奨しています。

問題なのは、どんな原料から合成されているかと言う事です。
果物や野菜など天然の物から抽出した原料を合成して作られた葉酸は、安全性が高く吸収率もよいので理想的と言えます。
しかし、化学物質から合成された葉酸の原料は元を辿ると石油からできた物が多く、妊娠中に摂り続けるとお腹の赤ちゃんが喘息やアレルギー疾患を引き起こすリスクが高まるため、注意が必要なのです。

ワダカルママ葉酸に配合されている葉酸の原料は天然の物では無いという事から、石油系の原料からの合成品である可能性が高く、妊娠中に毎日飲むには少し不安なサプリメントかと思います。

危険な添加物は使われていない?

安全性を見極める上で、食品添加物についても気になるポイントですよね。
こちらはワダカルママ葉酸の原材料名です。

ワダカルママの葉酸サプリの原材料

まず、添加物はいくつか使われていますから無添加ではありません。
基本的に人の身体に影響の無い安全な添加物が使われているようですが、結晶セルロースについては摂り続けた場合の人体への影響が、まだハッキリとは明確になっていないという事で、毎日摂るサプリメントに配合されているのは少し不安です。

どんな工場や管理体制で作られている?

ワダカルママ葉酸の製造元であるワダカルシウム製薬は製薬会社ですから、GMPの認定を受けており、全ての製品がGMPの基準に則って作られています。
(GMPとは、製品の品質や安全性を一定に保つために作られた製造規範のことです。)

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

ワダカルママの葉酸サプリのメリット・デメリット

ワダカルママの葉酸サプリのメリット・デメリット

これまでワダカルママ葉酸について色々とお話してきましたが、結局ワダカルママ葉酸とはどんなサプリメントなのでしょうか?
妊娠中に摂るにあたって、メリットとデメリットについてママの目線からお話しましょう。

メリットは?

ワダカルママの葉酸サプリのメリットについてまとめてみました。

コストパフォーマンスが抜群

ワダカルママ葉酸には、30日分の物と60日分の物が販売されています。
30日分が定価1080円(税込)、60日分が1944円(税込)とコストパフォーマンスはとても良いと言えるでしょう。

妊娠中は出産準備などで何かとお金がかかりますから、コストパフォーマンスが良いのは嬉しいポイントですね。

妊娠中に必要な葉酸量がしっかりと摂れる

厚生労働省が妊活中や妊娠初期の女性に推奨している1日の葉酸摂取量は400ugです。
ワダカルママ葉酸は1日分で400ugの葉酸が摂れる様に配合されていますから、妊娠中に必要な葉酸をしっかりと摂ることができます。

妊娠中に必要なビタミンB郡が7種類摂れる

ワダカルママ葉酸には葉酸を始め、ビタミンB1・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・ビオチンなど7種類のビタミンB郡が配合されています。
葉酸との相乗効果が期待できる他、ビタミンB郡の不足が原因のひとつと言われるつわりの軽減にも効果的と言えるでしょう。

デメリットは?

それでは、デメリットを見ていきましょう。

天然由来の葉酸ではない

ワダカルママ葉酸について残念なのが葉酸の原料です。
先程お話したように、ワダカルママ葉酸に配合されている葉酸は石油系の原料から作られている可能性が高く、妊娠中に毎日摂るには少し不安でしょう。

無添加ではない

お腹の赤ちゃんの奇形のリスクを上げる危険性のある「ショ糖脂肪酸エステル」や「アセルスファムカリウム」などが使われていない点は、他の市販のサプリメントに比べると安全性は高いと言えます。
しかし、無添加ではありませんし、安全性がハッキリと明確になっていない添加物も使用されていますから、妊娠中には気になる点かと思います。

鉄分やカルシウムの配合量が少ない

妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウムが配合されているのはとても嬉しいポイントですが、栄養成分表示を見たところ他のサプリメントに比べて量が少ない印象です。
妊娠中にワダカルママ葉酸を飲む場合は、鉄分とカルシウムを他のサプリメントで補うか、毎日の食事から積極的に摂る必要があるでしょう。

まとめ

ワダカルママの葉酸サプリメントは、製薬会社から販売されているため、GMPに則った製造方法で作られ、製造工程についての信頼性は高いでしょう。
コストパフォーマンスも良く、葉酸はもちろんその他の栄養素も一緒に摂ることができます。
しかし、葉酸の原料が天然由来では無い事や、無添加では無い事などから妊活中や妊娠中にはあまり向いていないサプリメントでしょう。

当サイトでも、葉酸サプリの比較をしていますので、参考にしてください。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。