妊娠中のビタミン剤

妊娠中、多くのママ達が悩まされるのが、ニキビ等の肌荒れでしょう。
妊娠中はホルモンバランスや自律神経の乱れにより肌は敏感になりやすく、乾燥したりニキビも出来やすいのです。

そこで、ニキビ等の肌荒れ対策にとビタミン剤の服用を考えている人は多いのでは無いでしょうか。
しかし、妊娠中ともなると、飲んでも大丈夫なのかと心配になりますよね。

そこで今回は、妊娠中のビタミン剤の服用についてお話したいと思います。

妊娠中にビタミン剤は服用しても大丈夫?

結論から申し上げますと、ビタミン剤は薬ではありませんから、妊娠中に飲んでも問題の無い物は多いようです。
しかし、配合成分によっては妊娠中に避けた方が良い物もありますから、服用する前にしっかりと確認をしましょう。

妊娠中に服用しても問題の無いビタミン剤は?

肌荒れに効果のあるビタミン剤で、妊娠中に服用しても問題の無い商品には、どんな物があるのでしょうか。
詳しく調べてみました。

チョコラBB

ニキビ等の肌荒れや口内炎に効果的なビタミン剤と言えば、「チョコラBB」が人気でしょう。
実際に私自身も服用した事がありますが、塗り薬よりも効果があったように記憶しています。 

主成分はビタミンB群。
錠剤とドリンクタイプの商品があります。

こちらは効果・効能として”妊娠・授乳期のビタミンB2の補給”となっています。
そのため、妊娠中から授乳期にかけても問題の無い商品です。
ドリンクに関してもノンカフェインですから、妊娠中も安心して飲む事が出来るでしょう。

ペアa錠

肌荒れに効果のあるビタミン剤として、大手メーカーライオンから発売されているのが「ペアa錠」です。

効能にも産前・産後の栄養補給と書いてあるとおり、妊娠中の方でも服用していただけます。​しかし、他のビタミン含有製品を同時に使用する場合は、過剰摂取に注意してく ださい。妊娠中は、体質も不安定な時期なので、服用にあたっては念のため主治医に相 談することをお奨めします。

ライオンの公式サイトのQ&Aによると、こちらの商品も妊娠中の服用は問題が無いとされています。
 

DHC

大手サプリメントメーカーDHCからも、肌荒れやニキビ対策に効果的なビタミン剤が販売されています。

数あるDHCのビタミン剤の中でも、肌荒れに効果的だとされているのが、「クリアクネア」「マルチビタミン」「ビタミンBミックス」と言う商品です。
DHCに直接問い合わせをしてみた所、これらの商品はいずれも妊娠中・授乳期共に服用に当たっては問題の無い商品と言う事でした。

その他のビタミン剤は表示を確認してから服用しよう

先ほどご紹介したビタミン剤の他にも、肌荒れやニキビに効果的な商品は数多く存在します。

しかし、中には妊娠中や授乳期に避けた方が良い成分が配合されている物もあります。
そのため、表示をしっかりと確認してから服用しましょう。
心配な場合は、かかりつけの産婦人科の医師などに相談する事をオススメします。

皮膚科のビタミン剤の場合は妊娠中である事を伝えよう

肌荒れやニキビ等で皮膚科に受診した際にも、ビタミン剤を処方される事があるかと思います。
その場合、妊娠中である事をしっかりと医師に伝えましょう。
その上で処方されたビタミン剤は、服用しても問題は無いかと思います。

サプリとの併用は成分の重複に要注意

妊娠中や授乳期に服用しても問題が無いとされているビタミン剤であっても、サプリメント等と併用した場合には成分の過剰摂取による副作用の心配があります。

サプリメントを毎日服用している場合や、サプリメントの服用を検討している場合には、ビタミン剤との併用について事前に医師に相談をしましょう。

妊娠中の肌荒れにはビタミン剤より葉酸サプリがおすすめ

妊娠中の肌荒れにはビタミン剤より葉酸サプリがおすすめ

妊娠中のビタミン剤の服用について色々とお話をしてきました。
しかし、実はビタミン剤よりも安全なのが葉酸サプリメントです。

葉酸と言えば、お腹の赤ちゃんの先天性奇形等を防ぐ事から、妊娠中の摂取が推奨されている栄養素。
この葉酸には、ニキビ等の肌荒れや口内炎の予防にも効果が期待できます。
そして、葉酸サプリはほとんどの商品が妊娠中の女性向けに作られていますから、安全性も高いのです。

葉酸サプリはニキビや口内炎対策に効果的

葉酸には、ホルモンバランスや自律神経を整える作用があります。
ですから、葉酸サプリを摂る事により、皮脂の過剰分泌や敏感肌等が改善され、ニキビが出来にくくなるのです。

そして、葉酸の細胞分裂をサポートする働きにより粘膜が強化されると、口内炎も出来にくくなります。

また、葉酸サプリメントには葉酸以外にも、ビタミン剤に配合されているビタミンB群も豊富に含まれています。
そのため、併用しなくとも葉酸サプリだけで十分と言えるでしょう。

葉酸サプリなら成分の過剰摂取の心配がない

妊娠中、特に初期にビタミンAやD等の脂溶性ビタミンを過剰に摂取する事は、お腹の赤ちゃんの奇形のリスクを上げると言う研究報告があります。
また脂溶性ビタミン以外にも、妊娠中に摂り過ぎると良くない栄養素は数多く存在するのです。
成分の重複に注意しなければならないと言うのは、この様な理由があるからでしょう。

妊婦さん向けに作られた良質な葉酸サプリメントは、それぞれの栄養素が過剰摂取にならないよう配慮された配合になっていますから、安心して飲む事が出来るのです。

妊娠中のビタミン剤の服用についてのまとめ

妊娠中のビタミン剤の服用についてのまとめ

チョコラBBやペアa錠、DHCなど、妊娠中にも飲めるビタミン剤は数多く存在します。
しかし、成分によっては妊娠中に摂り過ぎると副作用のある物もあります。

そのため、用量を守って飲む事と、サプリメントとの併用に関しては注意が必要です。
心配な場合には、かかりつけの医師等に相談してから服用しましょう。

また、意外にもニキビ等の肌荒れや口内炎に効果的なのが葉酸サプリメントです。
お腹の赤ちゃんの健康を守りながらママの肌荒れの予防もできる葉酸サプリは、ビタミン剤よりも安全性が高く妊娠中にオススメですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。