葉酸と産み分け

“赤ちゃんは天からの授かり物”と言いますし、健康で産まれて来てさえくれればと願うのが親心。
でも欲を言えば、「男の子が欲しい」「女の子が欲しい」と言う希望を持ったご夫婦もいますよね。

医療が発達した現代では、100%では無いにしろ性別の産み分けが可能になりつつあります。
そんな中、「葉酸で男女の産み分けができる」と言う噂があるようです。

葉酸と言えば、お腹の赤ちゃんの成長や発達を助ける事で知られている栄養素。
赤ちゃんの健康を守りつつ、産み分けもできるのだとしたら嬉しい物ですよね。

そこで今回は、葉酸と産み分けの関係について詳しくお話したいと思います。

葉酸で男の子・女の子の産み分けが出来る?

結論から申し上げますと、残念ながら葉酸で男の子・女の子の産み分けはできません。
ネット等では噂になっているようですが、医学的根拠は無く、単なる噂の可能性が高いでしょう。

葉酸の双子の産み分けへの効果は?

男女の産み分けには関係の無い葉酸ですが、双子の産み分けには関係しているようです。
双子が欲しいと願う夫婦も多い物ですよね。
双子用のベビーカーに二人並んで座る赤ちゃんの可愛さと言ったらたまりません。

オーストラリアで行われた研究によれば、妊活中から葉酸をしっかりと摂った場合、双子を妊娠する確率が40%高まったと報告されています。

因みに、日本で双子が産まれる確率は1%前後だそうです。

双子の妊娠と葉酸の関係については、こちらの記事で詳しくお話していますので参考にしてみて下さいね。
⇒「葉酸サプリの摂取で双子を妊娠する確率が上がるってホント!?

葉酸の他に産み分けにはどんな方法があるの?

葉酸の他に産み分る方法

男女の産み分けをする方法には様々な物がありますが、病院等でも勧められると言う2つの方法についてご紹介します。

夫婦生活のタイミングを図る方法

ポピュラーな男女の産み分け方法の一つが、夫婦生活をする”タイミング”を図る方法です。

そもそも性別とは、精子によって決まります。
精子には、Y精子とX精子があり、Y精子が受精した場合には男の子、X精子が受精した場合には女の子となるのです。
産み分けを成功させるには、目当ての精子が受精しやすい環境を整える事がポイント。

例えば、男の子が欲しい場合にはY精子が受精しやすい環境を整えます。
Y精子はX精子よりも泳ぐスピードが早いのが特徴ですが、膣内の酸性に弱く寿命が短いのです。
ですから、男の子を希望する場合には、排卵日の当日に夫婦生活を営むと良いと言われています。

また、女の子が欲しい場合にはX精子が受精しやすい環境を整えるのですが、X精子は酸性に強いため、排卵日の2日程前に夫婦生活を行うと良いのです。
排卵日の2日前に夫婦生活を行った場合、泳ぐスピードが早いY精子はX精子よりも先を行ってしまいます。
しかし、酸性に弱いため、排卵を待つ2日間の間に死んでしまう可能性が高く、結果女の子が産まれる確率が上がります。

この方法を行うに当たって重要なのが”排卵日の特定”です。
医師のサポート等を受けながら、自分の排卵日がいつなのかをしっかりと把握しましょう。

ゼリーを使う方法

もう1つ、男女の産み分け方法としてポピュラーなのが「ゼリー」です。

膣内に直接流し混む形で使われますが、膣内を酸性、またはアルカリ性に傾ける事によって、希望の性別の赤ちゃんが産まれやすくなります。

男の子が欲しい場合にはブルー(グリーン)のゼリー、女の子が欲しい場合にはピンクのゼリーと言うのが一般的でしょう。
このゼリーは食品を原料としており、副作用等の心配はほとんど無いそうです。
気になる人は、産婦人科等で相談してみましょう。

産み分けに関わらず葉酸は妊娠に大切な栄養素

産み分けに関わらず葉酸は妊娠にとって大切な栄養素

残念ながら男女の産み分け効果は期待できない葉酸ですが、産み分けに関わらず妊娠にとって葉酸は大変重要な栄養素です。
葉酸は、妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの二分脊椎等の先天性奇形を約70%低減すると言われており、厚生労働省も推奨しています。

また、妊娠中期以降も摂り続ける事で、赤ちゃんの正常な発達や発育、ママの身体にとっても重要な働きをしてくれるのです。
厚生労働省は、妊娠を考えている女性に対して、”妊娠の約1ヶ月前から1日400ugの葉酸を摂ること”を推奨しています。

葉酸の働きについては、こちらの記事で詳しくお話していますので参考にしてみて下さいね。
⇒「葉酸の効果と効能って?

妊娠中の葉酸の摂取はサプリメントが効果的 

妊娠にとって重要な役割をしてくれる葉酸。
ブロッコリーやほうれん草、うなぎやレバー等に豊富に含まれています。
しかし、これら食品に含まれる葉酸は「天然葉酸」と呼ばれ吸収率が約50%と低いため、毎日の食事だけでは妊娠中に必要な葉酸量を補う事が難しいのです。

そこで、厚生労働省が推奨しているのが葉酸サプリメント。
サプリに配合されている「合成葉酸」と呼ばれる葉酸は、吸収率が約90%と高く確実に葉酸を摂る事が出来るのです。

ただし、葉酸サプリと一口に言っても、様々なメーカーから物凄い数の商品が販売されていますよね。
中には妊娠にとって良くない成分や添加物が使われている物もありますから、注意が必要なのです。

妊娠中に飲む葉酸サプリの選び方については、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

産み分けと葉酸についてのまとめ

産み分けと葉酸についてのまとめ

残念ながら葉酸には男女の産み分けに対する効果はありませんが、妊娠前からの葉酸の摂取により双子の出生率が上がると言う研究報告はあるようです。

夫婦生活のタイミングを図る方法やゼリーを使用する方法など、産み分け方法には様々な物があります。
そのため、希望の性別がある人は、一度産婦人科の医師に相談してみるのも良いかもしれませんね。

そして、産み分けに関わらず妊娠中に必要な葉酸。
産み分けを行いつつ、妊娠した時の為に葉酸を摂る事はオススメです。

当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事が出来る安全性の高い葉酸サプリについて紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。