葉酸と痛風

妊娠中にしっかりと摂る事で正常な妊娠を支える「葉酸」。
今や多くのメディアや雑誌等でも取り上げられており、2000年からは母子手帳にも、葉酸を摂取する重要性についての記載がされるようになりました。

そんな”妊婦さんのための栄養”と言うイメージの強い葉酸ですが、実は妊娠以外にも様々な病気や症状の予防に効果的だと言われています。
中でも今日お伝えしたいのが「痛風」への予防効果。

葉酸で痛風予防?と思う人も多いかもしれませんね。
葉酸のどのような作用によって痛風予防に効果的なのか、詳しく見て行きましょう。

葉酸が痛風を予防するしくみ

そもそも痛風とは、何が原因で引き起こされるのでしょう。

痛風の原因は、尿酸値の上昇です。
様々な原因により体内で多くの尿酸が生成されると、排出が追い付かず結晶化し蓄積され、それが痛みとなって現れます。
痛風は、”風が吹いても痛い”事から名付けられたと言う説もあり、かなりの痛みを伴います。

自覚症状が無くとも、健康診断などで尿酸値が高いと言われた場合には、食生活などに気を付ける事をオススメします。

葉酸は痛風の原因となる酵素の働きを抑える

痛風の原因となる尿酸を生成しているのが「キサンチンオキシターゼ」と言う酵素。
葉酸には、このキサンチンオキシターゼの働きを抑制する作用があるのです。

“葉酸の補充により尿酸値の上昇を防ぐことが確認できた”と言う事が、中国で行われた研究により報告されています。
ですから、葉酸をしっかりと摂る事で尿酸が過剰に生成されるのを防ぎ、痛風の予防に繋がるのです。

風になりやすい人は積極的に葉酸を摂るべき

痛風は、ひと昔前には「贅沢病」と呼ばれていたようですが、食べ物が溢れている現代の食生活では誰しも他人事ではありません。

  • 脂っこい食べ物が好き
  • アルコールを大量に飲む
  • 糖質を多く摂っている
  • プリン体を含む食品が好き

上記に当てはまる人は尿酸値が上がりやすいため、食生活を見直すのはもちろん、葉酸をしっかりと摂る事をオススメします。

痛風にならない為には、カロリーや糖質を摂り過ぎない事が重要。
また、尿酸の原料となるのが「プリン体」です。
レバーや魚卵などのプリン体を多く含む食品の摂り過ぎにも注意しましょう。

痛風を予防するための効率的な葉酸の摂り方

痛風を予防するための効率的な葉酸の摂り方

尿酸の過剰な生成を抑え、痛風の予防に効果的な葉酸。
早速今日から積極的に摂りたいと思った人も多いのではないでしょうか。

しかし、葉酸は水溶性ビタミンの一種であり、しっかりと摂る事が難しい栄養素の一つです。
どうすれば効率的に摂れるのでしょうか。

葉酸を含む食品は生で食べよう

葉酸は、水溶性ビタミンB群の仲間であり、水に溶けやすく熱に弱い性質を持っています。
葉酸を多く含む食品でも、水洗いや加熱調理をする過程において、その多くが失われてしまうのです。

ですから、葉酸を食品から摂取する場合には、サッと洗ってなるべく生で食べる事をオススメします。
野菜の場合はサラダやスムージー、魚はお刺身等で頂くと良いでしょう。
また、生でもそのまま美味しく食べられるフルーツもオススメです。

葉酸の働きを助ける栄養素と一緒に摂ろう

葉酸はそのままでは吸収率が悪く、また単体では働く事も出来ない栄養素です。
ですから、葉酸を摂る際には葉酸の吸収や働きを助けるビタミンCやビタミンB6、B12、鉄分等と一緒に摂るのがオススメ。
相乗効果により、葉酸はもちろんそれぞれの栄養素の働きも良くなる事でしょう。

葉酸サプリは痛風の予防に最適

葉酸を最も効率的に摂れるのが葉酸サプリメントです。
食品に含まれる葉酸の吸収率が約50%なのに対して、サプリからの吸収率は約90%と高く確実に葉酸を摂る事が出来ます。

また、サプリには葉酸だけでは無く、葉酸の吸収や働きを助ける事で、先ほどもお話をしたビタミン類や鉄分なども配合されており、より効果的に葉酸が働いてくれるのです。

もともと吸収率の良くない葉酸を、食品から毎日摂るのはとても大変な事でしょう。
毎日の食事から栄養素を摂る事は基本であり大切な事です。
しかし、足りない分を吸収率の良いサプリメント等で補う事は厚生労働省も推奨しています。

葉酸と痛風についてのまとめ

葉酸と痛風についてのまとめ

葉酸は、痛風の原因である尿酸の生成を司る「キサンチンオキシターゼ」と言う酵素の働きを抑制します。
尿酸が過剰に生成されるのを防ぐ事から、痛風の予防に効果的なのです。
ですから、尿酸値の高い人や痛風の心配がある人は、食生活を見直すと共に葉酸をしっかりと摂ることがオススメ。

しかし、壊れやすく吸収率の良くない葉酸は、日々の食事だけでしっかりと摂る事が難しい栄養素です。
毎日のメニューに葉酸を含む食品を加え、吸収率の高い葉酸サプリで足りない分をしっかりと補う事をオススメします。

当サイトでは、葉酸の吸収や働きを助ける栄養素がしっかりと配合された葉酸サプリメントについてご紹介していますので、是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。