葉酸は天然と合成の違い

妊娠中に良いとされ、今や雑誌やメディアでも多く取り上げられている葉酸サプリですが、「天然葉酸」や「合成葉酸」と言った言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。
この「天然」か「合成」かというのは、実は摂取する葉酸を選ぶ上でとても重要なポイントです。
では、葉酸サプリの天然と合成の違いは?一体どちらが良いのでしょう?

天然葉酸と合成葉酸の違い

先程も少し触れましたが、葉酸サプリには「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類があります。
それぞれどんな特徴を持っているのでしょうか?

そもそも葉酸とは?

葉酸とは、水溶性ビタミンB郡の一種です。
代謝に深い関わりがあり、タンパク質やDNA(核酸)の合成や再生を助ける働きがありますので、人間の代謝や成長には欠かせない栄養素の1つとなっています。
ビタミンB12と共に「造血ビタミン」とも呼ばれ赤血球を作る働きがありますから、血液の生成にも深く関わっています。

葉酸が妊娠中に良いと言われるのは、赤ちゃんが成長する過程でDNAが正しくコピーされるのを助け、先天性奇形のリスクを約70%も下げると言われているためです。
この事は厚生労働省も推奨しており、2000年からは母子手帳にも記載されています。
また、妊娠中は沢山の血液を必要としますから、葉酸の「造血作用」は貧血予防などの多くの良い効果をもたらしてくれます。

天然葉酸とは?

天然葉酸とは、レバーや野菜、果物などの食品に含まれている葉酸の事です。
「ポリグルタミン酸」と呼ばれており、沢山の葉酸が繋がった構成をしています。

合成葉酸とは?

合成葉酸とは、化学的に合成された葉酸の事で「モノグルタミン酸」とも呼ばれています。
“化学的に合成された”と聞くと何だか身体に悪いようなイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?
しかし、ここで言う”化学的な合成”というのは、沢山の葉酸が繋がっている状態の天然葉酸(ポリグルタミン酸)を、吸収率を良くする為に1つ1つが離れた状態にすると言うことです。

天然葉酸のメリット・デメリット

天然葉酸は、先程もお話したとおり食品に直接含まれている葉酸ですから、その食品にアレルギーなどがある場合以外は、葉酸自体に副作用などの心配はありません。

しかし、天然葉酸=ポリグルタミン酸は沢山の葉酸が繋がった構成をしているため、体内で一度1つ1つの葉酸に離すという作業が行われます。
実はこの過程で吸収率が下がってしまうのです。
また、葉酸は水溶性ビタミンですから水洗いや加熱調理に弱く、食卓に並ぶ時には約30~50%の葉酸は流れ出てしまっていると言われています。
食品(天然葉酸)からしっかりと葉酸を摂取するためには、実はとても沢山のレバーや野菜、果物を摂らないといけません。

合成葉酸のメリット・デメリット

サプリメントなどに含まれる合成葉酸は、天然葉酸が吸収される為に体内で行われる”繋がった葉酸を離す作業”があらかじめ行われている状態です。
ですから、吸収率が90%ととても高いのが最大のメリットでしょう。

しかし、サプリメントによっては石油などの成分から合成された葉酸が使われている物もあり、そう言った葉酸には副作用を引き起こすデメリットもあります。

「じゃあ一体、どうやって葉酸を摂ったら良いの?」という声が聞こえてきそうですね。
次の項では、”安全な合成葉酸”についてのお話をしていますので是非ご覧下さい。

葉酸サプリは天然か合成どちらがオススメ?

葉酸サプリは天然か合成がどちらが良い

天然葉酸にも合成葉酸にもそれぞれメリット・デメリットがあるという事が分かりましたね。
では結局のところ、葉酸は天然と合成どちらが良いの?
そんな疑問にお答えします。

合成=危険というのは嘘?

合成葉酸と聞くと、何だか身体に悪そうな”危険”というイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。
合成葉酸=危険と記載しているサイトもありますね。
しかし、単に合成というだけで一概に危険というのは少し間違いです。

合成葉酸には「天然由来」の物と「化学物質」から合成された物とがあります。
確かに、石油などの化学物質から合成された葉酸は身体に良いとは言えません。
肝臓や腎臓などに負担がかかってしまったり、お腹の赤ちゃんの体内に溜まってしまい喘息やアトピーなどのアレルギーを引き起こすといった副作用の危険があるからです。
ですから、化学物質から合成された葉酸に関しては”危険”という認識でも間違ってはいないでしょう。

しかし、合成葉酸にも食品から抽出した葉酸をモノグルタミン酸へと合成した「天然由来」の物があります。
天然由来の合成葉酸は食品などから出来ていますから、副作用の心配もありません。

天然葉酸が向いてる人

天然葉酸が向いている人は、とにかく出来るだけ人の手を加えていない自然の物が良いというこだわりがある人でしょう。
また、妊娠中や授乳期でない人なら、1日の推奨葉酸摂取量も多くありませんから、吸収率がさほど良くない食品などからの摂取でも良いのではないかと思います。

合成葉酸が向いてる人

合成葉酸が向いてる人は、妊娠中・授乳期のママや、その他葉酸を確実に摂取したい人です。
妊娠中や授乳期には、細胞分裂が盛んに行われますし、貧血にもなりやすいので葉酸は必要不可欠になります。
特に妊娠初期は、赤ちゃんの脳や脊髄が作られるため、特に葉酸が必要な時期でしょう。
妊娠初期に1日400ugの葉酸をしっかりと摂取することで、お腹の赤ちゃんの先天性奇形のリスクを下げる事が出来ると言われていますので、この時期は吸収率が良く確実に葉酸が摂れる合成葉酸をオススメします。

しかし、ここで注意して頂きたいのは、先程もお話しましたように”天然由来の合成葉酸”を選ぶということです。
天然由来の葉酸は、合成であっても副作用の心配も無く妊娠中や授乳期にも安心して飲む事が出来ます。

このサプリは天然?合成?簡単な見分け方

「やっぱり天然のサプリが飲みたい!」「私は吸収率の良い合成のサプリにしよう!」と飲みたい葉酸サプリメントが決まっても、沢山あるサプリの中でどれが天然でどれが合成なのかというのが分からなければ買う事が出来ませんよね。

そこで簡単な見分け方をご紹介しましょう。

葉酸サプリの原材料名

※ベルタ葉酸の原材料の写真です。

サプリメントのパッケージ裏にある「原材料名」の所を見て下さい。
葉酸でも他の栄養素でも、合成の場合には「葉酸」「ビタミンC」「ビタミンB12」などの成分名で表記されてます。
これが天然になると「葉酸」ではなく、それを抽出した「ほうれん草」や「ブロッコリー」などの食品名で書かれているのです。
ビタミンなども同様で「ビタミンC」では無く例えば「レモン」「アセロラ」など、食品名で書かれている物は天然成分と覚えておきましょう。

ですから、合成の葉酸が摂りたい人は原材料名に「葉酸」としっかり書かれている物を、天然の葉酸が良いという人は「ほうれん草」などの食品名が書かれているサプリメントを選べば良いのです。

サプリメントは添加物にも注意して選ぼう

サプリメントを選ぶ上で、合成か天然かという事以外にも注意した方が良いポイントがあります。
それは”食品添加物”です。

サプリメントを造る過程において、錠剤を固める目的などで、食品添加物が使われている物も多くあります。
もちろん無添加が一番良いのですが、ただ「食品添加物=身体に悪い」という事ではありません。
人の身体に影響のない安全な添加物は沢山あるので、添加物が使われているかどうかというよりも、その添加物が安全な物かどうかという事がポイントです。

香料や着色料などの合成添加物は身体に良くありません。
特に「ショ糖脂肪酸エステル」や「アセルスファムカリウム」においては、ダウン症などの先天性異常やアレルギーなどのリスクを高める危険性がありますので最低限、この2つの成分が入っていないサプリメントを選びましょう。

葉酸サプリメントはどこで買えるの?

自分に合ったサプリメントのだいたいのイメージが出来たかと思います。
では、どこで買ったら良いのでしょう。
危険な添加物が使われていないオススメの合成葉酸のサプリメントはこちらです。

オススメの葉酸サプリの比較表

まとめ

天然葉酸にも合成葉酸にもそれぞれの特徴やメリット・デメリットがあります。

天然葉酸は食品から摂れる物で安全性は高いのですが吸収率が良くありません。
化学合成の葉酸は吸収率は良いのですが副作用の危険性があります。
そこでオススメなのは天然由来の合成葉酸。
安全性も高い上に吸収率も良く、妊娠中や授乳期にも安心して飲める物でしょう。
絶対に人の手の加わっていない物が良いという人や、妊娠中・授乳期以外の人であれば天然の葉酸もオススメですが、妊娠中や授乳期、確実に葉酸を摂取したい人には天然葉酸よりも吸収率の良い合成葉酸がオススメです。

長く飲み続けられる、自分に合ったサプリメントを選ぶことが大切ですね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。