葉酸と睡眠

妊娠中は、寝つきが悪かったり夜中に何度も眠れなかったりと、睡眠不足に悩まされるママは多いことでしょう。
なんとその原因が、お腹の赤ちゃんに良いとされる葉酸にあるという噂があるようです。
それは本当なのでしょうか。

確かに葉酸と睡眠には深い関わりがあります。
今回は、葉酸と妊娠中の睡眠の関係について詳しくお話しましょう。

睡眠が安定しないのは葉酸のせい?

睡眠障害の原因には様々なものが挙げられますが、中には葉酸が原因となるケースもあるのです。

葉酸の過剰摂取は睡眠障害の原因になる

「妊娠中は進んで摂りましょう」と言われている葉酸ですが、実は1日に1000ugという上限摂取量が設けられています。
これを越えて摂取し続けた場合、葉酸の過剰摂取による副作用を引き起こす事があるのです。
その症状の一つとして、寝つきが悪い・眠り続ける事が困難・早朝に目が覚めてしまう等の「睡眠障害」が挙げられます。

しかし、葉酸は過剰摂取さえしなければ副作用のほとんど無い安全な栄養素。
サプリメント等の場合には1日の量が決められていますから、用量を守って飲む事が大切なのです。

葉酸が不足しても睡眠が不安定になる

葉酸が不足すると、血流の低下や疲れを感じやすくなる等の理由から、身体が安定した睡眠を取りにくい状態になります。
また、葉酸不足はむずむず脚症候群の原因にもなるため、寝ている間に脚がむずむずしたりチクチクしたりと、睡眠の邪魔をする事もあるでしょう。

葉酸は摂り過ぎも良くありませんが、足りないのも睡眠にとって良くないのです。

妊娠中は良い睡眠が取りにくい

そもそも妊娠中というのは、良い睡眠が取りにくい状態なのです。
それは、妊娠中特有の様々な事が関係しています。

ホルモンの影響

妊娠中、眠くて眠くて仕方がないという経験をした事があるママは多いのでは無いでしょうか。
それは、妊娠すると分泌される黄体ホルモンの影響により、睡眠を司る副交感神経が優位になるからです。

昼間に眠いからと言って、何時間も昼寝をしてしまう事により、夜は寝つけないなど睡眠のリズムが乱れ、さらに悪循環を引き起こす事もあります。
昼寝は15~30分程度にし、出来るだけ夜にしっかりと眠るようにしましょう。

つわりの影響

妊娠初期に多くのママが悩まされるのが「つわり」です。
1日中吐き気に襲われているため、夜中にも気分が悪くて何度も目が覚めてしまったり、中々まとまった睡眠を取りにくいでしょう。

胎動や腰痛による睡眠不足

妊娠中期頃から感じ始めるのが「胎動」です。
夜中でも容赦なくお腹を蹴られるため、睡眠中に何度も目が覚めてしまう日もあるでしょう。

また、長い期間お腹の赤ちゃんや羊水を骨盤で支えているため、腰痛に悩まされるママも多いのです。
腰が痛くて寝返りを打つのが困難であったり、ふとした瞬間に走る痛みによって、夜中に目覚めてしまう事も少なくありません。

葉酸は妊娠中の睡眠不足に効果的

葉酸は妊娠中の睡眠不足に効果的

葉酸は”お腹の赤ちゃんのための栄養素”というイメージが強いでしょう。
しかし、妊娠中の睡眠の安定にも効果的な働きをしてくれます。

葉酸はホルモンバランスを整えて睡眠を安定させる

妊娠中は、ホルモンの分泌の変化やストレス等により、ホルモンバランスが乱れやすい状態にあります。
女性の身体はホルモンの影響を受けやすいため、ホルモンバランスが乱れると、体調不良や精神的な不安から不眠症になる人も多いのです。

葉酸には、ホルモンバランスを整える作用があるため、不安定な睡眠の改善に効果的と言えるでしょう。

葉酸は自律神経を整えて睡眠を安定させる

睡眠をコントロールしているのは、自律神経です。
妊娠中はホルモンバランスが乱れやすく、対になって働いている自律神経も自ずと乱れやすい状態にあります。

葉酸には自律神経を整える効果がありますから、しっかりと摂る事で安定した睡眠をサポートしてくれるでしょう。

葉酸の造血作用は血行を良くする

葉酸には血液を作り出す「造血作用」があります。
葉酸をしっかりと摂ることで血液がたっぷりと作られると、全身の血行が良くなり基礎体温も上がるでしょう。
身体が温まることにより眠りが促され、寝つきが良くなるのです。

葉酸は気分をリラックスさせて睡眠を促す

妊娠中の女性の心はとてもナイーブ。
様々な身体や体調の変化から、精神的に不安定になりやすいものです。

人間は強い不安やストレスを感じると、眠りを司る副交感神経とは逆の交感神経が優位になります。
それにより、中々寝つけなかったり何度も目がさめてしまう等、睡眠障害を引き起こすのです。

葉酸には、気分をリラックスさせて心を落ち着かせる作用があります。
妊娠中の情緒不安定から来る不眠の改善に効果的でしょう。

睡眠のために葉酸をサプリメントから摂るメリット

睡眠のために葉酸をサプリメントから摂るメリット

葉酸は、ほうれん草やブロッコリー、レバーやうなぎ等の食品に多く含まれる栄養素です。
毎日の食事から葉酸を摂取することは理想的なのですが、食品に含まれる葉酸の体内吸収率は約50%。
さらに水洗いや加熱に弱い葉酸は、その調理過程において約半分ほどが失われてしまうと言われています。
ですから、毎日の食事だけで十分な葉酸を摂ることはとても難しいのです。

一方、サプリメントに配合されている葉酸は、食品に含まれる葉酸とは型が異なり、約90%と高い吸収率を誇ります。
ですから、簡単に確実に葉酸を摂る事ができるのです。

また、サプリメントには葉酸だけで無く睡眠にとって良い様々なビタミンやミネラルが配合されていますから、葉酸との相乗効果も期待できるでしょう。

睡眠と葉酸の関係まとめ

睡眠と葉酸の関係のまとめ

葉酸の過剰摂取や欠乏は、睡眠障害の原因となります。
ですから、摂り過ぎにも不足にも気を付ける必要があるのです。

また、妊娠中はそもそも安定した睡眠を取りにくい状態にあります。
葉酸は、そんな妊娠中の睡眠を妨げる様々な原因の解消に効果的。
毎日のバランスの取れた食事に加え、吸収率の良いサプリメント等で足りない分を補うことが理想的でしょう。

当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事が出来る葉酸サプリメントについて紹介しています。
是非参考にしてみて下さい。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。