葉酸の阻害

妊活中から妊娠中にかけてしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぎ正常な成長を助ける「葉酸」。
赤ちゃんの脳や脊髄が作られる妊娠初期には、特に積極的に摂りたい物です。

しかし、私達が口にする物の中には、実は葉酸の吸収を阻害してしまう物があります。
せっかくの葉酸も、吸収出来なければ意味がありませんよね。
また、逆に葉酸の吸収や働きを助けてくれる成分もあるのです。

そこで今回は、葉酸をしっかりと吸収するために、阻害要因や相乗効果のある成分について詳しくお話したいと思います。

葉酸の吸収を阻害してしまうものとは?

妊活や妊娠、また健康のためにとせっかく葉酸を積極的に摂っても、知らず知らず吸収を妨げてしまう行為があります。

大量のアルコールは葉酸の吸収を阻害する

アルコールには、葉酸の吸収を妨げてしまう作用があります。
妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにお酒を控えるママが多いかと思いますが、妊活中なら時にはお酒を飲む事もありますよね。
お酒が元々好きな人はもちろん、仕事をしている人はお付き合い等もある事でしょう。

しかし、大量のアルコールの摂取は葉酸の吸収を妨げてしまいます。
ですから、妊活中の飲酒はほどほどの量に留めておきましょう。

タバコのニコチンは葉酸の吸収を阻害する

妊娠中にも妊活中にも良くないとされるのが「タバコ」です。
タバコに含まれるニコチンは、葉酸の吸収の阻害要因になります。
妊娠中の喫煙は、お腹の赤ちゃんが酸素不足を引き起こし発育不全に陥ったり、重症化すると障害の原因にもなるため避けるべきなのです。

しかし、実際には妊娠中にもタバコをやめられず吸ってしまうママもいると聞きます。
妊娠中の喫煙は、ニコチンの直接的な赤ちゃんへの影響だけでは無く、葉酸不足による先天性奇形のリスクの増加にも繋がりますから、オススメはできません。

また、葉酸が最も必要な時期は妊娠初期や、妊娠が分かる前の”妊娠超初期”と呼ばれる時期です。
ですから、妊活中の喫煙は一番葉酸が必要な時期に、その吸収を阻害してしまう事になります。

私自身も喫煙者ですので、タバコはそう簡単にはやめられない気持ちは分かりますが、お腹の赤ちゃんの一生に関わる大切な時期です。
少しの間だけでも、喫煙をお休みしてみましょう。
 

薬には葉酸の吸収を阻害する物がある

葉酸の吸収を阻害してしまう物の中に、「薬」が挙げられます。
抗てんかん薬や抗がん剤、痛み止めなどの薬の中には、葉酸と一緒に摂る事により吸収を妨げてしまう物があるのです。
タバコやお酒と違い、薬の場合はどうしても飲まなければならない事がありますよね。

そのような場合は、それぞれを摂るタイミングを4時間以上開けましょう。
薬やサプリメント等の栄養素が体内に吸収されるのには、約4時間ほど掛かると言われています。
ですから、朝薬を飲むのなら葉酸を夕食で摂る、また寝る前にサプリメントを飲む等の工夫をしましょう。

葉酸の阻害薬にはどんな物があるの?

葉酸の吸収を阻害してしまう薬の中には、以下の物が挙げられます。

  • フェニトイン(抗てんかん薬)
  • バルビツール(睡眠導入薬)
  • メトトレキサート(抗がん剤)
  • クロラムフェニコール(抗生物質)
  • アスピリン(解熱鎮痛剤)
  • ピル(経口避妊薬)

この他にも、葉酸との飲み合わせの良くない薬はありますから、妊活中や妊娠中に薬を処方された場合には、しっかりと医師や薬剤師に確認してから飲みましょう。

亜鉛が葉酸の吸収を阻害するってホント?

“亜鉛が葉酸の吸収を妨げる”と言う噂があるようですが、真実は逆です。
“葉酸を過剰摂取した場合、亜鉛の吸収を阻害する”と言う物では無いかと思います。

葉酸には、1日1000ugと言う上限摂取量が設けられており、この量を越えて摂取し続けた場合には、様々な副作用を引き起こす可能性があるのです。
その中に、亜鉛の吸収を妨げると言う物があります。

しかし、葉酸は水溶性ビタミンであり体内に蓄積されにくい性質を持つため、毎日の食事だけでは過剰摂取になる事はほとんど考えられません。
吸収率の良いサプリメント等を、毎日用量を越えて摂取しない限りは心配は無いでしょう。

また、葉酸と亜鉛にはむしろ妊活等に対して相乗効果があり、進んで一緒に摂りたい栄養素なのです。

葉酸と亜鉛の飲み合わせや、葉酸過剰摂取の危険性についてはこちらの記事をご覧下さい。
⇒「葉酸と亜鉛の相性は?不妊の改善に効果的ってホント?
⇒「妊娠中の葉酸の過剰摂取は危険!どんな影響が出るの?

葉酸の吸収を助ける、阻害を防止する栄養素は?

葉酸の阻害を防止する栄養素

ここまで葉酸の吸収を阻害する物について色々とお話してきましたが、逆に葉酸の吸収を助けてくれる栄養素があります。
せっかくなら、そう言った栄養素と一緒に摂る事で葉酸の効果を最大限に活かしたい物ですよね。

ビタミンC

葉酸の吸収を助ける栄養素の代表格とも言えるのが「ビタミンC」です。
葉酸もビタミンCも同じ水溶性ビタミンの仲間ですから、身体に必要の無い分は尿等によって排出されてしまいます。
ですから、毎回一緒に摂るのが理想的です。

また、ビタミンCには妊娠中に低下しやすい免疫力を高める作用や、鉄分の吸収を助ける働きもある為、妊活中や妊娠中には積極的に摂りたい栄養素の一つと言えます。

ビタミンB12

葉酸の”相棒”とも言えるのが「ビタミンB12」です。
ビタミンB12は、葉酸の吸収を助けるだけでは無く、共に血液を作り出す役割を担っています。

ビタミンB12は野菜にはほとんど含まれていないため、肉や魚介類から摂りましょう。
あさりや牡蠣などの貝類や、サンマ、カツオ、肉類やレバー等に豊富に含まれています。

ビタミンB6

葉酸の吸収を助け、共に働く栄養素には「ビタミンB6」も挙げられます。
ビタミンB6は葉酸と共に、血液中のホモシステインをアミノ酸に変換する働きをしており、動脈硬化や脳梗塞を防いでくれる栄養素なのです。

葉酸は吸収率の良いサプリからの摂取が効率的

葉酸は吸収率の良いサプリメントからの摂取が効率的

厚生労働省は、妊活中や妊娠中の女性に対して、”1日400ugの葉酸を摂ること”を推奨しています。
お腹の赤ちゃんの脳や脊髄が作られる大切な時期に葉酸が欠乏する事は、障害や奇形のリスクを高めるからです。

毎日の食事から葉酸などの栄養素を摂る事は、もちろん基本と言えます。
しかし、食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%と低く、400ugと言う量を摂るには毎日物凄い数の野菜や果物、肉等を食べなければならないのです。

そこで、厚生労働省が推奨しているのが葉酸サプリメント。
サプリメントに配合されている葉酸は吸収率が約90%と高く、確実に葉酸を摂る事が出来るのです。

また、良質な葉酸サプリには、先ほどお話した葉酸の吸収を助ける栄養素がしっかりと配合されています。
効率的に、確実に葉酸を摂るのにサプリメントは最適と言えるでしょう。

どんな葉酸サプリが良いのか迷った場合には、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

葉酸の阻害についてのまとめ

葉酸の阻害についてのまとめ

アルコールやタバコ、薬などには葉酸の吸収を阻害してしまう作用があります。
妊活中や妊娠中には避けられる物は避け、薬などの避けられない物に関しては、摂取する間隔を開ける等の工夫をしましょう。

また、ビタミンCやB12、B6など、逆に葉酸の吸収を助けてくれる栄養素もあります。
毎日の食事だけでは推奨量の葉酸を摂る事は難しいため、吸収率の良いサプリメントで補う事がオススメです。
葉酸の吸収を助けるこれらの栄養素がしっかりと配合された物を選びましょう。

当サイトでは、妊活中や妊娠中にも安心して飲む事が出来る葉酸サプリメントについてご紹介しています。
是非、参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。