さんさん葉酸の口コミ・評判・効果

妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形のリスクを低減する「葉酸」。
厚生労働省は、妊娠の1ヶ月前から1日400ugの葉酸を摂る事を推奨しています。

しかし、食品に含まれている葉酸は吸収率が約50%と低く、毎日400ugもの量を摂るには大変。
そこで、吸収率が高い葉酸サプリメント等で補う事が推奨されています。

数ある葉酸サプリの中でも今回ご紹介したいのが、nichie(ニチエー)の「さんさん葉酸」と言う商品です。
“ニチエー”と言えば、食品関連において長年の実績のある会社。

期待度は高まりますね。
それでは「さんさん葉酸」の口コミや成分、安全性など詳しくお話しましょう。

さんさん葉酸の口コミ

さんさん葉酸の口コミについて、少しご紹介しましょう。

・20代  女性

妊娠中です。
1日分が2粒でよいのが飲みやすくて気に入っています。
安いのでこれからも続けていきたいと思います。

・30代  女性

妊活にも葉酸が良いと聞いて飲み始めました。
錠剤が苦手な私でも飲めています。
まだ効果は分かりませんが、続けたいと思います。

・20代  女性

半年飲んでいますが、これといって効果は感じられません。
安くて飲みやすいのでもう少し飲んでみようと思いますが、サプリメントってそういうものなのかな?

・40代  女性

こちらを飲み始めて貧血が少し改善されました。
お安いので重宝しております。
これからも、健康のために続けたいと思います。

・30代  女性

妊娠中に飲んでいました。
飲みやすくてお値段が手頃だったので続けやすかったです。
栄養が足りているという安心感がありました。
また機会があったら飲みたいです。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

さんさん葉酸ってどんなサプリメント?

さんさん葉酸ってどんなサプリメント

口コミ評価は高めの「さんさん葉酸」。
実際には、どんなサプリメントなのでしょうか。

さんさん葉酸の味や飲みやすさは?

「さんさん葉酸」は、1日分が2粒。
味や臭いも少なく、粒の大きさも約8mmと飲みやすさへの配慮が感じられます。

つわりの時期等は、固形物を飲み込むのが辛いものですよね。
どんなに栄養価の高いサプリメントでも、飲めなければ意味がありません。

ですから、飲みやすいサプリメントを選ぶ事も重要なポイントです。

さんさん葉酸の気になる成分

「さんさん葉酸」には、1日分(2粒)あたりに厚生労働省が推奨する400ugの葉酸が配合されています。
また、妊娠中に必要な鉄分が8mg、カルシウムが100mg配合されているのも嬉しいポイント。

そして、葉酸の吸収や働きをサポートするビタミンB6やB12、ビタミンCが配合されています。
実は、葉酸は単体では働く事がほとんど出来ない栄養素。

ですから、これらのビタミンが一緒に配合されているサプリメントはオススメです。

さんさん葉酸の販売店やコスパは?

「さんさん葉酸」は、ニチエーの公式オンラインショップの他、楽天やAmazon、ヤフーショッピング等でも取り扱いがあります。
1ヶ月分(60粒入り)が税込1,000円と、コストパフォーマンスはとても良いと言えるでしょう。

さんさん葉酸の安全性は?

さんさん葉酸の安全性

妊娠中に口にするサプリメントを選ぶ上で重要なのが”安全性”です。
「さんさん葉酸」の安全性は、どうなのでしょうか。

さんさん葉酸に添加物は使われている?

「さんさん葉酸」には、香料、着色料、保存料、コーティング剤等の食品添加物は使用されていません。
しかし、気になるのが「結晶セルロース」と言う添加物。

これは、厚生労働省が安全性を認めた添加物の一つですが、摂取し続けた場合の安全性が未だハッキリと証明されていないのです。
普段飲むサプリに使用されているのは問題は無いかと思いますが、妊娠中に毎日摂るとなると少し不安が残ります。

さんさん葉酸に使用されているのはどんな葉酸?

「さんさん葉酸」に使用されている葉酸は、厚生労働省が推奨する「モノグルタミン酸型葉酸」です。
葉酸には、「天然葉酸」と「合成葉酸」の2種類が存在します。

厚生労働省が推奨している「モノグルタミン酸型葉酸」とは、合成葉酸の事なのです。
天然葉酸の体内吸収率は約50%と低いのですが、合成葉酸は約90%と言う高い吸収率を誇っていますので、確実に摂取する事が出来ます。

しかし、数ある合成葉酸の中には石油系等の原料を素に作られた物があるのです。
理想的なのは、食品や酵母等の”天然の物から抽出した原料から作られた合成葉酸”。

素晴らしい事に「さんさん葉酸」は使用されている栄養素について、葉酸を始め全て原料まで開示されています。
しかし、残念ながら葉酸の原料に関しては「合成品」となっていました。

妊娠中に毎日飲むサプリメントですから、天然由来の合成葉酸を使用した物がオススメです。

天然葉酸と合成葉酸については、こちらの記事をご覧下さい。
⇒「葉酸サプリは天然と合成の違いは?どちらが良いの?」 

さんさん葉酸はどんな工場で作られている?

ニチエーの「さんさん葉酸」は、国内のGMP認定工場にて製造されています。
「GMP」とは、サプリメント等の製品が安全に作られ出荷される為に設けられた製造規範です。

GMPの認定を受けた工場は厳しい基準をクリアしており、定期的にチェックも受けています。
ですから、「さんさん葉酸」の製造工程での安全性は高いと言えるでしょう。

さんさん葉酸は妊娠中に向いている?

さんさん葉酸は妊娠中に向いている

「さんさん葉酸」は、飲みやすさやコストパフォーマンスの良さ等、妊娠中に続けやすいよう配慮が感じられる商品です。
栄養価も高く、妊娠中に必要な栄養素がしっかりと取れるサプリメント。

しかし、食品添加物や葉酸の原料など、安全性の面でのこだわりはあまり感じられません。
妊娠中と言う大切な時期に毎日飲む葉酸サプリとしては、あまりオススメとは言えないでしょう。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

さんさん葉酸の口コミのまとめ

さんさん葉酸の口コミのまとめ

 
ニチエーの「さんさん葉酸」は飲みやすく、口コミ評価も高いサプリメント。
栄養価が高い割にコストパフォーマンスが良いのが嬉しいポイントです。

しかし、食品添加物や葉酸の原料についての不安要素があります。
妊娠中に毎日飲むサプリメントとしては、あまりオススメは出来ない商品です。

ただし、自身の健康のために飲む分には、お手頃で続けやすいオススメのサプリメントでしょう。 
当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事が出来る葉酸サプリメントについてご紹介しています。

是非、参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。