葉酸と細胞分裂

妊娠中に必要な栄養素として、積極的な摂取が推奨されている「葉酸」。
その理由の一つが”細胞分裂を助ける”と言う働きです。

何となく聞いた事があるという人も多い事でしょう。
しかし、この”細胞分裂を助ける”とは具体的にどういう事なのでしょうか。

また、その働きによって私達の身体にどの様な効果があるのかという事も、気になりますよね。
そこで今回は、葉酸の持つ細胞分裂を助ける働きと、その効果について詳しくお話したいと思います。

葉酸が細胞分裂を助けるしくみ

そもそも細胞分裂とは、細胞が分裂して複数の細胞に増殖する事を言います。
私達の身体は、日々この細胞分裂を繰り返しながら新しい細胞へと生まれ変わっているのです。

「成長」や「傷を治す」際にも細胞分裂は活発に行われます。
葉酸は細胞分裂の際に、細胞の中にあるDNA(核酸)の形成を助け、新しい細胞が正常に作られるのをサポートしてくれるのです。

葉酸の細胞分裂を助ける働きでどんな効果がある?

葉酸の細胞分裂を助ける働きによりどんな効果があるのか

葉酸が細胞分裂を助けるしくみは分かって頂けたかと思います。
では、細胞分裂がスムーズに行われる事によってどの様な効果が得られるのでしょうか。
詳しくまとめてみました。

葉酸は胎児の細胞分裂を助け先天性奇形を予防する

お腹の赤ちゃんは、針の先ほどの小さな受精卵から約3,000グラムの胎児へと成長するまでに、物凄い数の細胞分裂を繰り返します。 
細胞の中にある、両親から受け継いだ遺伝子情報を含むのが「DNA」です。

細胞分裂の際に、このDNAのコピーミスが起こってしまうと、赤ちゃんに先天性奇形や染色体異常が引き起こされる事があります。
葉酸を摂る事で、このDNAのコピーミスを防ぐ事が出来るのです。

“妊娠中に葉酸をしっかりと摂る事で、二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクを約70%低減する”という事が様々な研究により明らかになっています。
そのため、厚生労働省は妊娠中の女性に対して、1日400ugの葉酸を摂る事を推奨しているのです。

葉酸は正常な細胞分裂を助けがん予防に効果的

がんの原因には様々な物が挙げられますが、その一部に細胞が傷ついたりDNAのコピーミスによる物があります。
葉酸はDNAのコピーミスを防ぐ働きの他に、傷を治す効果もありますから、一部のがん予防に効果的だと言われているのです。

今や日本人の2人に1人がかかると言われている”がん”。
早期発見が鍵となる病気ですが、そもそもかからない様に予防する事が一番重要でしょう。

葉酸の細胞分裂を助ける働きは美肌をつくる

私達の肌も、日々細胞分裂によって生まれ変わっています。
これが「ターンオーバー」です。

実はこの周期は部位によって異なり、顔の場合は約28日で肌が生まれ変わると言われています。
また、加齢によってターンオーバーのスピードは少しずつ遅くなり、周期が長くなっていくのです。

歳を重ねると傷が治りにくくなったり、しみが出来やすくなる理由はここにあります。
葉酸の細胞分裂を助ける働きは肌のターンオーバーを促し、美しい肌へと生まれ変わるのをサポートしてくれるでしょう。

葉酸の美肌への効果については、こちらの記事で詳しく解説しています。
⇒「美容や健康にも効果的な葉酸の働きとは?

葉酸の細胞分裂を助ける働きは粘膜を強くする

葉酸の持つ細胞分裂を助ける働きは、私達の身体の粘膜を強化してくれます。
粘膜は、鼻、目、口、喉など様々な所にありますよね。

粘膜が強くなる事で免疫力が上がったり、傷が治りやすくなる等の効果が期待出来ます。
「風邪を引きやすいな」「口内炎になりやすいな」と感じた時には、葉酸を積極的に摂ると良いでしょう。

葉酸はどうやって摂ればいいの?

葉酸はどうやって摂ればいいのか

細胞分裂を助け、様々な効果を持つ葉酸。
妊娠中はもちろん、そうで無くとも積極的に摂りたい物です。

では、葉酸はどのようにして摂れば良いのでしょうか。

正常な細胞分裂の為に必要な葉酸摂取量は?

先ほどもお話したよう、妊娠中の1日当たりの葉酸推奨量は400ugとなっています。
これは、妊娠中だけでは無く、妊活中の女性にも推奨されている量です。

妊婦さん以外の成人男女の場合は、1日240ugの葉酸を摂る事が推奨されています。

葉酸は食品よりもサプリで摂るのが効率的

葉酸は、野菜や果物、魚や肉など様々な食品に含まれているビタミンです。
しかし、食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%と高くありません。

また、水溶性ビタミンの仲間である葉酸は熱に弱く水に溶けやすいのが特徴。
食材を洗ったり加熱調理する過程で、その多くが失われてしまうのです。

そこで厚生労働省が推奨しているのが「葉酸サプリメント」。
サプリに配合されている葉酸は、吸収率が約90%と高いため、確実に摂取する事が出来るからです。

しかし、数ある葉酸サプリメントの中には、妊娠中には避けた方が良い原料や添加物が使用されている物もあります。
ですから、妊活中や妊娠中に飲む葉酸サプリを選ぶ際には、効果だけでは無く安全性についてもしっかりと確認する必要があるのです。

葉酸を多く含む食品や、妊娠中の葉酸サプリの選び方についてはこちらの記事をご覧下さい。

⇒「葉酸を多く含む食品
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリ

葉酸と細胞分裂のまとめ

葉酸と細胞分裂のまとめ

葉酸には、細胞分裂の際にDNAの形成を助ける働きがあります。
DNAが正しく受け継がれる事によって、お腹の赤ちゃんの先天性奇形や染色体異常を防ぐ効果が期待出来るのです。

また、葉酸の持つ細胞分裂を助ける働きは、赤ちゃんに対してだけではありません。
美肌効果やがん予防、免疫力アップ等様々な効果が期待できるのです。

しかし、壊れやすく食品からの吸収率が良くない葉酸。
毎日の食事に、吸収率の高い葉酸サプリメントを加え補う事をオススメします。

当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事が出来る葉酸サプリメントについてご紹介していますので参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。