葉酸とルイボスティー

抗酸化作用やホルモンバランスを整える働きなどで知られる葉酸やルイボスティーですが、多くの女性に愛飲されているかと思います。
どちらも”妊娠”に良いと言われていますが、妊娠中や妊活には葉酸とルイボスティーどちらがより効果的なのでしょうか?

葉酸とルイボスティーの効果

そもそも、葉酸とルイボスティーにはそれぞれどの様な効果があるのか、見ていきましょう。

葉酸の効果・効能

葉酸とは、ほうれん草やブロッコリーなどに豊富に含まれる水溶性ビタミンB郡のひとつです。
主に血液を作る働きや、胎児の神経間閉鎖障害などの先天性奇形のリスクを下げる働きがあり、厚生労働省が妊娠中や妊娠を希望している女性に対して推奨しています。
下記記事に詳しく記載しありますので、そちらも参照してください。
⇒「葉酸とは?妊娠との関係について

ルイボスティーの効果・効能

ルイボスティーとは、南アフリカのごく限られた一部の地域でしか栽培することが出来ない、針葉樹科の植物です。
その高い栄養価や抗酸化作用から、古来より先住民の間では「不老長寿の飲み物」として飲み継がれてきました。
赤みがかった色が特徴で、少しハーブの様な香りがします。

実は私も、子供の頃から愛飲している一人ですが、ほとんど病気もせず冷え性や生理不順と言った女性特有の悩みに悩まされた覚えはありません。
もちろんルイボスティーの効果だけでは無いと思いますが、少なからず私の健康に一役買ってくれているのでは無いかと思っています。

そんなルイボスティーの効果を詳しく見ていきましょう。

強い抗酸化作用

ルイボスティーには、SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という、細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素が豊富に含まれています。
そのためルイボスティーは、強い抗酸化作用で知られているのです。
また、ルイボスティーに含まれるポリフェノールも抗酸化作用があることで知られています。

卵巣機能を高める

体内に活性酸素が溜まると様々な健康被害に繋がりますが、そのひとつに”卵巣機能の低下”が挙げられます。
ルイボスティーに含まれるSODの活性酸素を分解・除去する働きによって卵巣機能を正常に保ったり高める効果が期待できるでしょう。
また、ルイボスティーに含まれる亜鉛にも卵巣などの生殖機能を上げる働きがあります。

アンチエイジング効果

ルイボスティーには「不老長寿の飲み物」と言われていた事でも分かる様に、アンチエイジングや美容効果も期待できます。
老化の原因となる活性酸素を分解する作用により、美肌効果や美白効果があると言われているのです。
また、ルイボスティーには鉄分・亜鉛・マンガン・カルシウム・カリウム・銅・マグネシウムなどのミネラルが人の体液に近いバランスでたっぷりと含まれているため健康にも良く、内からの美しさを引き出してくれると言えるでしょう。

妊娠中には葉酸とルイボスティーどちらがいいの?

妊娠中の葉酸とルイボスティー

葉酸にもルイボスティーにも、とても素晴らしい効果がある事は分かって頂けましたね。
では結局のところ、妊娠中や妊活には葉酸かルイボスティーどちらを摂るべきなのでしょう?

赤ちゃんの為には葉酸を摂ろう

葉酸は、妊娠前や妊娠初期に正しく摂取することでお腹の赤ちゃんの先天性奇形のリスクを70%低減させる効果が期待できます。
また、妊娠中期以降から授乳期にかけても赤ちゃんの発達や成長に欠かせない栄養素のひとつですので、赤ちゃんの為には積極的に葉酸を摂るべきでしょう。

ルイボスティーは妊活にオススメ

先程もお話させて頂いた様に、ルイボスティーには健康や生殖機能を保つ働きがあります。
妊娠に必要な身体の準備をするという意味で、ルイボスティーは妊活に向いていると言えるでしょう。

葉酸とルイボスティーの相乗効果

葉酸とルイボスティーはどちらが良いのかというお話をしてきましたが、葉酸とルイボスティーにはそれぞれ妊娠に対しての良い効果があります。
ルイボスティーで健康な身体を作り、葉酸で赤ちゃんの正常な発達を促すという意味ではどちらも妊娠中や妊活にオススメです。
また、ルイボスティーはノンカフェインですから、妊娠中や授乳期にも安心して飲むことができる飲み物なのです。

葉酸とルイボスティーの相乗効果によって、正常な妊娠の継続と赤ちゃんの発育・発達を助けてくれるで事しょう。

葉酸サプリをルイボスティーで飲んでも大丈夫?

葉酸サプリとルイボスティーの飲み合わせ

ルイボスティーはノンカフェインでタンニンなども含まれていない為、コーヒーや緑茶の様に葉酸の吸収を妨げると言った心配はありませんので、葉酸サプリをルイボスティーで飲んでも問題は無いでしょう。
私も毎日ルイボスティーで葉酸サプリを飲んでいます。

まとめ

赤ちゃんの発育のためには葉酸を、健康な身体づくりと妊活のためにはルイボスティーを摂る事がオススメと言えるでしょう。
しかし、この2つの栄養素には相乗効果も期待でき、ノンカフェインのルイボスティーは葉酸との相性も良いため、葉酸とルイボスティーの両方を摂ることがベストなのでは無いかと思います。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。