葉酸は卵子の質を上げる

葉酸が卵子の質を上げる“という話を聞いたことがあるママもいるのではないでしょうか?
果たしてそれはホントなのか?気になりますね。

今1人目を妊娠中のママも、いつかは2人目、3人目が欲しいなと思う方もいるでしょう。
そして、きっと出産を終え無事に赤ちゃんと対面出来たら、「この子に兄弟を」という思いが強くなるママもいるのではないでしょうか?
私もそうでした。

しかし、1人目はスムーズに授かったのに2人目、3人目が中々出来ないという人が増えているのをご存知ですか?
理由は様々ですが、年齢による卵子の質の低下や老化などが原因のひとつとされています。
今日はそんな「いつかもう1人欲しいな」と考えているママの為に、妊活についても触れたいと思いますのでご覧下さい。

卵子の質が下がるとどうなるの?

残念ながら、卵子というのは老化などによって質が欲しいか下がってしまう事があります。
なぜその様な事が起こるのでしょう?
そして、卵子の質が下がるとどのような影響があるのでしょうか?

卵子の数は産まれた時から決まっている

卵子というのは、毎月1つずつ排卵されますね。
なので、毎月1つずつ身体の中で作られると思っているママも多いかと思いますが、実は産まれた時からその数は決まっているのです。
つまり、女性は一生分の卵子を持って産まれてくるという事になります。
その持っている卵子を毎月1つずつ成熟させ、排卵するのです。
ですから、年を重ねるごとに身体が老化していく様に、卵子も少しずつ老化・質が低下していってしまいます。

卵子の染色体異常が起こる

卵子の質の低下によって引き起こされる物として”染色体異常”があります。
上手く細胞分裂ができず、染色体異常を起こしてしまった受精卵は育たず流産してしまったり、ダウン症などの先天性の障害を持って産まれてきてしまうリスクが高くなるのです。

卵子の質を下げてしまう原因は?

一般的に35歳を過ぎたあたりから卵子の質は下がると言われていますが、卵子の質を下げてしまう原因は他にもあるのでしょうか?

活性酸素

活性酸素は細胞を酸化させ、傷つけてしまったりガンの原因になるなど、人間の身体にとっては有害な物質です。
また、活性酸素は細胞の老化を促進してしまいますから、喫煙やストレスなどにより活性酸素が体内に増えると、卵子は酸化し、老化や遺伝子異常を起こしてしまうのです。
これにより、流産や先天性異常のリスクも高くなると考えられます。

身体の冷え

身体の冷えは万病の元と言われる程に様々な影響を及ぼしますが、卵子の質の低下を始め、卵巣や子宮など妊娠にとって大切な器官にとっても悪影響です。

身体が冷えると血液の循環が悪くなり、子宮や卵巣の機能を低下させます。
様々な臓器は、血液によって栄養を受け取っていますから、血行が悪くなると働きが悪くなるのです。
足やお腹など、身体を冷やさないことが卵子の質を守る上で大切な事でしょう。

また、喫煙も全身の血行を悪くしますから、妊活中は禁煙することをオススメします。

葉酸が卵子の質を上げるってホント?

葉酸が卵子の質を上げるのは本当か

結論から申し上げますと、葉酸に卵子の質を上げ、妊娠しやすくしてくれる働きがあります。

葉酸は卵子の老化を遅らせる

葉酸には活性酸素を除去する働きや、DNAの形成や細胞分裂を助ける働きがあります。
活性酸素が老化を促進するというお話は先程しましたが、活性酸素を除去し細胞分裂を助ける葉酸によって、卵子が年齢と共に老化していくスピードを遅らせる事ができるのです。

卵子の老化を遅らせることで、より若い状態の卵子であれば受精や着床の成功率も上がり、妊娠しやすくなるでしょう。

葉酸を摂ると妊娠しやすい身体になる?

葉酸は妊娠しやすくなるのか

葉酸には卵子の質を上げたり、老化のスピードを遅らせる働きがある事が分かりましたね。
つまり、葉酸は妊娠しやすい身体にしてくれるという事なのです。

卵巣の働きを良くする

妊娠する為にはまず「排卵」しなければいけませんね。
卵子は「卵胞」という袋に包まれており、卵胞が成長すると排卵されるのですが、黄体ホルモンというホルモンがピークに達した時に排卵されます。
葉酸にはこの黄体ホルモンの分泌を良くする働きがありますので、排卵をサポートしてくれるのです。

また、葉酸の血液を作る「造血作用」によって卵巣の隅々まで血液や栄養が行き渡り、卵巣の働きを良くしてくれるので卵巣の排卵機能も上がります。

子宮の状態を良くする

先程お話した様に葉酸には「造血作用」があります。
良質な血液が沢山作られる事により、子宮内の血行が良くなり子宮内膜も強くなります。

子宮の環境が整う事により、受精卵が着床しやすくなり、妊娠しやすくなるでしょう。

細胞分裂を助ける

葉酸にはDNAの形成を助け、細胞分裂をサポートする働きがあります。
この働きによって、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ事が有名ですね。
細胞分裂が正常に行われる事は妊娠にとってとても重要な事で、これが上手く行われないと着床ができなかったり、また着床しても先天性異常によって流産してしまうなどの問題から妊娠の継続が難しくなってしまいます。

葉酸は、排卵から受精、着床、そこからの胎児の成長に渡って葉酸は欠かせない栄養素なのです。

葉酸を摂るならサプリメントが良い

葉酸が卵子の質を上げるという事は分かって頂けたと思いますが、葉酸にも食事に含まれる「天然葉酸」とサプリメンなどに含まれる「合成葉酸」の2種類があるのをご存知ですか?
葉酸を食事から摂取するのは大切な事に事ですし、「合成」と聞くと何だか身体に良くないイメージがありますよね。
しかし、厚生労働省が推奨しているのは、実はサプリメントなどに含まれる「合成葉酸」なのです。

葉酸は水溶性ビタミンの1種で、水洗いや加熱調理に弱く食卓に並ぶ頃には本来の含有量の約半分程になってしまっている事がほとんど。
また、食事からの葉酸の吸収率は約50%と低いため、食事だけでしっかりと葉酸を摂ろうとした場合とても沢山の量を摂らなくてはならないのです。
対して、サプリメントなどに含まれる「合成葉酸」の吸収率は約90%と高く、確実に葉酸が摂れる事から厚生労働省は推奨しています。

ただし、合成葉酸の中には、石油などの合成化学物質から作られた葉酸も存在しますので、必ず「天然由来の合成葉酸」を選ぶようにしましょう。
下記記事も参考にしてください。
葉酸サプリは天然と合成の違いは?どちらが良いの?

まとめ

葉酸には、抗酸化作用や細胞分裂を助ける働きによって、卵子の老化を防ぎ質を上げる働きがあります。
吸収率の良い葉酸サプリメントは、毎日しっかりと葉酸を摂る事が出来て、妊娠しやすい身体にしてくれる事から妊活にもオススメのサプリメントです。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。