葉酸とオレンジジュース

お腹の赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素といえば「葉酸」です。
厚生労働省も、妊娠中に葉酸を摂ることを推奨しており、2000年からは母子手帳にも記載されているので進んで摂っているママも多い事でしょう。

葉酸を摂る方法としては、野菜や肉等の食品から摂る方法や、葉酸サプリメントで摂る方法などが挙げられますが、実はジュースにも葉酸が含まれています。
中でも、オレンジジュースは栄養価が高いと言われており、妊娠中に飲むにはオススメできるジュースのひとつです。

そこで今回は、オレンジジュースと妊娠中の葉酸の摂取についてお話したいと思います。

オレンジジュースには葉酸など栄養が豊富

オレンジジュースに含まれる葉酸は、妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ事から厚生労働省も推奨している栄養素です。
また、オレンジジュースには、ビタミンCも豊富に含まれており、妊娠中に低下しやすい免疫力を上げる効果が期待できます。

妊娠中に、多くのママ達が悩まされるむくみの解消に効果的なカリウムや、妊娠中に不足しがちなカルシウムも、オレンジジュースは含んでいるのです。

このように、オレンジジュースには、葉酸を始めとする妊娠中に摂りたい栄養素が豊富に含まれています。 
つわりの時期等、臭いに敏感になったり固形物を飲み込むのが辛い時に、ジュースで葉酸を摂れるのは嬉しい物ですよね。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

妊娠に必要な葉酸はオレンジジュースで摂れる?

妊娠に必要な葉酸はオレンジジュースだけで摂れるのか

厚生労働省が推奨している、妊娠中に必要な葉酸の量は、1日に400ugとされています。
妊娠中に必要な栄養素を豊富に含むオレンジジュースですが、残念ながらそれだけで妊娠中の葉酸量をまかなうのは難しいのです。

その理由を見て行きましょう。

濃縮還元のオレンジジュースの葉酸量は?

オレンジジュースで一番栄養価が高いのは、オレンジを搾ってそのままジュースにした「ストレート」タイプの物でしょう。
しかし、ストレートタイプは、高価で市販ではあまり売られていません。
そのため、果汁100%と言われる「濃縮還元」タイプオレンジジュースが、一般的なのでは無いかと思います。

濃縮還元タイプとは、果汁100%とされるジュースの事で、ポンジュースやミニッツメイド等が有名です。
もちろん、商品により多少の違いはありますが、濃縮還元タイプのオレンジジュースには、100gあたり約25~27ugの葉酸が含まれています。

濃縮還元ではないオレンジジュースの葉酸量は?

濃縮還元では無いジュースには、果汁50%や30%等があります。
ただし、やはりストレートタイプや濃縮還元タイプのジュースよりも葉酸含有量は少なく、100gあたり約8~12ug程度と言われています。

ですから、果汁100%では無いジュースからは、葉酸を摂るのはあまり向いていないでしょう

オレンジジュースだけで葉酸を摂るにはどれくらい必要?

先ほどお話したように、濃縮還元タイプのオレンジジュースには100gあたり25~27ugの葉酸が含まれています。
妊娠中に必要な葉酸量は1日に400ugですから、仮にオレンジジュースだけで妊娠中に必要な葉酸を摂ろうとした場合には、約1500gつまり1.5リットルが必要という事です。

しかし、オレンジジュース等の食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%と低いため、正確にはその倍の約3リットルという量が必要となるでしょう。

妊娠中のオレンジジュースの飲み過ぎは危険

口あたりが良く美味しいオレンジジュースですから、好きな人は1日に3リットルという量でも飲めるかもしれません。
しかし、オレンジジュースはジュースですから、糖分が多く使われています。

妊娠中に体重が増えすぎると、難産になるリスクが上がりますから、糖分の取り過ぎは良くありません。
また、オレンジジュースに豊富に含まれるビタミンCは、摂り過ぎると過剰摂取による副作用から下痢を引き起こす事があるのです。

妊娠初期に下痢を繰り返す事は、子宮に刺激となり流産に繋がる事もあるため、注意が必要と言えます。
ですから、いくら葉酸を摂りたいからと言って妊娠中にオレンジジュースを過剰摂取するのは避けましょう。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

オレンジジュースに加えて葉酸サプリで補う理由

オレンジジュースに加えて葉酸サプリ等で補うべき理由

オレンジジュースは、ジュースの中でも栄養価が高く、妊娠中に飲むにはオススメです。
しかし、先ほどお話したように、オレンジジュースだけでは妊娠中に必要な葉酸をまかなう事は難しいでしょう。

妊娠初期に摂る事で、お腹の赤ちゃんの二分脊椎等の先天性奇形を約70%防ぐ働きをする葉酸ですが、それは推奨量をしっかりと摂った場合に発揮される効果なのです。
ですから、妊娠中には葉酸を確実に摂る事が大切でしょう。

食品に含まれる葉酸の吸収率が約50%なのに対して、90%という高い吸収率を誇るのが葉酸サプリメントです。
妊娠中に確実に葉酸を摂るには、普段の食事では足りない分をサプリメントで補うという方法がオススメでしょう。

葉酸とオレンジジュースについてのまとめ

葉酸とオレンジジュースについてのまとめ

オレンジジュースには、葉酸を始めとする妊娠中に摂りたい栄養素が豊富に含まれています。
特につわりの時期には、喉ごしの良いジュースで葉酸が摂れるのは嬉しいものです。

しかし、吸収率や過剰摂取の危険性を考えると、オレンジジュースだけでは妊娠中に必要な葉酸をまかなう事はできません。
お腹の赤ちゃんの身体を作る大切な時期である妊娠中には、吸収率の良い葉酸サプリで確実に葉酸を摂る事をオススメします。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。