妊娠前のサプリ

妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形のリスクを低減する「葉酸」。
妊娠前からの摂取が有効とされており、厚生労働省も”妊娠1ヶ月前からの摂取”を推奨しています。

ですから、妊活中に葉酸をサプリメント等で補っている女性は多い事でしょう。
また、妊活中の女性に関わらず、自身の健康のためにと葉酸サプリを飲んでいる人も増えているようです。

めでたくご懐妊となった後も、もちろん葉酸は必要な栄養素となっています。
しかし、妊活中に飲んでいたサプリメントを、そのまま続けて飲んでも大丈夫なのかと言う疑問を持つ人もいるのでは無いでしょうか。

そこで今回は、妊娠前に飲んでいたサプリメントの妊娠後の継続について、注意点なども含めて詳しくお伝えしたいと思います。

妊娠前から妊娠後も飲めるサプリとは?

妊娠前から愛飲していた葉酸サプリ。
飲み慣れた物をそのまま妊娠中も継続したい物ですよね。

しかし、妊娠中も継続して飲む事をオススメ出来る葉酸サプリと、そうでは無い物とがあるのです。

妊娠前のサプリには妊婦に必要なビタミンが足りない物がある

葉酸サプリにも「妊活中向け」「妊婦さん向け」「通常の栄養補給向け」と様々な物があり、中には妊娠中に必要なビタミンや葉酸が足りない物もあります。
そして、逆に妊娠中には避けた方が良い成分を含む物もあるのです。

例えば、妊活向けに作られた葉酸サプリは、もちろん妊活には良いと言えます。
しかし、ホルモンバランスに影響を与えるマカ等を含む場合には妊娠中には向きません。

また、妊活や妊婦さん向けに作られていない葉酸サプリについては、そもそも妊娠中に必要な葉酸やその他のビタミンの量が足りなかったり、避けた方が良い成分や添加物が配合されている物もあるのです。

もちろん、妊娠前から妊娠中にかけて継続して飲める葉酸サプリメントもあります。
そのため、自分の飲んでいる物が妊娠中にも飲めるのかどうか、しっかりと確認する事が大切でしょう。

アメリカ製の葉酸サプリは過剰摂取に気をつけて

葉酸サプリメントは国産の商品だけではありません。
サプリメント大国であるアメリカの商品も数多く売られています。
アメリカのサプリには素晴らしい商品が沢山ありますが、国産のサプリよりも葉酸の配合量が多い物があり、また成分の表示方法も違うのです。

葉酸の1日の上限摂取量は、1000ugとなっています。
この量を越えて摂り続けた場合、葉酸の過剰摂取による副作用が引き起こされる事があるのです。

妊娠前に飲んでいた葉酸サプリがアメリカ製の商品だと言う場合には、1日分の葉酸配合量がどの位なのかをしっかりと確認してから継続しましょう。

葉酸の過剰摂取については、こちらの記事で詳しく解説しています。
是非参考にしてみてくださいね。
⇒「妊娠中の葉酸の過剰摂取は危険!どんな影響が出るの?

妊娠前から妊娠後も飲めるおすすめ葉酸サプリ

妊娠前から妊娠後も飲めるおすすめ葉酸サプリの特徴

妊娠中も継続して飲める葉酸サプリと、そうでは無い物があると言うお話をさせて頂きました。
では、どの様な葉酸サプリなら妊娠前から妊娠中にかけて安心して飲むことが出来るのでしょうか。

妊娠前・妊娠後に必要な量の葉酸が配合されたサプリ

“妊娠初期に葉酸をしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクを約70%低減する”と言う研究報告が様々な研究により明らかになっています。
妊娠中に葉酸が良いと言われている理由らここにあるのです。

しかし、これは1日400ugの葉酸を毎日しっかりと摂った場合の研究結果。
ですから、妊活中や妊娠中には、1日400ugを目安に葉酸を摂る事が重要なのです。

それに伴い、厚生労働省が妊活中や妊娠中の女性に推奨している1日の葉酸摂取量も400ugとなっています。
妊娠前から妊娠中にかけて継続して葉酸サプリを飲みたい場合、1日分あたりに400ugの葉酸が配合されているかどうかを確認しましょう。

妊娠前も妊娠後も必要なビタミンが入ったサプリ

妊娠前から継続して飲む事がおすすめ出来るサプリメントには、妊活中にも妊娠中にも必要な栄養素が含まれている事がポイントです。
妊活中と妊娠中に共通して必要な栄養素には様々な物があります。

  • 葉酸
  • 鉄分
  • カルシウム
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC

葉酸はもちろん、血液を作り出す「鉄分」や、赤ちゃんの骨や歯を形成する「カルシウム」、葉酸の吸収や働きを助ける「ビタミンB郡」や免疫力を上げる「ビタミンC」など、少なくともこれらの栄養素が配合された葉酸サプリを選びましょう。

妊娠後も飲むなら安全性の高い葉酸サプリを

お腹の赤ちゃんの身体を作る大切な時期である妊娠中。
そんな妊娠中に毎日飲む葉酸サプリに関しては、安全性についてもしっかりと確認したい物です。

特に妊活のためでは無く、自身の栄養補給や貧血対策等のために葉酸サプリを飲んでいたと言う場合には、「安全性」についてはそれ程気にしていない人もいるのでは無いかと思います。
妊娠前から妊娠中にかけて、安心して継続できる葉酸サプリとはどんな物なのか。

まず、妊娠中に摂り過ぎると、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼす恐れのある食品添加物が使用されていない物です。
そして、成分や栄養素を合成している原料が安全な物なのかと言う点も重要でしょう。
また、製造工程での安全性にもこだわっているメーカーの商品がオススメです。

妊娠前から妊娠中にかけて安心して飲める葉酸サプリメントの特徴については、こちらの記事でも詳しく解説しています。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

妊娠前から妊娠中・産後も続けて飲めるサプリがおすすめ

妊娠前から妊娠中・産後も続けて飲めるサプリがおすすめ

妊娠前と妊娠中や産後、それぞれに別の葉酸サプリメントを飲む事は悪い事ではありません。
マカ等の妊活成分の入ったサプリは男性にも効果的ですから、夫婦で飲んでいる人もいる事でしょう。

また、妊活中で無い場合には、コストパフォーマンスの良いサプリメントを選びたいと言う人もいるものです。
しかし、葉酸が最も必要な、赤ちゃんの脳や脊髄が作られる重要な時期は「妊娠超初期」と呼ばれる頃から始まっています。

ですが、一般的に妊娠が分かる頃には、既に妊娠2ヶ月~3ヶ月になっている事も多いのです。
ですから、妊娠前から栄養価や安全性の高い葉酸サプリを選び、妊娠中から産後にかけてまで飲み続けられる事が理想的でしょう。

妊娠前のサプリのまとめ

妊娠前のサプリのまとめ

 
妊娠前から飲んでいる葉酸サプリを妊娠後にも継続して飲めるかどうかは、そのサプリの配合成分や安全性などの特徴によります。
中には妊娠中には向かない物もありますから、しっかりと確認してから継続しましょう。

妊娠中に摂りたい栄養素がしっかりと配合され、安全性の高い葉酸サプリなら、妊娠前から妊娠中、そして産後の授乳期まで飲む事が出来ます。
お腹の赤ちゃんの先天性奇形を防ぐためには、未だ妊娠が分かる前の「妊娠超初期」からの葉酸の摂取が重要。
ですから、妊娠中も飲める葉酸サプリを妊娠前から選ぶ事が理想的でしょう。

当サイトでは、妊娠前から妊娠中、そして産後の授乳期まで安心して飲む事が出来る葉酸サプリメントについてご紹介しています。
是非、参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。