葉酸は妊娠前から摂取

妊娠初期に大切と言われている葉酸ですが、妊娠前から必要だという事をご存知ですか?
では、なぜ妊娠前に必要なのか、葉酸を妊娠前から摂る場合の摂り方や注意点などについて詳しくお伝えしましょう。

妊娠前に葉酸を摂取しないと意味がない?

葉酸は、妊娠中期以降から産後にかけても赤ちゃんの発達やママの健康の維持に必要不可欠な栄養素ですから、妊娠前から摂っていなければ全く意味がないと言う事はありません。
しかし、葉酸とは、実は妊娠超初期や妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄が作られる時に一番必要な栄養素なのです。
つまり、赤ちゃんの脳や脊髄の障害を防ぐという意味では、妊娠前から摂る事がとても大切で厚生労働省も妊娠前からの摂取を推奨しています。

私もそうでしたが、妊娠に気付いた時には既に妊娠2~3ヶ月に入っているという事がほとんどなのでは無いでしょうか?
妊娠超初期には未だ妊娠検査薬も反応しにくいですし、病院のエコーにも映らない事がほとんどですよね。
ですから、妊娠した時に備えて葉酸を摂っておく事はとても重要な事なのです。

では、妊娠前から葉酸を摂る事で具体的にどの様な効果や効能があるのでしょうか?

葉酸にはダウン症などの先天性異常を防ぐ効果がある

葉酸には、DNA(核酸)の形成を助け細胞分裂をサポートする働きがあります。
妊娠初期の、赤ちゃんの脳や脊髄が作られる時期に葉酸をしっかりと摂取することで、二分脊椎や無脳症などの神経官閉鎖障害のリスクを70%低減する事が出来るのです。

また、葉酸の働きによって卵子の細胞分裂が正常に行われる事によって遺伝子が正しくコピーされ、ダウン症などの染色体異常のリスクを下げる効果も期待できます。
この様に、葉酸が妊娠初期に足りていれば、お腹の赤ちゃんの先天性異常を防ぐ事に繋がるのです。

妊娠前に葉酸が不足するとどうなるの?

では、妊娠前に葉酸が不足しているとどうなってしまうのでしょうか?

妊娠前に葉酸が不足している状態と言うのは、排卵や受精、受精卵の細胞分裂が行われる妊娠超初期に葉酸が不足する事に繋がってしまいます。
先程お話したように妊娠超初期は妊娠に気付きにくいのにも関わらず、赤ちゃんの脳や脊髄が作られ始めるとても大切な時期です。
この時期に葉酸が不足していると、細胞分裂の際に遺伝子が正常にコピーされずコピーミスが起こることがあります。
遺伝子のコピーミスによって二分脊椎や無脳症、ダウン症などの先天性奇形を引き起こしてしまうリスクが高まるのです。

また、遺伝子のコピーミスは受精卵の染色体異常を引き起こす事もあり、それは流産にも繋がります。
流産の約90%近くが妊娠初期に起きている事をご存知ですか?
そして、その原因のほとんどが染色体異常なのです。

葉酸を妊娠前から摂って赤ちゃんを迎えよう

妊娠前から葉酸を摂取する

これまでお話してきた通り、赤ちゃんの先天性奇形を防ぐ為には、妊娠前から葉酸を積極的に摂取する事が大切です。
妊娠を希望している人は特に妊娠前から葉酸をしっかりと摂って、赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

いつから摂取したら良い?

赤ちゃんの為に葉酸をと考えている場合、妊娠する1ヶ月以上前から摂っておくと良いのですが、妊活中の人はいつ妊娠するか分かりませんから、簡単に申し上げると”妊娠したいと思った時”又は”妊活を始めた時”から意識して摂ると良いでしょう。
妊娠前からの必要性は厚生労働省も推奨しており、2000年からは母子手帳にも掲載されています。

葉酸を妊娠前から摂る場合の必要量はどれくらい?

妊娠前から葉酸を摂る場合、いつ妊娠しても良い様に妊娠中の推奨量を摂っておくと良いかと思います。

推奨摂取量は400ug?

厚生労働省が推奨している妊娠中の1日の葉酸摂取量は400ugとなっています。
ですから、妊娠したいと思った時や妊活を始めた人はこの1日400ugを目安に摂ると良いでしょう。

葉酸は過剰摂取に気をつけて

妊娠前や妊娠中に必要不可欠な葉酸ですが、実は1日の上限摂取量は1000ugとなっています。
この上限を越えて摂取し続けた場合には、過剰摂取による副作用が引き起こる危険性があるのです。

食事からの摂取では吸収率が高くない為、1000ugを越える事はほとんど無いと考えて良いでしょう。
しかし、サプリメントは吸収率が90%と高い為、赤ちゃんに良いからと言って沢山摂り過ぎるのは良くありません。
1日分の用量を守って正しく飲みましょう。

葉酸を多く含む食べ物・食事

葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜や、果物、納豆、レバーやうなぎなどに含まれ、特にレバーには豊富に含まれています。(レバーは脂溶性ビタミンであるビタミンAも多く含むことから食べ過ぎに注意しましょう。)

ただし、葉酸は水溶性ビタミンの一種で熱や水洗いに弱く、調理の際に半分程が流れ出てしまうと言われています。
また、葉酸は食事からの摂取だと約50%程しか吸収されない為、食事だけで1日の推奨量の400ugを摂取するのは至難の技です。
ですから、90%の吸収率を誇る葉酸サプリメントなどで補うと良いでしょう。

葉酸は男性も妊娠前から摂取した方がいいってホント?

妊活は女性が行うものというイメージが強いかと思いますが、男性が葉酸を摂る事もとても効果的です。
葉酸には、精子の染色体異常を防ぐ効果があります。
生まれつき数が決まっている卵子に対して精子は定期的に作られ、出来るのに約3ヶ月かかると言われていますから、妊活の3ヶ月以上前から葉酸を摂るのが効果的でしょう。

ちなみに、成人男性に推奨されている1日の葉酸摂取量は240ugです。
健康な赤ちゃんを迎える為に、男性もパートナーが妊娠する前からの葉酸摂取をオススメします。

その他、妊娠前から葉酸を摂る意味

妊娠前から葉酸を摂る意味

先天性奇形や染色体異常を防ぐ事以外にも、葉酸を妊娠前から摂る事によって様々な効果が期待できます。

貧血予防

葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれており、血液を作る働きもしています。
妊娠すると、お腹の赤ちゃんに栄養や酸素を運ぶために普段よりも多くの血液を必要としますが、妊娠初期には妊娠に気付きにくいため貧血を起こす事が多いのです。
妊娠前から葉酸を摂っていれば、葉酸の造血作用によって良質な血液がたっぷりと作られる為、妊娠初期の貧血予防に効果的でしょう。

つわりの軽減

葉酸につわりを軽減する効果がある事をご存知ですか?

つわりは葉酸を最も必要とする妊娠初期と重なる事がほとんどで、つわりが重いと葉酸サプリを中々飲めない、飲んでも吐いてしまうという人も少なくないかと思います。
妊娠前から葉酸を摂取する事は、その後始まるつわりの軽減や、つわりが始まった時の葉酸不足も防ぐ事が出来るでしょう。

葉酸とつわりの関係についてはこちらで詳しく説明しています。
⇒「葉酸サプリでつわりが軽減するって嘘?本当?

妊娠前の葉酸摂取に効果的なオススメのサプリ

妊娠前にオススメの葉酸サプリ

では、妊娠前からの葉酸摂取はどんなサプリメントがよいのでしょうか?

天然由来の成分が配合されている物

葉酸サプリには様々な種類があり、使われている成分も様々です。
葉酸ひとつを取っても、天然・合成、また合成葉酸にも天然由来と化学合成物質由来の物があります。

葉酸については、実はその吸収率の良さから、厚生労働省は天然葉酸よりも合成葉酸を推奨しているのです。
ここで気を付けるべきなのは、合成葉酸でも化学合成物質由来の物は石油系の原料から合成されている物が多くアレルギーなどの副作用を引き起こす危険性があるという事。
ですから、”天然由来の合成葉酸”が配合されているサプリメントを選ぶ事をオススメします。

また、葉酸以外の栄養素も天然由来の物から抽出して作られているサプリメントもあり、妊娠に備えて妊娠前から摂取するには理想的と言えるでしょう。

鉄分やカルシウムなどの栄養素が入っている物が良い

鉄分やカルシウム・ビタミンやミネラルなど、妊娠中に必要な栄養素は葉酸以外にも沢山ありますよね。
そういった栄養素が配合されている葉酸サプリメントは、それぞれの栄養素の必要量を満たし過剰摂取に配慮されている物が多く、ひとつのサプリメントであらゆる栄養素が一緒に摂れる物がオススメです。

まとめ

葉酸は、妊娠前から取らなければ意味がないという事はありません。
しかし、赤ちゃんの先天性奇形を防ぐという観点からは、妊娠超初期や妊娠初期の赤ちゃんの脳や脊髄が作られる時期に葉酸は必要不可欠です。
健康な赤ちゃんを迎える為に、いつ妊娠しても良い様に妊娠前から葉酸を摂取しましょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。