ママ葉酸の口コミ・評判・効果

妊娠中にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの成長を助ける「葉酸」。
特に妊娠初期には「神経管閉鎖障害」のリスクを低減する事から、1日400ugの葉酸の摂取が推奨されています。

しかし、野菜や果物などの食品に含まれている葉酸は吸収率が低いため、毎日の食事だけでは十分な量を摂るのが難しいのです。
そこで、厚生労働省も推奨しているのが「葉酸サプリメント」。

数ある中でも今回は、サプリメント専門店「フクオト」の「ママ葉酸」という商品について、レビューしたいと思います。

ママ葉酸の口コミ

フクオトの「ママ葉酸」の口コミを少しご紹介しましょう。

・20代   女性

妊活中です。
無添加でこの価格はお安いと思います。
1ヶ月飲んでみて良かったので、今後も続けていきたいと思います。

・30代   女性

こちらを飲む様になって、冷え性が緩和され、寝つきも良くなりました。
葉酸には身体を温めたり、自律神経を整える作用があるんですね。
とても重宝しています。

・30代   女性

妊娠が分かってから無添加の葉酸サプリを探していて、楽天でこちらを見つけました。
すぐに届いたし最初は良かったのですが、つわりが始まると匂いが気になって飲んでも吐いてしまいました。
それからこのサプリの匂いが苦手になってしまったので飲んでいません。
もう少し無味無臭だと良いですね。

・40代   女性

妊娠中に飲んでいました。
私には飲みやすく、価格も手頃だったので続けられました。
そして何より無添加なのは安心ですね。

・20代   女性

無添加だからかもしれませんが、パウチを開けた時の匂いが強烈です。
飲む時は息を止めれば飲めますが、1日6粒は多いですね。
身体に良さそうなので続けていますが、もう少し飲みやすいと嬉しいです。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

ママ葉酸ってどんなサプリメント?

ママ葉酸ってどんなサプリメント

 
口コミ等で人気上昇中の「ママ葉酸」サプリメント。
実際にはどんな商品なのでしょうか。

ママ葉酸の味や飲みやすさは?

フクオトの「ママ葉酸」は、1日分が6粒。
国産の他のサプリメントと比べると、少し用量が多い感じがします。

粒の大きさが直径7mmと、とても小さいのは嬉しいポイント。
味や匂いに関しては、”ほとんど気にならない”と言う意見と、”匂いがキツイ”と言う口コミの両方が見受けられました。

葉酸を最も多く必要とする妊娠初期は、一般的につわりの時期と重なります。
ですから、飲みやすい商品を選ぶ事が大切でしょう。

ママ葉酸の気になる成分

「ママ葉酸」には、1日分(6粒)あたりに400ugの葉酸が配合されています。
厚生労働省が妊婦さんに推奨している1日の葉酸摂取量が400ugですから、妊娠中を意識した配合となっていますね。

また、葉酸の吸収や働きを助けるビタミンB6やB12、ビタミンCが一緒に摂れるのが嬉しいポイント。
妊娠中に必要不可欠なカルシウムや鉄分も配合されています。

「ママ葉酸」の特徴は、これらの栄養素のほとんどが野菜や果物などの天然の物から抽出している点です。
例えば、ビタミンCはアセロラから、カルシウムはドロマイトから等。

国産野菜のミックスパウダーや、マカ末、明日葉など、お腹の赤ちゃんだけでなくママの健康や美容にも嬉しい栄養素がたっぷりと含まれています。
ただし、アレルギー体質の人は、アレルゲンとなる物が入っていないかをしっかりと確認しましょう。

ママ葉酸のコストパフォーマンスは?

妊活中や妊娠中に飲み続けるには、コストパフォーマンスも大切なポイント。
「ママ葉酸」は、1ヶ月分(180粒)の税込みの定価が5,400円となっています。

少し高いなと感じた人もいる事でしょう。
しかし、フクオトの楽天のショップでは、約半額の2,500円前後で購入する事が出来ます。

これだけ栄養価の高いサプリメントですから、コストパフォーマンスは悪く無いでしょう。

ママ葉酸の安全性は?

ママ葉酸の安全性

妊活中や妊娠中、毎日口にするのが葉酸サプリメント。
効果やコストパフォーマンスも大切ですが、こだわりたいのが”安全性”です。

「ママ葉酸」の安全性はどうなのでしょうか。

ママ葉酸に食品添加物は使われている?

「ママ葉酸」は、着色料や香料、甘味料などの合成添加物が一切不使用の、無添加のサプリメントです。
ママが口にした物が、ダイレクトに赤ちゃんへと影響するのが妊娠中。

無添加のサプリメントを選ぶに越した事はありません。

ママ葉酸に含まれる葉酸は安全?

葉酸には、元々食品に含まれる「天然葉酸」と、サプリメント等に配合される「合成葉酸」の2種類が存在します。
天然葉酸は安全性は高いのですが、吸収率が約50%と低いため、毎日の食事だけでは十分な量を補う事が難しいのです。

一方、合成葉酸の吸収率は約90%と高く、確実に摂取する事が出来るため、厚生労働省も推奨しています。
しかし、数ある葉酸サプリメントの中には、石油系の化学物質を原料とした合成葉酸を使用している物も多いのです。

「ママ葉酸」に配合されている葉酸は、果物から抽出した原料を素に合成されている物との事。
ですから、妊活中や妊娠中も、安心して飲む事が出来るでしょう。

ママ葉酸は安全な工場で作られている?

サプリメントの安全性を図る上でのポイントの一つが、”製造工程”です。
どんな工場で製造されているのか、気になりますよね。

「ママ葉酸」は、国産のサプリメントですので、国内の工場にて製造されています。
“原料の管理から製造、出荷まで、安全性にこだわって作られている”との事でした。

ママ葉酸は妊活中や妊婦さんに向いている?

ママ葉酸は妊活中や妊婦さんに向いている

フクオトの「ママ葉酸」は、妊活中や妊娠中に必要な栄養素がしっかりと摂れるサプリメント。
無添加へのこだわりや、国産の野菜やフルーツを使用している点も良いでしょう。

しかし、気になるのが”飲みやすさ”です。
私自身、つわりが重かった経験から考えると、1日6粒は辛い様に思います。

多くても1日4粒程度のサプリメントが飲みやすいのでは無いでしょうか。
また、”匂いがキツイ”と言う口コミも見受けられました。

つわりが軽い人や、無い人にはオススメです。
しかし、”匂いづわり”や”吐きづわり”のある人にはあまりオススメ出来ません。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

ママ葉酸のまとめ

ママ葉酸のまとめ

フクオトの「ママ葉酸」は、栄養価が高くコストパフォーマンスも中々良い商品。
妊活中から産後の授乳期にかけて、必要な栄養素を補う事が出来るでしょう。

葉酸や、その他の栄養素の原料が天然由来である事や、無添加である事も嬉しいポイント。
しかし、つわりが重い人にとっては、葉酸を最も必要とする”妊娠初期”に摂取しづらいと言う問題があるかもしれません。

心配な人には、もう少し飲みやすさについて配慮されたサプリメントがオススメでしょう。
当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事が出来る、安全性の高い葉酸サプリメントについてご紹介しています。

つわりを引き起こしやすい妊娠初期に備えて、飲みやすさに配慮された商品も多くレビューしています。
そのため、ぜひ参考にしてみて下さい。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。