葉酸と口内炎

妊娠中や産後は、ホルモンバランスの変化や栄養不足などにより、身体の様々な所にトラブルが起こる事があります。
中でも、間違って口の中を噛んでしまった後などに出来る口内炎。

あれは物凄く痛いものですよね。
実はそんな辛い口内炎の予防や改善に、赤ちゃんのための栄養素として知られる「葉酸」が効果的なのです。
一体、何故なのでしょうか。

妊娠中や産後はなぜ口内炎になりやすいの?

元々口内炎が出来やすいという人もいますが、妊娠中や産後と言うのは、通常よりも口内炎になりやすい傾向にあります。

つわりなどで歯磨きが出来ない

妊娠初期に多くのママ達が経験するのが「つわり」です。
つわりには様々な種類があり、その程度にも個人差があるのですが、1日中吐き気が伴う状態が2~3ヶ月続く場合も珍しくありません。
水を飲んでも吐いてしまうという日もあり、歯磨きが中々できない人も多いのです。

実際に私も、妊娠中にはつわりに悩まされました。
歯みがき粉の匂いが苦手になったり、歯ブラシを口に入れるだけでも、えづいてしまう日も多々あったのです。
それでも口の中を清潔に保ちたいと思い歯磨きをするのですが、いつものように隅々まで綺麗には出来なかったと思います。

ですから、つわりの時期と言うのは口の中を清潔に保つ事が難しく、傷口にバイ菌が入りやすい事から口内炎になりやすいのです。

免疫力が低下する

妊娠中は、お腹の赤ちゃんを異物と見なし攻撃しないために、身体はあえて免疫力を低くします。
それにより、口の中の菌に対する抵抗力が低くなるため、口内炎が出来やすくなり、治りも遅いのです。

葉酸等のビタミン不足になりやすい

 

口内炎が出来やすくなる原因の1つが、葉酸等の”ビタミンの不足”です。
妊娠中に摂った栄養素は、お腹の赤ちゃんに優先的に運ばれますし、産後は母乳やママの身体の回復に優先的に使われます。
ですから、妊娠中や産後はビタミン不足になりやすく、口内炎が出来やすい環境にあるのです。

ストレスを溜めやすい

妊娠中や産後は、様々な体調や環境の変化から、ストレスを溜めやすい状態にあります。
ストレスが溜まると、免疫力が落ちたり自律神経が乱れる等の理由から、傷口が化膿しやすく治りも遅くなるのです。

妊娠や出産による直接的な身体への影響だけではなく、精神的な部分からも口内炎になりやすいと言えるでしょう。

葉酸が口内炎に効く理由

葉酸が口内炎に効く理由

「葉酸」と聞くと、赤ちゃんの為の栄養素と言うイメージが強いのでは無いでしょうか。
そんな葉酸で、口内炎の予防や改善まで出来たら嬉しいものですよね。

しかし、葉酸のどのような働きが口内炎に効果的なのでしょうか。

葉酸はストレスを緩和し口内炎を防ぐ

ストレスが免疫力を低下させ、口内炎になりやすい環境を招くというお話をさせて頂きました。

葉酸には、ストレスを緩和し気分をリラックスさせる効果があります。
妊娠中や産後のストレスが緩和される事により、免疫力が上がり、誤って口の中を噛んでしまったとしても、口内炎になりにくい状態を保ってくれます。

葉酸は傷口を素早く治し口内炎になるのを防ぐ

 
口内炎とは、口の中を噛んでしまったり何かしらの理由で傷つけてしまった際に、その傷口が化膿して起こります。
本来は傷口が口内炎になる前に身体は素早く治そうとするのですが、葉酸等のビタミンが足りないと、傷口の修復が遅れてしまうのです。

葉酸には、DNAを形成し細胞分裂を助ける働きがあります。
粘膜を強くしてくれますし、傷口の修復の細胞分裂をサポートから、口内炎予防に効果的なのです。
例えば口の中を傷つけてしまったとしても、葉酸を十分に摂取していれば、高い確率で口内炎になる前に傷口が治るでしょう。

口内炎の予防のために葉酸をサプリで摂ろう

口内炎の予防のために葉酸をサプリで摂ろう

辛い口内炎を予防するためにも、葉酸は日頃からしっかりと摂りたい物です。
うなぎやレバー、緑黄色野菜など、葉酸を豊富に含む食品は数多く存在しますが、食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%と高くありません。

そして、水溶性ビタミンである葉酸は熱や水洗いに弱いため、その調理過程において多くが失われてしまうのです。
ですから、毎日の食事だけでしっかりと葉酸を摂る事はとても難しいと言えます。

そこで、オススメなのが葉酸サプリで補うという事。
サプリに配合されている葉酸は吸収率が約90%と高く、簡単に確実に足りない葉酸を補う事が出来ます。
また、葉酸サプリには葉酸だけでは無く、ビタミンB1やB2、B12などのビタミンB群や、免疫力を高めるビタミンC等の多くの栄養素が配合されているのです。

吸収率が良く栄養価の高いサプリメントから葉酸を摂る事は、口内炎予防に効果的と言えるでしょう。

葉酸と口内炎についてのまとめ

葉酸と口内炎についてのまとめ

妊娠中や産後は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足、つわりやストレス等の影響がら口内炎が出来やすい状態にあります。
葉酸は、DNAの形成や細胞分裂を助け、口の中の傷口が口内炎になってしまう前に修復するのをサポートしてくれます。

また、ストレス等の精神的な要因に対しても葉酸は効果的な働きをしてくれます。
毎日の食事だけではしっかりと摂りづらい葉酸。
吸収率が良く栄養価の高いサプリメントで補う事がオススメです。

当サイトでは、妊娠中にも安心して飲むことが出来る葉酸サプリについて紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。