葉酸サプリの基礎知識

妊活中や妊娠中に良いとされる「葉酸」ですが、毎日の食事だけでは十分な量を取る事は難しく、吸収率の良いサプリメントからの摂取が推奨されています。

葉酸サプリは、妊活中や妊娠中に毎日飲む物ですから、お腹の赤ちゃんの成長や健康に大きく関わる物です。
そこで、これから葉酸サプリメントを飲もうと考えているママ達に、飲み始める前に知っておきたいポイントについて大きく3つお伝えしましょう。

1.そもそも葉酸の効果・効能は?

葉酸の効果・効能

葉酸がお腹の赤ちゃんにとって良いと言うのは、なんとなくご存知の方が多い事でしょう。
しかし、そもそも葉酸には、どんな働きや効果があるのか、詳しく説明していきます。

お腹の赤ちゃんの健康を守る

葉酸には様々な働きがありますが、お腹の赤ちゃんの発達や発育に関わる物として大きく2つの働きが挙げられます。

まず一つ目は、「DNAの形成を助ける働き」です。
お腹の赤ちゃんは、針の先ほどの小さな受精卵から約3000グラムの赤ちゃんになるまでな、凄まじい回数の細胞分裂を繰り返して成長します。

その細胞分裂の際に行われるのがDNAのコピーなのですが、葉酸はこの時に遺伝子情報が正しくコピーされるのを助けるのです。
つまり、葉酸は赤ちゃんの身体が正しく作られるのをサポートする栄養素と言えます。

そして、もう一つの大切な働きが「造血作用」です。
お腹の赤ちゃんに酸素や栄養を運ぶのは血液ですよね。

葉酸は、鉄分などと共に、この血液を作る働きをしています。
良質な血液がたっぷりと作られる事で、お腹の赤ちゃんにしっかりと酸素や栄養が運ばれる事に繋がるのです。

葉酸が欠乏するとどうなるの?

妊娠中、特に妊娠初期に葉酸が欠乏する事によってリスクが高まるのが、お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症です。
神経管閉鎖障害とは、無脳症や二分脊椎などの先天性奇形の事を指します。

これらの障害の原因のひとつが、妊娠初期のDNAのコピーミスだと言われており、葉酸が欠乏するとリスクが高まると言われているのです。

2.葉酸サプリの正しい飲み方

葉酸サプリの正しい飲み方

葉酸サプリメントを飲み始める前に知っておきたいのが、正しい飲み方です。
妊娠中に良いとされる葉酸ですが、サプリメントの場合は飲み方を間違えると危険な場合もありますから、しっかりと飲み方についての知識を得てから飲み始めるのが良いでしょう。

いつからいつまで飲むべき?

厚生労働省は、妊娠の約1ヶ月前から1日400ugの葉酸をサプリメント等で摂取する事を推奨しています。
それは、神経管閉鎖障害のリスクに関わる妊娠超初期や妊娠初期に一番葉酸が必要だからです。

しかし、妊娠中期以降から産後の授乳期にかけても葉酸は必要不可欠な栄養素。
ですから、葉酸サプリは妊娠を意識した時、又は飲もうと思ったタイミングで飲み始め、産後の授乳期まで飲むのが理想的と言えるでしょう。

葉酸サプリメントを飲む時期については、こちらの記事で詳しくお話していますので参考にしてみて下さいね。
⇒「葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいい?

1日のうちのいつ飲むのが効果的?

葉酸サプリメントは薬ではありませんから、飲むタイミングについては基本的に自由です。
しかし、より効果的と言えるのは空腹時でしょう。

また、胃が弱い人は食後に飲むことをオススメします。

葉酸を沢山飲んだら危険ってホント?

いくら葉酸が妊娠中に良いからと言って、サプリメントを用量以上に飲むのは危険です。
葉酸には、1日に1000ugという上限摂取量が設けられています。
これを越えて摂取し続けた場合には、葉酸の過剰摂取による副作用を引き起こす事があるのです。

葉酸の過剰の危険性については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
⇒「妊娠中の葉酸の過剰摂取は危険!どんな影響が出るの?

3.オススメの葉酸サプリの特徴は?

オススメの葉酸サプリの特徴

妊娠中に毎日飲む葉酸サプリメントは、何でも良いと言う訳ではありません。
どんなポイントを押さえる必要があるのでしょうか。

妊娠中には天然葉酸よりも合成葉酸

葉酸には、天然と合成の2種類が存在します。
天然葉酸は、もともと食品に含まれている物ですから安全性は高いのですが、吸収率が約50%と良くありません。
そこで、確実に葉酸が摂れるのが、約90%の吸収率を誇る合成葉酸です。

しかし、合成葉酸にも石油等の化学物質から合成された物と、食品等の天然の物から抽出した原料で合成された物があります。
妊娠中に飲む葉酸サプリを選ぶ際には、安全性の高い天然由来の合成葉酸を使用したサプリメントが理想的です。

天然葉酸と合成葉酸の違いや、石油由来の葉酸サプリの危険性についてはこちらの記事をご覧下さい。
⇒「葉酸サプリは天然と合成の違いは?どちらが良いの?
⇒「葉酸サプリは石油から出来ているのはホント!?安全性は?

合成添加物が無添加の物がオススメ

葉酸サプリメントを選ぶ上で、もう一つ気を付けたいポイントが、食品添加物です。 
そもそも食品添加物とは、厚生労働省が安全性を認めた物しか使えませんから、少量摂るには問題はありません。

しかし、合成着色料や保存料、香料や人口甘味料などには注意が必要でしょう。
これらの化学合成添加物の中には、妊娠中に摂り過ぎた場合に、お腹の赤ちゃんの染色体異常やアレルギーの原因になる物もあるのです。

無添加の物が理想的ですが、そうで無くとも最低限、化学合成添加物が使用されていないサプリメントがオススメでしょう。

まとめ

大切なお腹の赤ちゃんの身体を作る、妊娠中という時期に飲むのが葉酸サプリメントです。
葉酸の働きや正しい飲み方、安全性の高いサプリメントの特徴などを、しっかりと理解した上で選ぶ事が、赤ちゃんの健康を守る事に繋がります。

当サイトでは、妊娠中に安心して飲む事ができる葉酸サプリメントについて紹介していますので、是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。
実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。

  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。