葉酸と基礎体温

妊活を始めて、毎朝基礎体温を計るようになったという人は多いのでは無いでしょうか。
基礎体温をつける事で、排卵日が分かり妊娠の確率を上げる事や、妊娠に早く気づく事が出来るでしょう。

基礎体温が安定していない人は中々排卵の時期も安定せず、不安に思う人もいるかと思いますが、思いつめるほど心配する必要はありません。
女性の身体はとてもデリケート。
ストレスや冷え、睡眠不足など少しの事で基礎体温は不安定になると言われています。
そうは言っても、やはり妊活中の女性にとっては、基礎体温は安定させたいものですよね。

2000年より厚生労働省が、妊活中からの摂取を推奨している栄養素が「葉酸」です。
妊活をしている女性は、一度は耳にした事があるのでは無いでしょうか。

葉酸は、赤ちゃんの先天性奇形を防いだり、発育をサポートする働きがある栄養素。
実はこの葉酸を摂ることで、基礎体温を安定させる効果が期待出来るのです。

そこで今回は、葉酸と基礎体温の関係について、詳しくお話したいと思います。

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

そもそも安定した基礎体温とは?

安定した基礎体温とは、「低温期」と「高温期」がしっかりと2相に分かれ、その周期が一定して繰り返されるサイクルが出来ている事が理想的です。
グラフに表した時に、高温期が安定せずガタガタの場合、排卵日の特定が難しく妊活がしにくいと言えます。

生理の周期を25~35日とした場合、36.7~37度の高温期が12~14日間ほど、36.5度前後の低温期が11~20間ほど続き、高温期と低温期の体温差が0.3~0.5あると理想的だそうです。

葉酸が基礎体温を安定させる理由

葉酸が基礎体温を安定させる理由

葉酸には、基礎体温を安定させる効果が期待出来るのですが、それはどのような働きによる物なのでしょうか。

葉酸の造血作用により基礎体温が安定する

葉酸には、血液を作り出す「造血作用」があります。
葉酸によって良質な血液がたっぷりと作り出されると、血液はサラサラになり全身の血流が良くなるのです。
そして様々な臓器にしっかりと栄養が行き渡り、活発に働く事が出来るため、子宮や卵巣等からのホルモンの分泌が良くなると考えられます。
卵胞ホルモン等の分泌が良くなると、排卵が安定して起こるようになるため、基礎体温も安定するのです。

葉酸はホルモンバランスを整え基礎体温を安定させる

基礎体温が安定しない原因のひとつに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。
葉酸には、ホルモンバランスを整える効果や、ホルモンバランスの乱れの元となるストレスを緩和したり、自律神経を整える働きもあるのです。

葉酸をしっかりと摂ることで、ホルモンや自律神経のバランスが整い、基礎体温の安定に繋がるでしょう。

葉酸は基礎代謝を上げ基礎体温を上げる

葉酸は、代謝に深く関っており、基礎代謝を上げる働きがあります。
基礎代謝が上がると、基礎体温も上がるのです。

高温期に基礎体温が上がらない、上がってもしっかりと安定しないという人には、特に葉酸の摂取をオススメします。

基礎体温を安定するには葉酸サプリがオススメ

葉酸で基礎体温を安定させたいならサプリからの摂取がオススメ

葉酸を摂取して基礎体温を上げたいのなら、毎日しっかりと摂る必要があるでしょう。

レバーやうなぎ等、葉酸を豊富に含む食品は数多くありますが、葉酸は水溶性ビタミンの一種であるため、加熱や水洗いに弱く、その調理過程において約50%ほどが流れ出てしまいます。
また、食品に含まれている葉酸の吸収率は約50%と低いため、毎日の食事だけで葉酸を摂ろうとした場合、大量に摂取しなければならないのです。

そこで、足りない分の葉酸を補うのにオススメなのが葉酸サプリメント。
葉酸サプリに配合されている葉酸の吸収率は約90%と高く、確実に葉酸を摂る事が出来ます。

また、葉酸は、妊娠初期に摂ることで、お腹の赤ちゃんの先天性奇形を約70%防ぐと言われています。
しかし、これは食品に含まれる葉酸ではなく、サプリメント等に含まれるモノグルタミン酸型の葉酸の事なのです。
ですから、妊活中から葉酸サプリを飲むことは、基礎体温の安定だけでは無く、将来授かる赤ちゃんの先天性奇形の予防にも繋がるでしょう。

基礎体温を安定させる為には良質な葉酸サプリを選ぶべき

妊活中や妊娠中の葉酸の摂取にはサプリメントがオススメ。
しかし、数ある葉酸サプリの中には、妊活中や妊娠中に摂るには危険な物もあるため、注意が必要です。

合成着色料や保存料、甘味料等の食品添加物を使用したサプリメントは、妊娠中に摂り過ぎるとお腹の赤ちゃんの染色体異常を引き起こす事があります。
また、石油等の科学物質から合成された葉酸を使用したサプリメントは、お腹の赤ちゃんの喘息などのアレルギー疾患のリスクを上げるという海外の研究報告もあるのです。
ですから、葉酸サプリを選ぶ際には、使用されている添加物や葉酸の原料についてもしっかりと確認することが大切でしょう。

理想的なのは、無添加、もしくは安全性の高い添加物のみを使用しているサプリメントです。
そして葉酸については、科学物質からの合成では無く、食品など天然の物から抽出した原料で合成されたモノグルタミン酸型葉酸を使用しているサプリメントが理想的でしょう。

安全性の高い葉酸サプリの選び方については、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

>>管理人も利用した葉酸サプリはこちら。

葉酸と基礎体温についてのまとめ

葉酸と基礎体温についてのまとめ

低温期と高温期がしっかりと2相に分かれ、安定したサイクルの基礎体温を保つのに葉酸の摂取が効果的と言われています。
葉酸には、全身の血流を良くし、子宮や卵巣の働きを良くする効果やホルモンバランスを整える働きがあり、高温期や排卵の安定に繋がるのです。

妊活中に積極的に摂りたい葉酸ですが、水溶性ビタミンである葉酸は食品からの摂取だけでは足りません。
そこで、吸収率の良い葉酸サプリメントで足りない分を補う事をオススメします。

妊娠にとって危険な添加物や、科学物質から合成された葉酸は避け、天然由来の安全性の高い葉酸サプリメントを選びましょう。

当サイトでは、妊活中から安心して飲む事が出来る安全性の高い葉酸サプリメントについて紹介しています。
私も実際に試した物ばかりですので、是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。