葉酸サプリと漢方

薬やサプリメント等に関して、飲み合わせが悪いという言葉をよく耳にしますよね。
これは、一緒に飲む事によって効果が半減してしまったり、副作用が引き起こされる可能性があると言う事です。

妊娠中は飲めない薬が多く、風邪などを引いた場合に漢方薬を処方される事があります。
妊活のために漢方薬を飲んでいる人も多い事でしょう。

また、お腹の赤ちゃんの成長に欠かせない「葉酸」を摂る為に、妊娠中や妊活中に葉酸サプリを愛飲している女性も多いものです。
そこで今回は、葉酸サプリと漢方薬の飲み合わせについて詳しくお伝えしたいと思います。

葉酸サプリと漢方薬の併用は大丈夫?

葉酸も漢方薬も、どちらも女性の身体にとって良い物です。
どちらも妊活の効果が期待できますから、出来れば両方飲みたいと言う人も多いのでは無いでしょうか。

妊活中の葉酸サプリと漢方薬の併用は可能

葉酸サプリも漢方薬も薬ではありませんから、副作用に関しての心配は必要ありません。
妊活中に葉酸サプリと漢方薬を併用する事は、問題は無いと言えるでしょう。

ただし、漢方薬は複合的な栄養素が配合されていますから、成分の重複が心配な人は時間をずらして飲む事をオススメします。
もともと漢方薬は、空腹時である食前30分、又は食間(食後2時間)に飲む物です。
ですから、漢方薬は食前や食間に飲んで、葉酸サプリを夜寝る前に飲むなどの工夫をすると良いでしょう。

葉酸サプリと漢方薬の併用には妊活への相乗効果がある

妊活のためには、葉酸サプリと漢方薬の併用は相乗効果が期待できます。

葉酸の造血作用によって作られた血液が、漢方薬の血流を良くする作用により身体の隅々まで行き渡る事で、子宮や卵巣に栄養素がしっかりと行き届くのです。

子宮や卵巣の働きが活発になる事でホルモンバランスが整い、排卵や着床にとって良い環境が出来上がるでしょう。

妊活用の漢方薬は妊娠したら止めるのがベター

妊活のために漢方薬を飲んでいる場合、赤ちゃんを授かったら漢方薬は止める事をオススメします。

妊活の為に処方される漢方薬の中には、子宮収縮を促す作用がある物もあり、妊娠中には避けた方が良い物があるのです。
自分が飲んでいる漢方薬が妊娠中には飲めない物なのかどうかを、妊活中からしっかりと医師や薬剤師に相談する事が大切と言えます。

風邪などで処方される漢方薬は時間をずらして飲もう

妊娠中に風邪などを引いた場合に、薬の代わりに漢方薬が処方される事があります。
病院で処方された漢方薬の場合には、妊娠中でも問題が無いとされる物ではありますが、先ほどもお話したように葉酸サプリとの成分の重複が心配な人は、時間をずらして飲みましょう。

漢方薬と葉酸サプリの効果の違いは?

漢方薬と葉酸サプリの効果の違い

漢方薬も葉酸サプリも、薬剤ではありません。
どちらも女性の性機能の安定や妊活などに効果的なのですが、その効果や作用の違いは、どんな物なのでしょうか。

漢方薬の効果・効能

漢方薬とは、自然の生薬を配合した物であり、基本的に副作用などの心配がありません。
症状の緩和よりも、その原因となっている物を根本から改善する事を目的としています。

漢方薬にも様々な種類の物がありますが、妊活用の漢方薬には、ホルモンバランスを整える作用や冷え性の改善、貧血等にも効果が期待できるのです。
漢方薬局や病院などで症状を伝え、脈診、舌診などの診察を受ける事によって処方してもらう事が出来ます。

葉酸サプリの効果・効能

葉酸は、妊活中から妊娠初期にかけて正しく摂る事で、お腹の赤ちゃんの二分脊椎などの神経管閉鎖障害のリスクを約70%低減すると言う事が、様々な研究により分かっています。
また、ダウン症などの染色体異常や、流産、早産、妊娠高血圧症候群などのリスクの低減にも効果的であり、正常な妊娠の継続に欠かせない栄養素なのです。

食品に含まれる天然葉酸の体内吸収率は約50%と低く、毎日の食事だけでは妊娠中に推奨されている量の葉酸を摂る事は難しいと言えます。
そこで、約90%と高い吸収率である葉酸サプリからの摂取が推奨されているのです。

サプリメントには、葉酸以外の栄養素も豊富に含まれており、葉酸との相乗効果や妊娠中に不足しがちな栄養素が、一度に摂れると言うメリットがあります。

妊娠中は漢方薬と併用しなくても葉酸サプリだけで十分

漢方薬には様々な種類の物があり、妊娠中に併用出来る物もあります。
ただし、結論から申し訳上げますと、妊娠中には葉酸サプリメントだけで十分では無いかと思います。

漢方薬と葉酸には似た効果があり、どちらか一方を摂るならば、赤ちゃんの先天性奇形のリスクを下げる葉酸が良いでしょう。
漢方薬の持つ、血流を良くする働きやホルモンバランスを整える働き、整理不順や整理痛の改善の効果などは、実は葉酸にもあります。
ですから、妊活中は葉酸サプリと漢方薬を併用し、妊娠したら葉酸サプリのみにすると良いでしょう。

葉酸サプリは良質な物を、漢方薬は処方してもらった物を!

葉酸サプリは良質な物を、漢方薬は処方してもらった物を

吸収率が良くオススメの葉酸サプリですが、その品質や安全性はメーカーや商品によって様々です。
中には、原料に石油等の科学物質を使用している物もあり、そのようなサプリメントを妊娠中に飲み続けた場合には、お腹の赤ちゃんにも影響を及ぼし兼ねません。

妊娠中に飲む葉酸サプリメントは、安全性の高い良質な物を選びましょう。
安全な葉酸サプリの選び方については、こちらの記事で紹介しています。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

また、漢方薬は薬局等にも売られていますが、妊娠中や妊活中には避けた方が良い成分もあります。
そのため、市販の物では無く、自分に合った物を医師や薬剤師に処方してもらいましょう。 

葉酸サプリと漢方薬の併用についてのまとめ

葉酸サプリと漢方薬の併用についてのまとめ

葉酸サプリも漢方薬も薬では無いため、飲み合わせても副作用等の心配はほとんど無く、むしろ妊活に対しては相乗効果が期待出来ます。
しかし、妊活用の漢方薬の中には妊娠中には飲めない物もありますから、赤ちゃんを授かったら止めましょう。

また、葉酸サプリと漢方薬には良く似た効果があり、どちらか一つを摂るとするなら赤ちゃんの成長に関わる葉酸です。
ですから、妊娠中には葉酸サプリだけで十分なのでは無いかと思います。

妊活中は、漢方薬局などで処方してもらった漢方薬と、安全性の高い良質な葉酸サプリを併用し、妊娠をしたら漢方薬を止め葉酸サプリのみにすると良いでしょう。

当サイトでは、妊活中や妊娠中に安心して飲む事が出来る、安全性の高い葉酸サプリについてご紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ5選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  2. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  3. プレミン

    プレミンのランキング

    天然由来のモノグルタミン酸型葉酸。粒は小さめで飲みやすく配慮されています。葉酸の働きを助ける栄養素や、妊娠中に欠かせないCaや鉄分も配合。化学合成添加物は不使用ですから、妊娠中にも安心して飲めるサプリメントです。成分・安全性・コストパフォーマンスにおいて、とてもバランスの良いサプリでしょう。

  4. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  5. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。