“葉酸と花粉症”

妊娠すると女性の身体には様々な変化が起こりますが、花粉症や喘息、食物などのアレルギー症状に違いが現れる人も多いものです。

中でも多いのが花粉症。
妊娠してから軽くなった、なくなったと言う人もいますが、多くの人が悪化する傾向にあり、妊娠してから初めて花粉症になったと言う人もいる程です。

つわり等により、只でさえ体調がすぐれない妊娠中に、花粉症の発症や悪化はとても辛いものですよね。

実は、そんな花粉症の予防や緩和に、お腹の赤ちゃんのための栄養素として知られる「葉酸」が効果的だと言う噂があるようです。
赤ちゃんの健康を守りながら花粉症の予防も出来るのだとしたら、とても嬉しいものですよね。

そこで今回は、妊娠中の花粉症になぜ葉酸が良いと言われるのか、予防法や改善策なども合わせてお話したいと思います。

なぜ妊娠中は花粉症が起こりやすいの?

そもそも花粉症とは何なのでしょうか。

花粉症等のアレルギーは、簡単に言えば免疫機能の誤作動によって引き起こされます。
本来、身体に害のある物が体内に入ってきた時にそれらを撃退するのが免疫です。
その免疫が、身体に害の無い物に対して作動してしまうのがアレルギー。
花粉症の場合は、花粉に対して免疫が働いてしまうと言う事です。

妊娠すると花粉症が悪化する原因には様々な理由が挙げられますが、妊娠中は免疫が低下する事から様々なアレルギーが悪化すると考えられます。

また、妊娠してホルモンバランスが乱れる事により鼻の粘膜が浮腫む事や、ストレス等により自律神経が乱れる事、薬が飲めなくなる事なども、妊娠中に花粉症が悪化する要因では無いかと考えられるのです。

因みに、花粉症と良く似た症状に「副鼻腔炎」という病気があります。
頭痛や喉の痛み、顔の痛みや鼻づまりがひどい場合には、副鼻腔炎の可能性もありますから、一度耳鼻科で相談してみるのも良いでしょう。

妊娠中に花粉症になると胎児に影響はあるの?

ママが花粉症になったからと言って、直接赤ちゃんに影響はありません。
ただし、花粉症による咳やくしゃみを繰り返す事で腹圧がかかり、お腹が張りやすくなる事は考えられます。

自宅安静中などで流産や早産が心配な場合には、産婦人科のお医者さんに相談してみるのも良いでしょう。

妊娠中の花粉症の軽減に葉酸が効くってホント?

結論から申し上げますと、葉酸の花粉症に対する改善や予防効果については、未だハッキリとは証明されていません。
しかし、葉酸の持つ様々な働きが花粉症の症状を軽減する可能性は、十分にあるのでは無いかと考えられます。

葉酸は免疫を上げてアレルギーを予防する

葉酸には免疫力を上げる働きがあります。
特に妊娠初期は、胎児を異物と見なさないために身体は敢えて免疫を下げようとしますから、花粉症が悪化する人も多いものです。

葉酸をしっかりと摂り免疫力を高める事で、妊娠中に花粉症が悪化するのを防ぐ効果が期待できるでしょう。

葉酸は自律神経を整えて花粉症を予防する

花粉症等のアレルギーが悪化する原因には、自律神経の乱れがあります。
妊娠中は環境や身体の様々な変化から、心は不安定になりやすく自律神経が乱れやすいのです。
葉酸には心をリラックスさせ自律神経を整える働きがありますから、花粉症の予防に効果的だと言われています。

葉酸はホルモンバランスを整えて花粉症を和らげる

妊娠中はホルモンバランスが乱れやすい時期です。
ホルモンバランスが乱れると、身体の粘膜が弱くなります。
鼻の粘膜も弱くなり腫れやすくなるため、花粉症が悪化しやすいのです。

葉酸には、ホルモンバランスを整える働きや粘膜を強化する働きがあります。
妊娠中に、しっかりと葉酸を摂る事でホルモンバランスの乱れを防ぎ、粘膜を強化する事から、辛い花粉症の予防への効果が期待できるでしょう。

葉酸はサプリからの摂取がオススメ

 

花粉症の軽減や予防に効果的な働きをする葉酸。
しかし、食品に含まれる葉酸は加熱や水洗いに弱く、その調理過程において多くの葉酸が失われてしまいます。
その上、吸収率が約50%と高くないため、毎日の食事だけで必要な葉酸をまかなうのは難しいのです。

そこで厚生労働省が推奨しているのが葉酸サプリメント。
サプリメントに配合されている葉酸は吸収率が約90%と高く、確実に葉酸が摂れるのです。
もちろん、健康を保つために食品から栄養素を摂ることは基本ですから、毎日のバランスの取れた食事に加えて、足りない分をサプリで補うのが理想的と言えます。

ただし、妊娠中に毎日摂る葉酸サプリメントは、何でも良いと言う訳ではありません。
中には食品添加物が多く使用されている物や、肝心な葉酸の原料について不明確な物もあるのです。

妊娠中に安心して飲める葉酸サプリの選び方については、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

妊娠中に出来る花粉症対策は?

妊娠中に出来る花粉症対策

薬が飲めない妊娠中でも出来る花粉症対策には、どんな物があるのでしょうか。

体調を整える

妊娠中の花粉症を防ぐには、普段から体調を整えておく事がポイントと言えます。
栄養バランスの取れた食事やしっかりとした睡眠、規則正しい生活を送る事で、自律神経が整い免疫力を保てるのです。

妊娠中はつわりや胎動、腰痛などにより中々眠れない事も多いかと思いますが、無理をせずゆっくりと休む時間を作りましょう。

ヨーグルト等の花粉症に良い食べ物を摂る

花粉症などのアレルギーの改善に乳酸菌が良いと言われています。
“ヨーグルトで花粉症が治る”と言う噂を耳にした事がある人も多いのでは無いでしょうか。
すぐに効くと言う訳ではありませんが、確かに乳酸菌を摂り続ける事で、アレルギー症状を緩和する効果が期待できるようです。

中でもヨーグルトは手軽に食べられるためオススメと言えます。
しかし、妊娠中は体重管理が必要ですからノンシュガーの物をオススメします。

花粉を避ける

花粉症対策の基本と言えば、花粉に触れない、家に持ち込まないと言う事が大切です。
仕事や買い物、散歩などで外出する際にはマスクをする、そして帰宅した際には玄関等で花粉を払ってから部屋へ入るなど、花粉を避ける事が効果的と言えます。

漢方やハーブを使用する

飲めない薬が多い妊娠中ですが、病院によっては漢方を処方してくれる所もあります。
また、アレルギーに効果的なハーブティーを飲むのも、身体も温まって良いものです。
ただし、ハーブの中には妊娠中には良くない物もありますから気をつけましょう。

妊娠中に花粉症の薬は飲んでもいいの?

妊娠中は、飲めない薬が多く迷ってしまいますよね。

薬によっても異なりますが、妊娠初期(16週頃)までは、お腹の赤ちゃんの重要な臓器が作られる大切な時期ですから、薬は極力控えましょう。
それ以降は、アレグラ等の市販薬は飲めるようですが、事前にお医者さんに相談する事をオススメします。
市販薬では無く病院で処方された薬なら尚安心でしょう。

また、目薬や点鼻薬等は妊娠中でもほとんど影響が無いと言われていますから、鼻水や目のかゆみ等がつらい時には、耳鼻科で相談してみると良いかと思います。

花粉症の症状を和らげる葉酸の効果についてのまとめ

花粉症の症状を和らげる葉酸の効果についてのまとめ

妊娠すると、ホルモンバランスの変化や免疫力の低下などから、花粉症等のアレルギー症状がひどくなる事がよくあります。
葉酸には、そんな妊娠中にひどくなる花粉症症状の軽減に効果的な働きがあるのです。

規則正しい生活や栄養バランスの取れた食生活に加え、吸収率の良いサプリメントから葉酸を摂る事で、つらい妊娠中の花粉症への改善効果が期待出来る事でしょう。

当サイトでは、妊娠中にも安心して飲むことが出来る安全性の高い葉酸サプリについて紹介しています。
是非参考にしてみて下さい。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。