葉酸といちご

妊娠中の栄養補給として優れている果物。
中でもイチゴはビタミンや食物繊維等が摂れるのでオススメです。

イチゴと言えばビタミンCが豊富なイメージが強いかと思いますが、実は妊娠中に欠かせない栄養素である葉酸も含まれています。
イチゴが妊娠中に良いと言われる理由について、詳しく見ていきましょう。

イチゴは葉酸を含めた妊娠中に必要な栄養素が豊富

いちごには、妊娠中に必要な栄養素が豊富に含まれています。

いちごの葉酸含有量は果物の中では高く、ライチに続いて第2位です。
葉酸は妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんが二分脊椎等の先天性奇形を発症するのを約70%防ぐ事から、赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素でしょう。

また、いちごに含まれるカルシウムは、お腹の赤ちゃんの骨を作る時期には特に必要な栄養素です。
しっかりと摂らなければママがカルシウム不足に陥りやすい為、意識して摂るべき栄養素でしょう。

いちごには食物繊維も豊富に含まれています。
妊娠中に多くのママ達が悩まされるのが便秘ではないでしょうか。
いちごに含まれる食物繊維は、腸内環境を整え、便秘の解消に効果的なのです。

いちごと言えば、ビタミンCというイメージを持っている人も多いと思います。
イメージの通り、いちごにはビタミンCが豊富に含まれており、妊娠中に低下しやすい免疫力を上げる効果が期待出来ます。

妊娠中に悩まされるもう1つの症状として、むくみがありますよね。
いちごに含まれるカリウムには、体内の水分量を調整してむくみを解消する効果があると言われています。

このように、いちごには妊娠中に嬉しい効果をもたらす栄養素がたっぷりと含まれているのです。

妊娠中に必要な葉酸はいちごで摂れる?

妊娠中に必要な葉酸はいちごで摂れるのか

フルーツの中では豊富な葉酸量を誇るいちごですが、それならばいちごを食べていれば妊娠中に必要な葉酸は補えるのかという所が気になりますよね。

妊娠に必要な葉酸量を摂るには何個いちごを食べれば良い?

妊娠中に必要とされる1日の葉酸摂取量について、厚生労働省は400ugを推奨しています。
仮にいちごだけでこの量を摂ろうとした場合、1日に何個食べたら良いのかを見ていきましょう。

イチゴ1粒あたりの葉酸含有量は?

いちごには100g当たりに約90ugの葉酸が含まれていますが、1粒が約20gですから、いちご1粒あたりの葉酸含有量は約18ug程でしょう。
ですから、含有量だけで見ると、いちごだけで妊娠中に必要な葉酸量を摂ろうとした場合、1日に22~23粒も食べなければなりません。
これは1パックを優に越える量です。

因みに、いちごは1度冷凍してしまうと葉酸量は減ってしまいますから、出来るだけ生で食べる事をオススメします。

イチゴの食べ過ぎは体重増加に繋がる

「いちごは美味しいから20粒以上食べても平気よ」という人もいるかと思います。
現にいちご狩り等では50~60粒食べる人もいますよね。

しかし、いちごには糖分も多く含まれており、体重管理をしなくてはならない妊娠中にいちごを食べ過ぎるのは、あまりオススメ出来ません。

イチゴジャムでも葉酸は摂れる?

いちごは毎日買えなくても、いちごジャムなら常備できるという人も多いかと思います。
いちごジャムにも葉酸は含まれているのですが、残念ながらその調理過程で葉酸量は減ってしまうのです。

生のいちご1粒あたりと同じ量の20gには、約5ug程の葉酸しか含まれていません。
また、ジャムには砂糖がとても多く使われていますから、毎日沢山の量を摂るのもオススメは出来ないのです。

いちご等の食品由来の葉酸は吸収率が悪い

葉酸は、水溶性ビタミンの一種です。
水洗いや加熱調理に弱く、食卓に並ぶ頃には元々の葉酸含有量の約半分程にも減ってしまうと言われています。
また、いちご等の食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%と低いため、実際に体内に吸収される葉酸量は、元の量の4分の1程度なのです。

ですから、含有量だけで見ると1日に22~23粒程度で摂れる計算になるいちごの葉酸ですが、実際にはその4倍の90粒近くを食べなければ足りないのです。
これはとても現実的とは言えません。

いちごで足りない葉酸をサプリで補うのがオススメ

いちごで足りない葉酸をサプリで補うのがオススメ

いちごは栄養豊富で葉酸も摂れる為、妊婦さんにオススメのフルーツです。
しかし、いちごだけで妊娠中の葉酸をまかなう事は難しいため、葉酸サプリ等で補う必要があるでしょう。

食品に含まれる葉酸の吸収率が約50%というお話をしました。
サプリに含まれる葉酸は、身体に吸収されやすい型に合成されているため、吸収率は約90%と高いのです。
また、妊婦さんの為に作られている物が多く、妊娠中に必要なその他の栄養素がバランス良く配合されています。

妊娠初期にしっかりと摂る事で、二分脊椎等の先天性奇形を約70%防ぐ事ができると言われ推奨されている葉酸。
一番大切なのは、赤ちゃんの脳や脊髄が作られる時期に、推奨されている量をしっかりと摂る事です。
そのためにも、確実に葉酸が摂れるサプリメント等で補う事をオススメします。

いちごと葉酸についてのまとめ

いちごと葉酸についてのまとめ

いちごは、フルーツの中ではライチに次いで第2位の葉酸量を誇っています。
また、葉酸だけでは無く、妊娠にとって大切な働きをする栄養素が豊富に含まれており、妊婦さんにオススメのフルーツです。

しかし、いちご等の食品に含まれる葉酸の吸収率は悪く、妊娠中に必要な葉酸をいちごだけでまかなおうとした場合、とてつもない量を食べなければなりません。
ですから、毎日の食事や間食にいちごを取り入れ、足りない分を吸収率の高い葉酸サプリで補うのが良いかと思います。

妊娠中に安心して飲める葉酸サプリについて、当サイトでも私が実際に試した物を紹介しています。
是非参考にしてみて下さい。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。