葉酸とエストロゲン

“妊活”と呼ばれるものには様々な方法がありますが、出来れば自然妊娠をしたいと思っている女性が多い事でしょう。
妊活の入り口とも言えるのが、基礎体温を計り自分の排卵日を特定し、自然妊娠の確率を上げる方法かと思います。

しかし、現代の女性は様々な要因によりホルモンバランスが乱れやすく、基礎体温が安定していない人が多いようです。
基礎体温と深い関わりがあるのが、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」。
実は、このエストロゲンの分泌量を増やすのに、赤ちゃんのための栄養素として知られる「葉酸」が効果的なのです。

そこで今回は、葉酸とエストロゲンの関係について詳しくお伝えしたいと思います。

妊活にエストロゲンの分泌は必要不可欠

エストロゲンは、別名「卵胞(らんほう)ホルモン」と呼ばれる女性ホルモンの一種であり、排卵と深い関わりがあります。
また、妊活を行う上でもエストロゲン等の女性ホルモンの分泌が、正常に行われている事が鍵となるのです。
エストロゲンの働きについて見て行きましょう。

エストロゲンは基礎体温を整える

女性なら一度は、「ホルモンバランス」と言う言葉を耳にした事があるのでは無いでしょうか。
このホルモンバランスとは、女性ホルモンと呼ばれる「エストロゲン」と「プロゲステロン」の分泌量のバランスを指します。
このエストロゲンとプロゲステロンは、常にどちらかが優位に立つことにより、排卵から月経までの周期を整えているホルモンです。

妊活の際に、基礎体温を記録する方法がありますよね。
それは、プロゲステロンには基礎体温を上げる役割があり、逆にエストロゲンには下げる役割がある事から、どちらのホルモンが優位に立っているのかを想定し排卵日を予測するためなのです。

つまり、ホルモンバランスが整っている人は、基礎体温の高温期と低温期がしっかりと二層に分かれ、月経のリズムも整っていると言えます。
しかし、近頃はストレスや冷えなど、様々な原因によりエストロゲンの量が不足している女性は多く、基礎体温が安定せずグラフがガタガタになる人は多い事でしょう。

そんな時、エストロゲンの分泌量を増やす事により排卵が促され、ホルモンバランスが整いやすくなるため基礎体温も安定しやすくなるのです。

エストロゲンは排卵を促す

卵胞とは卵子を包む袋のような物です。
卵子は卵胞の中で成熟すると、外に飛び出します。

これが「排卵」です。
卵子は、成熟した卵胞の中でしか育つ事ができません。

つまり、排卵、そして妊娠するには卵胞を成熟させる事が重要なのです。
この卵胞を成熟させる役割を担うのが、まさに卵胞ホルモン「エストロゲン」。 
エストロゲンは、妊活に必要不可欠なホルモンなのです。

エストロゲンの量が低下する原因は?

エストロゲンの分泌量が減少する原因とは、一体何なのでしょうか。

  • 身体の冷え
  • 睡眠不足
  • 偏った食事

主に、上記のような原因が挙げられますが、つまり”自律神経の乱れ”や”栄養不足”や”栄養過多”が良くないと言う事なのです。

葉酸にはエストロゲンの分泌量を増やす効果がある

葉酸にはエストロゲンの分泌量を増やす効果がある

“赤ちゃんのための栄養素”と言う印象が強い「葉酸」ですが、実はホルモンバランスを整えエストロゲンの分泌量を増やす効果が期待出来ます。
葉酸のどんな働きにより、エストロゲンが増えるのでしょうか。

葉酸の造血作用によってエストロゲンが増える

葉酸の主な働きの一つに血液を作り出す「造血作用」が挙げられます。

“血液を作る”と聞くと、真っ先に鉄分が思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、実は血液は鉄分だけでは作られません。
鉄分にビタミンB12、そして葉酸が必要なのです。

葉酸を摂る事によりたっぷりと血液が作られると、全身の血流が良くなり「冷え」が改善されます。
そして、卵巣の働きが活発になりますから、エストロゲンの分泌量も増えるのです。

葉酸は自律神経を整えてエストロゲンを増やす

自律神経の乱れはホルモンバランスを乱し、エストロゲンの分泌量を減少させる原因の一つ。
実は、自律神経はホルモンバランスと対になって働いているため、月経や妊娠などと深い関わりがあるのです。

逆に言えば、自律神経を整える事により、自ずとホルモンバランスも整いやすくなり、エストロゲンの分泌量も正常に保つ事が出来ると言えます。

また、自律神経とは臓器等の働きをコントロールしている神経です。
自律神経が整えば卵巣の働きも良くなり、エストロゲンの分泌量も正常に行われます。

実は葉酸には、この自律神経を整える働きがあるのです。
葉酸をしっかりと摂る事で、自律神経を整えエストロゲンの分泌量を増やす効果が期待出来るでしょう。

葉酸は卵胞を成熟させてエストロゲンの分泌を促す

海外の研究により、”葉酸には卵胞の発育を良くする作用がある”との報告がされています。
卵胞が成熟すると、卵胞ホルモンであるエストロゲンの分泌が活発になり、量が増えるのです。

つまり、葉酸を摂る事で卵胞の発育が促され、エストロゲンの分泌量が増える効果が期待出来るでしょう。

エストロゲンを増やすために葉酸はサプリで摂るのがオススメ

エストロゲンを増やすために葉酸はサプリ

エストロゲンの分泌を促す効果が期待出来る葉酸ですが、ほうれん草やブロッコリー等の野菜、果物、レバーやうなぎ等に豊富に含まれています。
妊活中は妊娠に備え、葉酸を含む食品を積極的に摂りたいものです。

しかし、エストロゲンを増やし基礎体温を安定させるためには、毎日しっかりと葉酸を摂る事が大切。
そのためには、葉酸サプリメントによる摂取がオススメなのです。

厚生労働省は、妊活中から1日400ugの葉酸を毎日摂取する事を推奨しており、サプリメント等で補う事を推奨しています。

なぜ葉酸サプリが良いのでしょうか。

食事から葉酸をたっぷり摂るのは難しい

葉酸に限らず、食品から栄養素を摂る事は基本であり理想的です。
しかし、水溶性ビタミンである葉酸は水洗いや加熱に弱く、調理する過程においてその多くが失われてしまいます。

また、食品に含まれる葉酸の体内吸収率は、約50%と高くありません。
例えば、100gあたり80ugの葉酸を含む食品であっても、食卓に並ぶ頃には40~50ugに減少しています。

さらに、体内に吸収されるのは約20~30ugと言う事なのです。
ですから、毎日の食事だけで、厚生労働省が推奨する400ugの葉酸を摂る事はとても難しいと言えるでしょう。

一方、 サプリに配合されている葉酸の吸収率は約90%と高く、確実に葉酸を摂ることが出来るのです。
葉酸サプリメントが推奨されているのはこの高い吸収率に理由があるのでしょう。

サプリに含まれる栄養素はエストロゲンを増やす葉酸の働きを助ける

様々な働きを担う葉酸ですが、実は単体ではほとんど働く事が出来ません。
血液を作り出すのには、葉酸に加え鉄分・ビタミンB12が必要だと言うお話をさせて頂きました。
しかし、このように葉酸は他の栄養素と共に働くのです。

サプリメントには、葉酸と共に働くこれらの栄養素の他、葉酸の吸収を助ける栄養素、そして妊活や妊娠に必要な栄養素がバランス良く配合されています。
それらの相乗効果により、それぞれの栄養素が体内で効率的に働く事が出来るのです。
つまり、サプリメントならエストロゲンを増やす葉酸の効果もより高まると考えられます。

サプリで葉酸を確実に摂る事で正常な妊娠を助ける

葉酸には、エストロゲンの分泌を促し妊活をサポートする働きはもちろん、無事妊娠した際の流産や赤ちゃんの先天性奇形の予防にも効果が期待できます。

しかし、これは、推奨量の葉酸を妊娠初期にしっかりと摂った場合に期待できる効果です。
ですから、妊活中からしっかりと葉酸を摂取する事が重要と言えます。

葉酸は、妊活中から吸収率の良いサプリメントで確実に摂る事により、懐妊後の正常な妊娠の継続をサポートしてくれるのです。

しかし、葉酸サプリメントと一口に言っても、様々なメーカーから数多くの商品が販売されていますよね。
中には、妊活中や妊娠中には避けたい栄養素や、危険な原料、食品添加物などを使用している物もありますから、何でも良いと言う訳ではありません。

妊活中から安心して飲む事が出来る葉酸サプリの選び方については、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。
⇒「妊娠中に選ぶべき安全な葉酸サプリとは?

葉酸とエストロゲンについてのまとめ

葉酸とエストロゲンについてのまとめ

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、卵胞を成熟させ排卵を促す妊活には欠かせないホルモン。
エストロゲンの分泌量が少ないと排卵が起こりにくいだけではなく、基礎体温が安定せず妊活も行いにくいのです。

葉酸は、エストロゲンの分泌を促し、基礎体温を整えるのをサポートしてくれます。
食品からの摂取に加え、吸収率の良い葉酸サプリメントで推奨量を補う事により、妊活から妊娠までをしっかりとサポートしてくれるでしょう。

当サイトでは、妊活中から安心して飲む事が出来る安全性の高い葉酸サプリメントについてご紹介しています。
是非参考にしてみて下さいね。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。