DHA入りの葉酸サプリ

「葉酸サプリ」とひとことで言っても、その種類は多く、様々な特徴を持つ商品が売られていますよね。
美容成分配合の物や、無農薬の野菜パウダーが入った物など、葉酸以外の成分にもそれぞれのメーカーごとに拘りが感じられます。

そんな中でも今回は、DHAが配合されている葉酸サプリについてお話しましょう。

葉酸サプリを飲む目的として、やはり一番多いのがお腹の赤ちゃんの為ではないでしょうか。
妊娠中にDHAを摂る事によって、どの様な効能があるのか、また副作用などは大丈夫なのか等について詳しくお話しましょう。

妊娠中にDHAは摂るべきなの?

DHAとは、ドコサヘキサエン酸の事であり、不飽和脂肪酸の一種です。
不飽和脂肪酸は、体内で作ることが出来ないため、食事から取り入れなければならない必須脂肪酸の一つ。
妊娠中で無くとも、老若男女全ての人の身体にとって必要な栄養素となっています。

ですから、もちろん妊娠中にもDHAは必要であり、また妊娠中に摂る事によって様々な効能があるのですが、それについては後程詳しくお話したいと思います。

DHA入りの葉酸サプリのメリットは?

DHA入りの葉酸サプリのメリット

葉酸はもちろん、DHAも妊娠中に必要な栄養素であることが分かりましたね。
では、そんな2つの栄養素が同時に摂れる、DHA入り葉酸サプリのメリットや特徴について見ていきましょう。

DHA入りの葉酸サプリは赤ちゃんの頭の発達を助ける

DHAは、実は人間の脳に多く存在する成分です。

医学的にしっかりと証明された訳ではありませんが、海外では、妊娠中にお母さんがDHAをしっかりと摂った場合、産まれてきた赤ちゃんの行動や言語等の発達に良い影響が見られたという報告があります。

造血作用のある葉酸と一緒に摂る事で、お腹の赤ちゃんにしっかりと届ける事が出来るでしょう。
脳に届く栄養素というのは限られていますから、妊娠中からしっかりと摂りたいものです。

DHA入りの葉酸サプリは正常な妊娠の継続を助ける

アメリカの大学の研究によると、DHAを積極的に摂っていた妊婦さんには、そうでない妊婦さんに比べて、極端に未熟児(34週未満)で産まれてしまう確率がかなり低かったという報告がされています。

葉酸にも、子宮内膜を強化し早産のリスクを軽減する働きがありますから、葉酸サプリで一緒に摂ることにより、安定した妊娠の継続に効果的と言えるでしょう。

DHAは血液をサラサラにする

血液がドロドロになるメカニズムは、赤血球が硬くなり、細い血管の中をスムーズに流れる事が出来なくなるからです。

DHAの代表的な効果と言えば、「血液サラサラ効果」ではないかと思います。
DHAには、赤血球を本来の健康的な柔らかさに保つ働きがありますから、血液をサラサラにする効果が期待できるのです。

DHA入りの葉酸サプリは赤ちゃんのアレルギー予防に効果的

DHA等のオメガ3系に属する成分には、炎症の原因となる物質を抑制する働きがあり、アレルギー疾患の予防に効果的ということが分かっています。

これは個人的な体験なのですが、実は私の娘は小さい頃、アトピー性皮膚炎が酷かったのです。
薬を使うのが心配だったため、食事療法でかなり良くなりました。
その時に取り入れたのがDHA等のオメガ3系の油です。

お腹にいる頃から、しっかりと摂ってあげていたら良かったと今は思っています。

しかし、DHAを毎日の食事に取り入れるのは大変ですよね。
妊娠中に毎日摂る葉酸サプリにDHAが入っている物は、手軽に摂りやすくオススメでしょう。

DHAはどんな食品から摂れる?

コメントを残す