葉酸サプリはどこで買える?正しい選び方

葉酸サプリはどこで買える

葉酸サプリを飲んでみたいけど、種類が多過ぎてどこで買ったら良いのか、値段にも幅があり過ぎてどのメーカーの物が良いのか分からないというママも多いことでしょう。
そこで、葉酸サプリの選び方についてご紹介していきます。

そもそも葉酸はなぜ必要?

葉酸が妊娠中に良いということはみなさんもうご存知でしょう。
では具体的に葉酸は妊娠中に、赤ちゃんやママにとってどんな働きをしてくれるのでしょう?

葉酸が妊娠にもたらす効果

厚生労働省の勧告のもと「妊娠前から妊娠初期に葉酸を摂ることで、胎児の神経官閉鎖障害のリスクを減らす事が出来る」という事を2000年より母子手帳に記載されています。

妊娠初期は赤ちゃんの脳や脊髄などの器官が作られる大切な時期です。
葉酸にはDNAの形成を助ける働きがありますので、この時期に葉酸が不足してしまうと、DNAのコピーミスが起こり先天性の障害に繋がる可能性があるのですが、葉酸をしっかりと摂ることでそのリスクを約70%軽減出来ると言われています。

また、妊娠中は臍(へそ)の緒を通して赤ちゃんに沢山の栄養を送らなければならないためママは貧血になりやすいのですが、葉酸は「造血ビタミン」とも呼ばれるように血液を作る働きがありますので、妊娠中にしっかりと摂ることでママの貧血予防にもなります。

葉酸は妊娠後期以降も赤ちゃんの健康な身体の成長を助ける他、ママのホルモンバランスを整えたり、粘膜を強くする働きにより口内炎などを予防、また母乳の質を上げるなど多くの働きをしてくれます。

一日にどれくらい必要?

厚生労働省が推奨している1日の葉酸摂取量は、妊娠前で240ug・妊娠中は480ug・授乳期では340ugとされており、上限は1000ugです。

葉酸サプリはどこで買えるの?

葉酸サプリはどこで買える

葉酸サプリメントは、今は色々な所で買う事が出来ます。
ネット通販やドラッグストアはもちろん、今はコンビニでも取り扱っています。

しかし色々な所で買える分、価格の幅も大きくその違いも分からないからこそ余計に迷ってしまうのではないでしょうか?
妊娠中に口に入れるものなので、安心して飲める物を見つけたいものですね。

ドラッグストアやコンビニ

ドラッグストアやコンビニには、比較的安価なサプリメントが置いてあり、安いものだと300円前後の物もありますので手軽に購入出来るのが魅力でしょう。

しかし安価なサプリメントには食品添加物が含まれている物が多く、また1日の葉酸推奨量に達していなかったり、一緒に摂るべき栄養素が含まれていなかったりと、やはりサプリメントひとつで補える物は少ない上、添加物による副作用も気になる所です。

ネット通販

ネット通販のサプリメントは、ドラッグストアやコンビニで取り扱っている物と比べると、価格が安いとは言えない物が多いでしょう。
しかし、ネット通販でサプリメントを購入し愛飲しているママは多く、選ばれるにはそれなりの理由があるのです。

ネット通販のサプリメントが全てそうだとは言い切れませんが、人気のサプリメントは葉酸が1日分で推奨量がしっかりと摂取出来るよう配合されていたり、一緒に摂るべき栄養素もバランス良く配合されている物が多いのです。

また、つわりの時期でも飲みやすいように粒の大きさや形状が工夫されていたり、子供の手で開けられないような設計でボトルが作られているなど、細かな配慮がされているのも特徴のひとつです。

食品添加物についても無添加やごく少量しか使われていない物が多く、妊娠中でも安心して飲める物が多いのと言えます。

葉酸サプリの正しい選び方

葉酸サプリの選び方

お腹の赤ちゃんのために、安心して飲めるサプリメントを選びたい。
そんなママ達のために、葉酸サプリを選ぶ時にどんな点に気をつけて選んだら良いかという選び方のポイントをまとめました。

1日の推奨摂取量400ugがしっかり摂れること

妊娠中の推奨葉酸摂取量は480ugですが、これは普段の食事にプラス、サプリメントなどで400ugを摂りましょうという事です。
中には一日分のサプリメントに配合されている葉酸の量が400ugに満たないものもあります。
せっかく飲んでいても、葉酸の量が足りていなければ意味が無いですね。
1日分で400ugがしっかり摂れる配合がしてある物を選びましょう。

無添加であること

まず、無添加である物が好ましいでしょう。

本来、葉酸自体で副作用が起こることはほとんど無いのですが、食品添加物が含まれているサプリメントを飲み続けていると、副作用が起こる事があります。
特にアセルスファムカリウムやショ糖脂肪酸エステルはサプリメントに添加されている事が多く、ダウン症などの染色体異常やアレルギー疾患などのリスクを高める副作用があります。
そのため、この2つについては入っていないかどうかを、特に注意して選ぶことをオススメします。

モノグルタミン酸型の葉酸であること

葉酸には、食品などから摂れる「ポリグルタミン酸型の葉酸」と、化学的に合成された「モノグルタミン酸型の葉酸」の2種類があります。
もちろん食品から摂れる葉酸の方が身体に良いのよね?と思うママも多いことでしょう。

しかし厚生労働省が妊娠中に摂ることを推奨しているのは、モノグルタミン酸型の葉酸なのです。
その理由は、ポリグルタミン酸型の葉酸の吸収率が約50%なのに対して、モノグルタミン酸型の葉酸の吸収率は約90%と断然、吸収率が良いからです。

化学的に合成された葉酸と聞くと、何だか身体に悪そうな気がするかもしれません。
しかし、モノグルタミン酸型の葉酸を使ったサプリメントにも天然由来で無添加の物もありますので、「天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸が配合されている無添加の物」を選ぶことをオススメします。

他の栄養素も配合されていること

葉酸は、単体では働かず他の栄養素と協力して様々な働きをします。
そのため、葉酸だけではなく、鉄分・カルシウム・ビタミンB6・ビタミンB12などの葉酸の働きを助けたり、吸収率を高めてくれる栄養素がバランス良く配合されている物を選びましょう。

飲みやすいこと

妊娠中は悪阻(つわり)のあるママもいることでしょう。
サプリメントによっては匂いや味が強かったり、粒が大きくて飲みにくいものがあります。

悪阻(つわり)の症状が強く出やすい妊娠初期こそ葉酸が必要になりますので、粒が小さく匂いや味もなるべくしない、飲みやすいサプリメントを選びましょう。

続けられる価格であること

妊娠初期に摂ると良いと言われている葉酸ですが、実は妊娠前から産後・授乳期に渡って赤ちゃんとママの健康をサポートしてくれます。
⇒「葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいい?
長い付き合いになるサプリメントなので、納得の出来る価格で続けられる価格かどうかを考えて選びましょう。

何を優先して選ぶのか

ここまでサプリメントの選び方についてアドバイスさせて頂きました。

ドラッグストアやコンビニのサプリメントは、比較的安価な物が多く手軽に購入出来ますが、効果や品質には心配な点があります。
また、ネット通販の物は品質にこだわって作られていて安心して飲めるが、価格が比較的高いと言った点が挙げられます。

それぞれにメリット・デメリットがありますので、何を優先して選ぶのかということですね。
しかし、お腹の赤ちゃんの大切な成長の時期に口にする物ですので、しっかりとした効果が期待出来て安心して飲めるサプリメントをオススメします。

オススメの葉酸サプリの比較表

葉酸サプリは天然と合成の違いは?どちらが良いの?

葉酸サプリはどこで買える?正しい選び方

妊娠中に良いとされ、今や雑誌やメディアでも多く取り上げられている葉酸サプリですが、「天然葉酸」や「合成葉酸」と言った言葉を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。 この「天然」か「合成」かというのは、実は摂取する葉・・・

ページの先頭へ