葉酸と便秘

妊娠中に多い悩みのひとつに「便秘」がありますね。
お恥ずかしい話ですが、思い返せば私も妊娠中に便が固くなったり何日も出なかった記憶があります。
普段は便秘とは無縁な体質なのでよく覚えているのですが、妊娠中は強く力む事もお腹の張りに繋がるので、便秘は辛いものがありますよね。

妊娠中に欠かせない栄養素のひとつである葉酸が、便秘にも効果的という事をご存知ですか?
それでは、妊娠中に引き起こされる便秘のメカニズムや、葉酸の便秘改善効果などについて詳しくお伝えしましょう。

妊娠中に便秘になる人が多い4つの理由

妊娠中に便秘になる要因は様々ですが、大きく分けて4つの理由が挙げられます。

ストレスの影響

妊娠をするという事はとても幸せで喜ばしい事なのですが、その気持ちとは裏腹に、ホルモンの影響による体調の変化や赤ちゃんを産むというプレッシャーなどからストレスを感じる人も少なくありません。
ストレスが溜まると、自律神経が乱れ内臓の働きや血行が悪くなります。
それにより消化機能や腸の収縮運動の機能が低下する為、便秘や時には下痢にもなりやすいのです。

私たちは普段意識はしていませんが、代謝は自律神経のひとつである副交感神経によって絶えず行われています。
ストレスは自律神経の乱れの元ですから、便秘を防ぐ為にもなるべく溜めない事が大切なのです。

子宮に腸が圧迫される

妊娠をすると子宮の中には赤ちゃんはもちろん、胎盤や臍(へそ)の緒・羊水などが含まれ、赤ちゃんの成長と共に次第に大きく、量も増えていきます。
このだんだんと大きくなっていく子宮によって腸が圧迫される為、腸の働きが鈍くなり便秘に繋がる事があるのです。

ホルモンの影響

妊娠すると様々なホルモンが分泌されますが、その中でもプロゲステロンという黄体ホルモンが妊娠初期の便秘と関係しています。
プロゲステロンは妊娠を維持するのに欠かせないホルモンのひとつですが、お腹に水分を蓄えようとする作用がある為、腸の中の水分が減り便が固くなるのです。

また、プロゲステロンには腸が便を出そうとする収縮運動を弱くさせてしまう作用もあります。
収縮運動が弱くなった腸にとって、水分不足で固くなった便を外に出すのは一苦労ですよね。
この様に、妊娠によって分泌されるホルモン「プロゲステロン」によって便秘になりやすくなるのです。

貧血のために処方される鉄剤

妊娠中は赤ちゃんに酸素や栄養を運ぶ為、沢山の血液を必要としますから貧血になりやすいものです。
皆が皆という訳ではありませんが、血液検査で鉄分不足という結果が出れば病院から鉄剤を処方される人も少なくありません。
この鉄剤には、便を固くする副作用があり、それにより便秘になりやすくなってしまうのです。

葉酸サプリメントが便秘に効く理由

葉酸サプリメントが便秘に効く理由

葉酸サプリメントは便秘の解消に効果的なのですが、それは一体どんな作用からなのでしょうか?

内臓の働きを良くする

葉酸は”造血ビタミン”とも呼ばれ、血液(赤血球)を作る働きをしています。
また、葉酸は代謝に深い関わりがあり、細胞分裂や細胞の再生をサポートしているのです。
血液がたっぷりと作られる事や代謝が上がる事は、全身の血行を良くし内臓の働きを良くします。
もちろん、腸の働きも良くなりますから、便を外へ出そうとする収縮運動が正常に行われるようになり便秘の解消に繋がるのです。

自律神経を整える

葉酸にはホルモンのバランスを整えたりストレスを緩和する効果があるのをご存知ですか?
先程もお話したように、自律神経の乱れやストレスは内臓機能を低下させ便秘に繋がります。

実は、ホルモンと自律神経というのは対になって働いていますから、ホルモンのバランスが崩れると自律神経も乱れてしまうのです。
葉酸は、ホルモンバランスを整える働きやストレスを緩和する働きによって、自律神経を整え内臓機能を正常に保つことができるので便秘の解消や予防に効果的と言えます。

腸内環境を整える

葉酸には、細胞分裂をサポートする働きがあるというお話をさせて頂きましたが、その働きにより粘膜を強化する効果が期待出来ます。
腸内の粘膜が強化され、腸内環境が整う事は便秘の解消や予防に効果的です。

また、葉酸サプリメントには葉酸以外に食物繊維などの栄養素が豊富に含まれた物が多く売られています。
そういったサプリメントは、より便秘の解消に効果的ですからオススメです。

便秘薬が飲めない妊娠中には葉酸サプリがオススメ

便秘薬が飲めない妊娠中には葉酸サプリがオススメ

便秘薬には、妊娠中には飲めない物が多いものですよね。
薬が飲めないという事が、妊娠中の便秘の辛い所でもあります。

そんな時に活躍してくれるのが葉酸サプリメントです。
葉酸は妊娠中に欠かせない栄養素のひとつですから、便秘で無くとも摂りたいものですよね。
そんな葉酸で便秘も解消出来るのなら、一石二鳥なのではないでしょうか?

葉酸は、毎日の食事から摂る事はもちろん大切なのですが、より効果的なのはサプリメントからの摂取であり厚生労働省が推奨している”葉酸”と言うのも実は葉酸サプリメントの事。
なぜなら、食品に含まれる葉酸とサプリメントに含まれる葉酸は種類が異なり、食事からの葉酸の吸収率が約50%なのに対して、サプリメントから摂取した場合には約90%と高い吸収率が認められているからです。

便秘薬が飲めない妊娠中にこそ、葉酸サプリメントをオススメします。

まとめ

妊娠中はホルモンの影響や、腸が圧迫される事によって便秘になりやすい状態です。
しかし、便秘薬が飲めず辛い時期でもありますよね。

葉酸には、便秘の解消や予防に効果的な様々な働きがあります。
毎日の食事に加え、吸収率の高い葉酸サプリメントを摂取する事で、辛い妊娠中の便秘から解放される事が期待出来るでしょう。

【葉酸サプリの総合的なオススメ4選】

当サイトでオススメしている葉酸サプリです。 実際に試して、安全に飲む事が出来るサプリを厳選しています。
  1. ララリパブリック

    ララリパブリックのランキング

    天然由来のモノグルタミン型葉酸を配合。妊娠中に必要な鉄分・Ca・ビタミンなどに加え8種の国産野菜パウダーによって食物繊維やポリフェノールも摂れます。さらにザクロやツバメの巣などの美容成分もたっぷりと配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。

  2. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸のランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を100%配合。小さめの粒で飲みやすく味や臭いもほとんどありません。鉄分・Ca・ミネラルなど妊娠中に必要な栄養素や嬉しい美容成分もバランス良く配合。ビタミンの過剰摂取に配慮された配合になっており、化学合成添加物も無添加で妊娠中に安心して飲めるサプリメントです。

  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸のランキング

    オーガニックレモンから抽出したモノグルタミン酸型葉酸を配合。小さめの粒は飲みやすく、味や臭いも気になりません。化学合成添加物は無添加。妊娠中に必要な栄養素など、15種類のビタミン・ミネラルをたっぷり配合。その全てが天然由来です。栄養士による食事についてのサポートが受けられる特典があります。

  4. AFCの葉酸サプリ

    AFCの葉酸サプリのランキング

    天然酵母由来のモノグルタミン酸型葉酸を配合。粒は小さめで飲みやすく、味や臭いもほとんどありません。妊娠中に必要な鉄分・カルシウム・ビタミンなどの8種の栄養素を配合。微量の添加物は使われていますが、人体に影響の無い安全な物だけを使用しています。コストパフォーマンスで選ぶならコレです。